FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!

山崎陽子です。

How's your day?



英会話の勉強を始めて、今日は6回目のレッスンでした。

私の今のレベルは、10段階中の4です。

具体的に言えば、海外旅行に行ったときに、

自分のしたいことを相手に要求することができる、

英検で言えば、ちょうど準2級くらい、というところです。



ところが、

そのレベルのテキストをやるのが、とっても苦痛で。

テキストはすべて英語で書かれているので、

まず、予習に時間がかかります。

私の予習は、一通りテキストを黙読して、

練習問題を事前にやって、

わからない単語は辞書で意味を調べておきます。

それから、音読をやります。



でも、レッスンでは、全く話せないんですよ…。

謎です。



ちょっと悩んだのですが、

思い切って、入門用の教材までレベルを落としました。

入門用の教材は、とても簡単です。



最初の単元は、挨拶からなので。

ここまでレベルを落とすと、予習に時間がかかりません。

知らない単語、知らない表現は一切ないので、

テキストをさらっと音読して、すぐ授業を受けられます。

授業で学ぶことも、

既に身についている事柄が9割くらいなので

とにかく講師の先生の言うことをリスニングして、

自分の言いたいことを考えて話す、

ということに集中できるんです。

テキストの進度も速い。

わかっているのでどんどん進みます。

どんどん進んでも、ついていけます。



そうすると、わかるので楽しい。

できるから、苦痛を感じない。

毎日30分、レッスンを受けられるのですが、

明日も話したい!

明日はこの表現をこの場面で使いたい!

そのためにちょっとだけ予習をしておこう!



…という感じで、

楽しい→もっとやりたい!→実際にやってみる→褒められる

という、いいサイクルができたんですよ。



読めるけれど話せない私にとっては、

「読める」と同じレベルの英会話をするのは

難しかったんです。

わかっているけど、まだ使いこなせない段階だからです。

だから、一旦、

「確実にできる」ところまで戻って、

そこからやっていくことにしました。



そうすると、できるから楽しい。

どんどんテキストが進んでも、

そこまで負担がかからないから楽しい。

だから、続けたい、もっと頑張ってみたいと思える。



これって、生徒には言っていますが、

けっこう大事なことなんですよ。

特に、勉強を始めた最初の段階では、

大切なことだと思ってます。

確実にできるところまで戻るのって、

自分の中にプライドもありますし、

勇気がいることだと思うんですよね。

でも、実際戻ってやってみたら、

既習事項ばかりでどんどん進められるので、楽しい。

楽しいから続けたい、もっとやってみたいって思う。

明日はこんな話をしよう、

この表現を使ってみよう、

先生は褒めてくれるかな?

って、どんどん「やってみたい」って意欲が沸いてくるんです。



無理して難しいことをやろうろすると、

頑張ったけどよくわからなかった、

自分ってなんでできないんだろう…

って、ネガティブな悪循環に陥ってしまいます。



戻ることって、恥ずかしいことではないですよ。

どうしても勉強で行き詰まったとき、

自信をなくしてしまったとき。

自分が「できる」と思えるところまで戻ってみてください。

中学生で数学が苦手なら、

九九の百ます計算をやってみるのもいいと思いますし、

高校生で英語が苦手なら、

中学校の易しい英文法に戻ってみてもいいと思います。



ちなみに今日の単元は

What did you do yesterday?  でした。

だから最初の雑談で

昨日やったことを聞かれるなと予想して、

事前に英作文しておいたのですが、

雑談で聞かれたのは

What did you do this morning?



あー、それは用意してなかったやつ…。

Umm...let me see...

I got up at eleven ,

and took the shower,

and ate lunch...



Oh, really?

It's too late ! ha-ha !

Why did you got up so late ?



Well...

I went to bed late last night ,

and I didn't have any works in this morning...


みたいな感じでやり取りはしましたが…。

スポンサーサイト
2018.01.12 Fri l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この記事では、
コミュニケーション英語の勉強法
を説明していきます。


◎コミュニケーション英語は予習が大切!

