定期テストや実力テストの点数は、学校の友達とどんどん競ってください。
「取れないから・・・恥ずかしいから・・・」と思う気持ちももちろんわかりますが、負けた!悔しい!次は勝つ!という気持ちが、点数に大きく関わります。


何点以下は不合格で補習になるから勉強する、だと、動機がちょっとマイナスの感情ですよね。
でも、悔しい!○○ちゃんに勝ちたい!だから勉強する、だと、動機はプラスの感情ですよね。

こういう、「プラスの動機」をたくさん増やしてください。

同学年で競うのはもちろん、得点だけなら他の学校同士や学年同士でも競い合うことができます。



ちなみに、私は高校のとき、テストの点ではなくて通知表の評定を競い合っていた人がいました。
私の高校は10段階評価だったので、10をいくつ取れるかの競い合いです。(評定平均も競いましたが)
10を取れるのは1学年400人中で4人だけだったので、得意教科でどこまで点を伸ばすか、苦手教科を極力出さないように・・・とやっていました。
結果は最高で10が3つ、相手は最高で10を4つ取っていたので、負けましたが^^;


でもこの競い合いをしているうちに、400人中300位台だった成績は、
いつのまにか学年3位まで上がりましたし、理系なのに現代文で1位を取ったりもしました。


だから、テストの点数は、たくさん人と競ってください。
悔しい!誰々に次は勝ちたい!という気持ちが、点数を大きく変えてくれますよ。
スポンサーサイト
2013.11.28 Thu l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ちまたでまた流行っているようです。腸風邪。

かかると上から下から、それはもう大変なことになるようですので
くれぐれも体調には気をつけてくださいね。



それはそうと、塾生の皆さんには年末年始のスケジュールを配布しました。
12月29日(日曜日)は、塾の大掃除を行います。

詳細は後日お伝えしますが、もし手伝える生徒さんがいましたら
大掃除を手伝っていただけると嬉しいです。



また、来年からは新中3(現中2)向けに、英語と数学の少人数集団指導を検討中です。
基礎から重点的に対策をして、入試のある1~3月までには、志望校合格を狙える学力が
身につくことをねらいとしています。

2013.11.27 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
中高と吹奏楽部に入っていたことと
中学の吹奏楽部の恩師がクラシック(しかも短調の)の
吹奏楽版をコンクール等でしょっちゅう使っていたのもあり
私もクラシック大好きです。

長調の曲にも、もちろん素晴らしい曲は沢山あるんですが
哀愁漂う短調の曲にも、素晴らしい曲がたくさんあります。

さらに、高校のときに読んでいたシリーズものの小説(今で言うライトノベル)が
ちょうど市民オーケストラのバイオリニストと指揮者の話、ということもあってか
高校からはバイオリンの曲にハマり。←弾けません

チャイコフスキーやブラームスやシベリウスのコンチェルトのCDを買っては
勉強しながら流していました。

バイオリンの曲で、「シャコンヌ」という曲があります。
有名どころはバッハの無伴奏のものなのですが、私がバッハの作品よりも
ヴィターリのそれが好きです。

カデンツァとか超面倒くさいんですけど、なんとかクラリネットで吹けないものかと
バイオリン用の楽譜を買い、練習し、挫折・・・^^;


先日、久々にヴィターリのシャコンヌが聴きたくなって、YouTubeで探したところ
とっても素敵な演奏がありました。


それがこれ。



ヤッシャ・ハイフェッツの弾く、ヴィターリのシャコンヌ。



他のバイオリン奏者の作品もYouTubeでいくつか聴けますが、これには衝撃を受けました。
すっごく情熱的。強い。言葉では言い表せないほどの悲しみの中にいるような感覚。
なのに、時々あらわれる長調の部分で、神々しい、優しい光が見えます。

本来はビアノ伴奏の曲ですが、ハイフェッツ版ではパイプオルガンを使用しているのも
また魅力的です。

2013.11.25 Mon l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
准看護学校であれば、一応「学歴・年齢・性別」を問わず、募集を行っています。
看護学校なら、「高卒以上」で、年齢・性別を問わずで募集を行っているところが多いです。

ところが、東京の予備校で指導をしていても、毎年何名かは涙をのむ結果となっています。

そんな生徒さんの場合、いくつかの特徴があります。

・年齢が高い
→ 募集要項には書かれていないことが多いのですが、40歳あたりがボーダーラインとなることが多いようです。もちろん、40歳を過ぎていても、合格される方もいらっしゃいますが、やはり合格しやすいのは若い方が多いです。

