我孫子二階堂高校 二次募集について
※詳細は中学校の先生、あるいは高校にお問い合わせください。

募集人員:若干名

出願資格:
①H27.3卒業見込み
②前期推薦入試・後期入試不合格者ではないこと
③単願
④9教科の評定が25以上(但し、「1」があると不可)、3年間の欠席日数が30日程度
(前期入試のA推薦該当者と同条件)

試験日: 3/10(火)・・・千葉・東京対象  3/14(土)・・・茨城・埼玉対象

試験内容:「国数」または「国英」、面接

合格発表:当日開示

入学手続き 3/18(水)午前9時~午後3時

スポンサーサイト
2015.02.19 Thu l 我孫子二階堂高校 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はこちら、我孫子二階堂高校の説明会に参加しました。
永山中学校の校区からなら、新大利根橋を利用すれば自転車で40分くらいで通える場所にあります。電車通学なら常磐線の我孫子駅で降りて、そこからスクールバスですね。

この写真を撮っている時、在校生が通りかかって「こんにちは!」と元気よく挨拶してくれました。
非常に好感の持てる生徒さんでした。^^

NEC_0193.jpg

コースは進学コースと総合コースの2種類。進学コースは大学進学を目指す人のコース、総合コースは進路がまだ決まっていない人や、専門学校進学・就職の人のコースとのこと。出願時にどちらにするかを選べるけど、高校2年生に上がるときに、再び選択ができるそうです。

進学コースの方針としては「中学校時の成績『オール3』からの日東駒専進学」だそうです。放課後に予備校の映像授業で学習したり、教科の先生から個別指導形式で補習を受けられたり、春・夏休みには予備校の講師を学校に招いて講義が行われたりなど、の特徴もあります。

総合コースでは、専門学校進学や就職を目的とした生徒が多く学んでいます。「マナトレ」という教材を用いて、毎朝中学校の勉強の学び直しが実施されています。また、隣接する系列の幼稚園での保育実習
や、選択授業ではピアノ実技を教わることができるなど、保育士・幼稚園教諭を目指す人のための授業もあります。

完全週6日制授業のため、授業の進度は比較的ゆっくり進むそうです。社会に出てから困らない態度やコミュニケーション能力を養うために、部活動は1年時は原則として強制だそうです。
授業では挙手や発表が意識して行われていて、「きちんとコミュニケーションの取れる人を育てたい」という意識が伝わってきました。実際、入学当初は大人しい生徒も、高校生活を通してどんどん活発に変わっていくそうです。
修学旅行はアメリカのロサンゼルス。全員がホームステイ体験を通して、現地の人と英語でコミュニケーションを取るそうです。

学費に関しては、奨学金制度が充実しています。特待生制度もありますし、国や県、学校独自の給付型奨学金(要は返済の義務のない奨学金)を利用すれば公立と同等・・・とまではいきませんが、私立高校の中ではかなり安い金額で高校3年間を過ごすことができます。

受験方式は、推薦がA(単願)・B(併願)・C(部活動)の3種類。こちらは1月中旬に前期試験で実施されます。
一般入試は2月に実施される後期試験です。欠席日数の多い生徒さんも、積極的に受け入れていますとおっしゃっていました。

推薦(1期)の基礎学力テストは過去問がありません。見せてと頼んでみましたが、やっぱり「ダメ」と言われてしまいました。笑 でも先生方から「こんな感じの問題が出ますよ~」というのはお聞き出来ましたので、推薦で受験を考えている方には、ぜひお伝えしたいと思います。もし時間が許せば、予想問題的なプリントも作成しようかなぁと思っています。時間がなかったらごめんなさい。

2014.10.02 Thu l 我孫子二階堂高校 l コメント (0) トラックバック (0) l top