GW及び5月の予定です。

・GW中は、普段どおりの曜日・時間で開けています。
 部活動が午前中しかないなどの場合、普段より早めに来ていただいて大丈夫。佐藤が時々16時頃に来る場合があるので、塾に来たけど開いていない・・・という場合は携帯に電話ください。


5/8(水)、5/9(木)は、佐藤が所用で神戸に帰るため、塾はお休みです。
振替日は、5/11(土)・5/12(日)となります。時間は15時~22時です。
また、25(土)・26(日)も、中学・高校の試験前になるため、15時~22時まで塾を開ける予定です。
スポンサーサイト
2013.05.31 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
定期テストを金曜日に控えた中学2年生が、せっせと勉強にきています。
今日と、明日頑張ったらテストです。

国語・数学・英語の完成度は高めです。
あとは、理科・社会を直前の詰め込みでなんとか仕上げます。


2013.05.29 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、今回は参考書の紹介。

昨年の受験生に使用し、わずか2~3回の指導で
茨城県立入試に必ず出る、作文問題で点をアップさせた本です。

藤原流200字意見文トレーニング―未来を生き抜くための「柔らかアタマ」をつくろう!!



茨城の国語、千葉のようにリスニングはありませんが、作文は毎回出題されるんですよね。
だいたい出題傾向は決まっていて、
・グラフから読み取れることと自分の意見を書かせる
・身近な話題から自分の意見を書かせる
このどちらかになっています。
200字以内の作文で、かつ、いくつか条件がしめされますので
その条件に添う形で、作文を手早く書かねばなりません。

この200字意見文トレーニングの場合、グラフの読み取り問題はありませんが(そこが唯一残念なところです^^;)どのように文章を組み立てれば、人を説得させられる文章になるか・論理的な文章になるかに的が絞られています。

また、通常の作文用の本の場合、課題が400~600字のことが多いのですが、この本は200字作文が多く、書かせても300字以内、というところが茨城の入試にもマッチしています。

さらに、例題の解答が豊富であること(賛成・反対を問う問題の場合、賛成・反対のどちらの模範例も掲載されています)、採点・評価の基準も明確にされていることから、学校や塾の先生はもちろん、保護者さまや生徒さん自身でも比較的容易に採点ができる、というのも特徴です。
(もっとも、採点・評価については生徒さん自身にやらせるのではなく、先生にお任せしたほうが良いのですが)


公立入試では、初見の文章を読み、それに対する自分の意見を求められます。
もちろん、最初の練習では、文章を書くのが苦手な生徒さんの場合、一文字目から書けずにペンが止まってしまうこともしばしばあります。
あるいは、100字程度は書けたものの、それ以上話を膨らませることができない生徒もいます。
そういった場合の対処法も、この本に記載されています。
こういった文章を書くのが苦手な生徒の場合、指定条件のハードルを低くして臨ませることもできます。



昨年の中3生は、模試で作文が出題されても、せいぜい2点程度(10点満点)しか取れていませんでした。
この本を利用して、2~3回、作文を宿題に課し、添削をし、推敲させてをやらせただけで
模試で出題される作文では8点以上を取れるようになりました。

社会の授業でも、ある制度に対して賛成か、反対かとその意見を書け、という課題が出題され
その課題も立場を明確に表し、その理由も論理的に書け、高評価をもらっていました。


どうしてもうまく作文を書けない生徒さんの添削は、当塾でも行いますので
お気軽にお申し付けください。
2013.05.26 Sun l 国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日も、イレギュラーで塾を開けています。
早速、中2のTくんが来て、黙々と数学のワークをやっています。
あ、数学を終えて、今は理科のワークと格闘しています。

彼、本当に黙々と勉強して帰っていきます。
保護者様に伺うと、家で勉強をするときは、すぐに寝てしまう、とのことでしたが
塾では毎日頑張っています。

・・・さすがに、時々かなり眠そうなときもありますが^^;



今日は久しぶりに塾の庭木の手入れをしました。
普段は大家さんが月1回ペースで手入れをしてくれているのですが
さすがにこの季節は、1ヶ月放置すると植物の成長が早くて大変なことになります。