・素直ではない
→ これはけっこう大きいです。指導をしていても「こんなのやる意味あるんですかぁ?」とおっしゃる生徒さんはまず合格しません。数学が苦手でも、英語が苦手でも、とにかくひたむきに、一生懸命取り組んでいる生徒さんは、毎年必ずどこかから合格通知をもらえています。面接の際に、人柄がにじみ出てくるからでしょうか・・・不思議です。

・中卒、あるいは高校を中退している
→ 一応、准看護学校は表向きは「学歴を問わず」募集をしています。ところが、高校を中退している方の場合、合格率がかなり低くなります。高校への進学者が98%を超えている現在では、例え「学歴問わず」と書かれていても、最低限高校を卒業していることが必要なようです。もしかしたら、高校の3年間すら耐えられない=看護学校の厳しさに耐えられない、と判断されている可能性もありますね。あくまでも憶測でしかありませんが^^;

・男性である
→ 男性の中にも、もちろん合格者は出ます。例えば「奥様が看護師や医師」であったり、医療になんらかのコネクションがある方の場合は、比較的合格率が高いように思います。あとは、体力のありそうな、年齢の若い方も比較的合格率が高いように思います。


このような方の場合、より一層の努力が必要となってきます。例えば、学科試験で9割以上の成績を取ること。学科試験でふるいにかけられ、そこで落とされてしまうようであれば意味がありません。東京都内の准看護学校の場合、午前中に学科試験があり、そこで合格した人のみ、午後の面接試験に臨める、といったスタイルを取っているところがあります。こういうところの場合、午前中で落とされては、面接で挽回することすらできなくなってしまいます。

また、本音としては「とりあえず入れるところならどこでも良い」と考えておられる方が非常に多いですが^^; 面接の際には「なぜここの学校でないといけないのか」という部分を明確にしなければなりません。「べつにウチじゃなくたって良いんでしょ、他の学校当たってください」と面接官に思われたらアウトです。


准看護学校の場合、倍率が5~10倍に膨れ上がることもしばしばです。受験者10人のうち、自信を持って自分が合格者の1人になれる!と思えるくらいまで、きちんと対策を行うことが大切です。
2013.11.18 Mon l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
多くの中学生にとって、高校受験が人生初の受験になると思います。
私の塾では、日常の会話の中で、いろんな高校の話をしたり、
その先の進路の話をしたりしているので、
中学1年生や2年生も、進路と自然に向き合えています。

ところで、どうやって高校を選択したらよいのか、という問題は
やはり、多くの中学生につきまといます。

保護者の方の経済状況などもありますから
私立が良い、公立が良い、という話はしませんが
私から言えることは、この2点に絞られます。


・自宅から1時間程度で通える場所にあること。
・見学に行って「ここに行きたい」と思える学校であること。


一つ目は重要で、高校生の場合、遠くても通学時間は1時間半以内が望ましいです。
これ以上時間がかかってしまうと、通学だけで相当の体力を奪われますので
部活動なりアルバイトなり、また学習面においても悪影響が出てきます。

また、「遠い」という理由が退学の理由となったり、
不登校になってしまう原因になることもあります。

バス・電車・徒歩・自転車・・・通学手段は何でも良いのですが、
自宅の玄関から、学校の校門までにかかる時間は、1時間程度で考えておきましょう。


二つ目もとても重要です。毎年中学3年生は、夏休みや秋に、学校見学に行きます。
(というより、中学校側から「最低2校見に行きなさい」と強制的に行かされます・・・昔にはなかったことです)
高校見学に行くと、他の受験予定の生徒層や、実際に高校に通っている生徒さんなどの様子を見ることができます。
また、学校の雰囲気についても知ることができます。
ここで、「行きたかったけど、想像と違う・・・」と思う生徒さんが意外に多いのです。

今年の中3生も、A高校の見学に行き「受験生の服装が乱れている(私服見学・茶髪)」という点が気に入らず
「こんな受験生たちと友達にはなりたくない」と、別の高校を志望先に変えました。

昨年の生徒さんにも「B高校に行きたいと思っていたけど、高校生の生徒層が自分に合わなさそう」ということで、志望校を変更した子がいます。

また「C高校は志望校として考えていなかったけれど、C高校を志望している友人と一緒に見学してみたら、とてもよかった」なんて生徒さんもいます。


他人が「A高校は良いよ」といっても、実際に受験する生徒さんが「良い」と思うかどうかはわかりません。
だからこそ、生徒さん自身が、きちんと高校を自分の目で確かめてみて「ここに通いたい!」と思った高校を志望すべきです。