復習ももちろん大切なのですが、
コミュニケーション英語の場合は、予習がとても大切です。

他の教科に関しては、基本的に予習はあまり必要ありません。
でも、英語だけはきちんと予習をしてくださいね。

というのは、
1.予習であらかじめ本文の文章などに触れておくことで、
 自分がわかるところとわからないところを明確にできる

2.授業では、自分がわからないところをきちんと聞いて理解に努められる

3.さらに復習で理解を定着させる

という、3段階の学習プロセスを確立することで、
英単語や熟語、英文法、構文、読解力などを最も効率よく吸収できるからです。


大学や専門学校に入学してからも、英語の授業はあります。
それだけ、英語は勉強において、大きなウェイトを占める教科です。

また、これから示す予習のやり方は、高校生だけではなく、
中学生も使えますし、もちろん大学や短大、専門学校に進学してからも使えますので、
ぜひ身につけてくださいね。


◎予習の手順

1.ノートの左ページの上半分(下半分は空けておく)に教科書の英文のコピーを貼り付けます。
 ⇒手書きは時間の無駄!スーパーなどだと1枚5円でコピーできますし、塾生は塾のコピー機を自由に使ってください。

2.わからない単語を辞書で調べ、ノートの右ページの上半分(下半分は空けておく)に英文を訳します。
 ⇒この際、和訳は1行おきに記入します。教科書ガイド等を持っている場合も、ガイドで単語を調べ、最初は自力で和訳してください。
※低学力の生徒さんで、そもそも自力での和訳が難しい場合は、単語を調べ、和訳をしっかりと読み、理解してからノートに和訳を写してください。

予習はこれだけ。15分程度あれば、1ページ分の和訳はできますよ。


◎授業中にやること

授業中には、以下のことをしていきます。

3.授業で解説された模範訳を、予習で和訳した文の下の行に赤字で書き込む

4.授業で解説された重要な構文や熟語はノートの左下に書き込む
 ⇒先生が言っただけで黒板に書かなかった解説もメモ書き程度で構わないので、ノートの空きスペースに書きとめておく
 ※先生が「言っただけ」の部分が意外と大切で、定期テストにはよく出題されます。だから授業中は寝ちゃダメです。

5.文構造を取り違えていた場合は、文の句切れに/(スラッシュ)や品詞記号(SやVなど)を書き込み、文構造を視覚的に把握できるようにする。
 ⇒これは英語の構造を学ぶ高校生以上が対象。スラッシュを入れるのは、中学生でもできると思いますが。


◎復習でやること

復習も基本は15分でOK。予習と合わせて合計30分だけ!

6.予習で誤訳をした箇所にアンダーラインを引き、なぜ間違えたか原因を書き加える。
 ⇒たとえば、文構造の取り方を間違えたとか、熟語に気づかなかったなど

7.間違えた原因が分からない場合は、なにがどのように分からないかを、ノートの右下にまとめておく
 ⇒学校の先生なり、塾の先生なりに確認してくださいね。

8.英文を3回音読して、取り違えた文構造や上手に和訳できなかったところをきちんと訳せるようにする


◎週末の復習

人間は、1日経ったら覚えたことの7割ほどを忘れます。
ですので、必ず週末に、再度復習をしておきます。

9.その週のノートを見返し、先生が強調した部分や、できなかった部分をチェックする
⇒訳せなかった英文を再度和訳する
⇒重要な構文・短文は、日本語訳を見て英文が書けるようにしておく
⇒復習してもできない部分は、マークしておき、繰り返して覚えていく


◎テスト前の復習

最後に、テスト勉強の方法について。
10.先生が強調した、単語・熟語・文法・構文を覚えていく
 ⇒さらに、これらを含む英文の和訳を見て、英文を書けるようにしておけばカンペキ