紫陽花が蕾をつけているので、6月には咲きそうです。
皇帝ダリアも、今年は2株、のびのびと育っています。
放置すると5メートルくらいの高さまで育ちます。
が、あまり高く成長すると折れるので、6~7月、花芽のつく直前に一度剪定する予定です。

今年の秋は、ダリアの挿し穂が取れるといいな・・・と考え中。


梅も結実して、実が大きくなってはいますが
新芽がどうもウィルスかアブラムシかにやられて、縮れてしまっています。
これは早めに対処しないと・・・


ということで、花待ちの紫陽花。

NEC_0337.jpg
2013.05.26 Sun l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
いろんな子どもたち、(社会人さんも含めて)生徒たちを見ていて思うこと。

伸びる生徒は
・姿勢がよい
・利き手ではない手は、ノートや問題集をきちんと押さえている
・言い訳をしない
・すぐに「できない」と諦めない
・黙ってコツコツ勉強している


伸びない生徒は
・姿勢が悪い(椅子にダラーっと腰掛けたり、足を組んだり)
・利き手でない手は、膝の上、椅子の上
・◎◎なんで~、と言い訳をする
・問題を渡した瞬間「先生これできません」「無理」と言う
・手より口のほうが動いている


面白いことに、間逆です。
特に勉強の姿勢は大事。利き手以外の手がどこにあるのかも大事。
集中できている子は、左手はノートや問題集、プリントをしっかり押さえて動かないようにしています。

集中できていない子は、左手はお留守。紙に書こうとしても、押さえていないので動いてうまく字が書けません。


これは本当に不思議なのですが
勉強のできる子で、姿勢の悪い子、利き手以外の手がお留守な子はいません。

ということは、現在勉強のできない子でも
姿勢を正し、左手をきちんと使えるようになれば、成績も伸びてくるかもしれませんよ?

2013.05.25 Sat l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自宅にあった、私には必要のない文房具などを塾に持ってきました。
玄関に置いてある「持ち帰りOK」のダンボールの中のものは
勝手に持って帰っていただいて大丈夫です。
まぁ、たいしたものはありませんが・・・^^;


※ダンボールの外のものは持ち帰り不可です。
2013.05.19 Sun l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
塾にはいろんな生徒さんがやってきます。

特にくろねこ満点塾は、「低学力の中学生」をメインでやっているため
時々びっくりするような生徒さんもいます。


数学で言えば
分数や小数の計算ができない生徒さんを指導するのは慣れているので問題ありません(笑)
他の塾では「学力が低すぎる」と断られたとしても、
当塾では「学力」で入塾の可否を出すことはありませんので、ご安心ください。


過去のびっくり生徒さんの例を挙げると
7×4=24 と答えてしまう。
ネズミや馬は、卵で生まれてくると思っている。
(↑間違い、とは言い切れませんが。「受精卵」だった時期もあるので)
偶数と奇数がわからない。
白地図を渡して都道府県を記入してもらうと、どこかに「名古屋県」が存在する。


うん。大丈夫です。
保護者様や学校の先生や他の塾の先生が呆れ返っても、私は呆れ返りませんから。
むしろ慣れていますから(笑)


「うちの子、本当にできないんで、びっくりしないでください」と言われても
大抵のことではびっくりしませんから。



高校生についても、webサイト上には掲載しておりませんが
若干名であれば受け入れ可能です。
通常は、卒塾生&縁故生のみの受け入れとしていますが
入塾可能なケースもございますので、お問合せください。




最後に、当塾の入塾の可否ラインについて。

他の生徒さんや先生たちに迷惑をかけず、まじめに勉強できる人であればまず問題ありません。
また、学習を頑張りたい、という意欲のある生徒さんを積極的に受け入れます。
現在の学力は問いません。

過去受け入れることが出来なかった生徒さんの例
①非行歴がある場合
②授業態度不良が原因で通知表の評定に1がある場合

面談の際は、直近の定期テストの結果及び通知表をご持参いただきます。

2013.05.17 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日で「数と式」の範囲が終了しました。
公文の問題集を使用していることと、准看護学校の試験に出やすい範囲から順にカリキュラムを組んでいるため、いわゆる「中学校の数学の教科書」の進度は全く無視した流れで進めていますが(笑)

