塾の中学生も、高校生もやってます。
反復学習。

学校のワークに、解答を見ながら答えを書き込んでいく。
これで1周。

お母さん、自力でやりなさい!って思うのも、もちろんわかりますけど
本当に「勉強をしたことがない」「成績のふるわない」お子さんの場合は
そもそもワークの問題、自力で解けないんですよ。

答えを見ながらやっていっても、なにかしら覚えているもんです。

1周だけでいい。
というか、1周やって、もういっぱいいっぱいのお子さんも多いです。

お子さんがひとりで、自宅でワーク1周やるのも、効率が悪いんです。
効率の悪いやり方でやってるんです。

お子さんに抜けている知識、わからない問題
ずっと考え込んでいる場合がありますよね。

知らなきゃ書けないんですよ。

勉強っていうのは 
書けない問題をかけるようにすることです。
解けない問題をとけるようにすることです。
頭に空欄の語句・用語が浮かんでこなかったら 浮かぶようにすることなんですよ。

だから、
解答解説集の答えを見なきゃだめなんです。

スポンサーサイト
2014.06.21 Sat l 定期テスト l コメント (0) トラックバック (0) l top