11.テスト範囲の英文を、教科書を見ながら頭の中で訳していく
 ⇒重要ポイントがちゃんと頭に入っているか確認しながら、何回も繰り返す





この方法だとノートを消費するスピードが速くなると思いますが、
ノートは余裕を持って(空白をあけて)とっていくことが効率的な学習の基本です。

100円ショップなら3冊セット100円で売っているところもあるので、
ノートはケチらずに使ってくださいね。
2016.03.31 Thu l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私立高校を推薦で受験することが決まった方。
ひとまずおめでとうございます。

推薦が取れたら、合格に王手がかかってますんで、
入試までの残り2ヶ月弱、しっかり勉強を重ねてください。

推薦が取れなかった方、残念ですが、
学科試験でちゃんと得点できれば合格できますから
希望は捨てないでくださいね。


さて、私立高校入試直前になりました。
英語。英単語は覚えてますかー?

中学校で学習する英単語は、約1000単語。
これね、とっても大事なの。

英語は、単語の力がないと、何もできないんですね。

なぜなら、
This dog is cute.
なんて文があったとして、
dog と cute の意味がわからなければ、英文が読めないわけです。

だから、単語は大事。
これからでもまだ間に合います。単語ちゃんと覚えてください。

なに?
覚えるのが苦手?

そんなはずはないんです。

なぜなら、日本人は
ひらがな・カタカナ・漢字を用いる、世界で一番難しい言語を操ってるんですから。
小さいころ、お父さんお母さんとお風呂に入って、
背中に文字を書きあいっこしませんでした?

子どもはそうやって、遊びの中から
文字や数字を一つ一つ覚えていったんですよ。
それも、何十回、何百回と繰り返して書き続けたからこそ、
今、ひらがな・カタカナ・漢字を自由に操って文字が書けるんです。

英単語も同じ。
ただ繰り返すんです。
2014.12.03 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
イギリスに、イノック・アーデンという名の強い少年が住んでいた。彼はこれから述べる話の英雄で、それは愛と友情と自己犠牲に満ち満ちている。彼は小さな港町に、100年以上前に生を受けた。

彼の生まれ故郷は割れ目の1つにあり、それは海岸沿いに広がる急な崖の長く連なるところにできていた。屋根の赤い家々は、狭い波止場に囲まれていた。その波止場から古い教会と高い塔のある製粉所が見えた。製粉所の後ろにはグレーの砂丘が空高く広がっていた。砂丘には、緑のはしばみの木が、カップのようなくぼ地にあり、秋になると人々がそこに木の実を集めにやってきた。

イノックの父はとても勇敢な航海士だったため、しばしばたくさんの外国へ船で旅した。彼は無礼者だったが、息子を心の底から愛していた。だからイノックは毎日幸せな生活を送っていた。

しかしながら、残念なことに、イノックの幸せはあまり長くは続かなかった。というのは、ある冬の日、父の船が嵐に遭い、荒れた海に沈んだからだ。船員はだれも出帆した港に戻らなかった。

こうして、イノックは愛する父親を失い、かわいそうな孤児となった。

彼は何をしたらよいのか、すっかり当惑した。もし彼に援助の申し出がなかったなら、彼は餓死したかもしれない。しかし幸いなことに、親戚のひとりがとても親切で、彼を世話してくれた。

さて、イノックには2人の親友がいた。ひとりはアニー・リーで、町じゅうで一番可愛い少女だった。もうひとりはフィリップ・レイという少年で、製粉所の一人息子だった。

晴れた暖かい日には、3人の子どもは砂浜で楽しく遊んだものだった。
2014.05.05 Mon l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
高校生の英語を指導していて不定詞をとる動詞と
動名詞をとる動詞が出てきたので、メモ。

いちいち覚えるの、大変ですよね。

動名詞の場合は
「メガフェップスだ!」
なんて覚え方もありますが

そんなもん覚えなくても
「単語の持つイメージ」でつかめます。



(1)不定詞を取る動詞
2014.05.01 Thu l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。