でも、意外なことに、この順番で学習を進めるほうが、特に数学については速く身につくんですよね。
4月からスタートして、今回で正負の数・文字式(展開・因数分解を含む)と平方根が終了しました。

次回の講義からは方程式に入ります。
これまた文章題は無視して、一次方程式と連立方程式を先に計算だけやっちゃいます。


なぜかと言うと。
経験上、方程式の文章題は特殊な例を除いて連立方程式にしたほうが、式が立てやすいからです。

方程式の文章題は、頻出の1パターンのみやります。
それ以外のパターンは、受験予定学校の過去問を確認したうえで、対策を練ります。


准看護学校受験の場合、学校に入ってしまってからは、数学は必要ありませんしね。
あ、比の計算はできた方が良いですね。薬剤の量調整では使うかもしれませんので。


ということで。
毎度毎度、千代田区でハイテンション数学講義をぶっ通し3時間行っていますが
くろねこ満点塾においても、准看護学校受験の対策は可能です。

くろねこ満点塾で指導を受けたい!という方は
是非是非問合せフォーム、あるいはwebサイト記載の携帯電話にお電話ください。
携帯は、私が出ますので大丈夫です(笑)
別の仕事中の場合は電話に出られません。その場合は、留守電に残していただければ、折り返しご連絡いたしますので。
メールフォームから送信いただければ、私の携帯にも転送される仕組みになっておりますので、いつでもどこでもお問合せの確認ができます。


肝心な費用はと言うと

完全1対1の個別指導・・・1時間 2,000円 完全予約制
中高生と同じ集団&個別のハイブリッド指導・・・ 月額 2万円 平日15時~22時の間で通い放題

どちらかをお選びいただけます。
入塾金は、通常15,000円ですが、6月末まで無料です。


高卒認定試験の受験を検討中の方や、社会人等で何らかの形で学習の場を必要とされている方もぜひご相談ください。
2013.05.17 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
塾内はバタバタしています。


明日は取手第一中、来週は戸頭中と伊奈高、再来週は永山中と中間テストが続きます。
一番手は取手第一中。今日は理科を詰め込みでゴリゴリやっています。
水の電気分解はしっかりできるようになりました。


来週は戸頭中の子が勉強に来ます(不定期に来る生徒さんです)。
再来週の永山中の中間に向けて、永山中の生徒さんは佐藤秘伝の方法で
理科・社会の勉強をスタートさせました。
(この方法をきちんとやれば、理科・社会が苦手な子でも80点を余裕で超えられます。
昨年指導していた中2の子は、20点台から80点台まで、たった1回のテスト期間で点が伸びました)


理科は教科指導をしますが、基本的に社会の教科指導はしません
20点台から80点台まで伸びた生徒さんにも、学習の方法を教えただけで、教科指導は一切していません。
社会は教科指導をせずとも、正しい方法で正しく学習すれば、必ず点の取れる教科です。
2013.05.16 Thu l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは。今日は昨日ほどではないですが、暑いですね。
つい先週まで寒い寒いと言っていたのが嘘のようです。

今日は久しぶりにエッセンシャルオイルを焚いています。
今年の1月2月は、塾では毎日エッセンシャルオイルを焚いていました。

試験の直前期には、不安な気分をやわらげて、明るい気持ちにさせるオレンジ。
花粉症の時期や、風邪の時期には、抗菌作用の高いティートリーやユーカリ。
昼過ぎの眠くなる時間には、爽やかな香りのレモンとペパーミント。

このような感じで、焚き始めの時間帯やその日の気温や
生徒さんの雰囲気でいくつかを組み合わせて使います。


最近、全く焚いていなかったので、
今日は久しぶりに香らせます。


本日の香りはレモンとローズマリー。

レモンは気分をリフレッシュさせ、集中力を高めます。
また、積極性を高めてくれます。
抗菌作用の高い香りでもあります。


ローズマリーは眠気をさまし注意力を高めてくれます。
覇気がないときには、元気付けて気力を取り戻す手助けをしてくれます。


★レモンを含めた柑橘系のエッセンシャルオイルは光毒性のあるものが多く、
肌についた状態で紫外線に当たると皮膚にダメージを与えます。
日中、肌に使用する場合には注意しなければなりません。

NEC_0324.jpg
2013.05.15 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
まだ(案)のようなので、おいおい変更あるかもしれませんが。

2/10~2/13 願書提出
2/19~2/20 志願先変更
3/5     学力検査
3/6     特色選抜(面接・実技等)
3/13    合格発表

3/14~3/17 二次募集願書提出
3/19    二次学力検査
3/24    二次合格発表


平成26年度茨城県立高等学校(全日制・定時制)入学者選抜日程表(案)



<高校再編>

石下紫峰・・・単位制・アクティブスクールに(平成27年度から?)
つくば工科・・・学科再編
     現行:電子機械科、情報技術科、建築デザイン科 → 
        機械科、ロボット工学科、電気電子科、建築技術科(平成26年度から?)

2013.05.13 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私が高校・大学で使っていたジーニアスを、実家から塾に持って来ました。
そのついでに、小学校の頃からずーっと使っていた国語辞典も持ってきました。

ジーニアスは今でも出版されていて、高校生はだいたい持っている(高校で買わされることもある)英和辞典です。
これ1冊あれば、大学の英語の講義でも使えますので、あると便利です。
(大学の講義で英語を使う場合、英英辞典を買えと言われることもあります。
大学受験においても、英語の偏差値が60以上ある場合は、
英英辞典があったほうが英単語のニュアンスがわかりやすくなります。私は持っていませんが)


私自身は電子辞書が嫌いで、今でも持っていません。
確かに電子辞書は持ち運びに便利なのですが・・・

紙の辞書の場合、調べたい単語の周辺語句も同時にチェックできますし
その単語を用いた熟語も用例も詳細に書かれているので、こちらのほうが好みです。

電子辞書は確かに持ち運びには便利なのですが
紙のようにその単語の近隣に並ぶ語を見ることもないですし
熟語も個別に調べなければならないし
どうも使い勝手が悪いと思ってしまうのです。


英語の山崎先生は、見知らぬ英単語はフィーリングで乗り切ってしまうので
(私が数学で「見える」という表現をよく使いますが、彼の場合は英語で「見える」現象が起こるらしいのです)
辞書不要説を唱えてはいます(笑)




他にも、大学受験参考書の類がたくさんあったはずなのですが
残念ながらほとんど処分されていました。

菅野の日本史の実況中継シリーズがあれば持って来たかったのですが。残念。

2013.05.13 Mon l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回はエクセルで作成ではなく、完全手書きでトライします。
完全手書きのため、字は曲がっているし癖の強い字を書くのでちょっと見難いし、
表も定規なしで書いているので多少曲がってはいますが・・・

「個人でやってます」というのを一面に押し出したチラシにしてみました。


私と英語の先生の似顔絵入りです。
写真を入れようかと思いましたが、写真より似顔絵のほうがインパクトあるかなぁと。

・・・私の似顔絵は、似てませんね^^;
写真から自分で起こしたのですが。
やはりもうちょっと絵心のある人に依頼したほうがよいのかも^^;


05-12@20-56-30-151.jpg
2013.05.12 Sun l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日と今日は、先日の平日休みの振り替えで塾を開けています。

昨日は高校生と中学生が学習に来ていました。
今日も中学生が学習に来ています。

うちひとりは、今週が中間テストとのことで
16時くらいから塾で勉強しています。帰りは22時くらい。
途中で晩御飯休憩をはさみますが、5時間くらいは勉強してから帰ります。


今日も長丁場のTくん。
問題集をコピーし、書き込みで学習し、
間違えたところを直し、同じところを再度解きなおし
という手順でどんどん頑張っています。

2013.05.12 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
5/8(水)と5/9(木)は塾は休みです。

お間違えのないようにお願いします。
2013.05.07 Tue l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
NEC_0313.jpg

相変わらず看板を出していないので、窓に貼っています。
車で道路を通る場合は見えにくいかもしれません・・(小さいので)

自転車・徒歩であれば見えやすい・・かも。



今日は風もあまりなく凪いでいるので、
久しぶりにのぼりも設置しています。
2013.05.01 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top