2013.11.17 Sun l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私立高校入試まで、あと2ヶ月くらいですね。
中学2年生も、入試まであと14ヶ月です。

時が流れるのは早いものです。

中学3年生は、英語、きちんとできていますか?
頑張って覚えてくださいね。
今覚えないと、受験で泣くことになりますし
仮に受験で笑うことができたとしても、高校に入ってから地獄を見ます。
いや、マジな話です。


中学2年生は、来年の今頃泣かないように
早め早めに対策をしていきましょうね。


さて、英語ですが、
1.単語
2.文法
3.長文

の順で、学習を進めていくのがベターです。

2013.11.16 Sat l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中学生・高校生の試験が近いので
今日も塾を開けています。

テストと言えば。

普段の学習ではきちんと理解できているのに
テストになると、できていたはずの問題ができない・・・
なんて生徒さんが一定数います。

私の塾の場合、ひとりひとりに超えられそうなハードルを設定し
「これは出来て欲しい」
「これは出来なくても良い」
を、英語・数学についてはわりと明確にしているので

「出来て欲しい」と伝えた範囲は、きちんと得点してくる生徒さんが多いですが・・・

さて、今日は
普段の学習ではきちんと理解できているのに
テストになると、できていたはずの問題ができない・・・

という方の対処法をご紹介。

2013.11.16 Sat l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
塾・予備校を含めて何名か社会人さんの指導を行っていますが
その中でひとり、帝京科学大学 医療科学部 看護学科に合格しました。


数学がわりと良くできて、通信制の大学も卒業している方です。
合格おめでとうございます。
若い10代の学生に混ざっての勉強となりますが、4年間頑張って
看護師を目指してくださいね。

2013.11.14 Thu l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
センター試験まであと70日あまりです。
そろそろ本腰入れてスパートかけないと、コケる季節になってまいりました。

先日、高校生から
「センター国語で点が取れない」
という悩み相談がありましたので、おすすめ書籍をご紹介。

・・・個人的には、出口か田村の現代文本をやって、漢文の30日完成をしつこく
繰り返せば、国語は7割取れるとは思うのですが・・・

ちなみに、センター現代文については、選択肢の中から明らかにおかしいものを
2つほど消去して、残りから一番無難な選択肢を選ぶ、という方法で
だいたい当たります。

現役時代はこれで国語は7割取ってました。
古文は個人的に勉強する気が起きなかったので、一切手をつけていませんでした。


さて、お勧め本のご紹介。
出口氏、田村氏に並んで有名な、船口氏の書籍です。


きめる!センター国語 (現代文) センター試験V BOOKS (4) 新課程



今からはじめて、センター1ヶ月前の12月中旬まで読み込んでください。
この本には、的確で外さないやり方が書かれてあります。
船口氏が指摘するポイントを意識して文を読み、
問題を解く練習を重ねれば、点は取れますし、
一般的な読解力も身に付くだろうと期待できます。

12月下旬からは、センター過去問を10年分程度解いてください。

2013.11.09 Sat l 国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11/1に教材が到着し、黙々とレポートを作っています。
1日に勉強時間として充てられるのは2時間程度しかない上に
レポートはワープロ作成不可で全て2000字(原稿用紙5枚分)手書きという
鬼みたいな課題ではありますが、とりあえず飽きるまで(おい)頑張りたいと思います。


とてもどうでもいい内容になりますが

英語1A: レポート提出済
英語1B: レポート提出済
情報リテラシーA: レポート(1回目)提出済
情報リテラシーB: レポート(1回目)提出済
教育原理: レポート(1回目)提出済
教職入門: レポート(1回目)完成

こんな感じで進めてます。
ほとんどやっつけ仕事でレポート作っているので、あまり質は良くないのですが・・・^^;
2013.11.07 Thu l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top
ホライズンを使っている学校の場合、今はちょうど接続詞あたりをやっているかと思います。
接続詞、なかなか難しいですよね。

でも、その中でも”that”は易しい部類なので
英語が苦手な人は、まず”that”の攻略からスタートしてください。

接続詞”that”が出てくるのは、主にこの3種類。

1. I think that ~. (私は~と思う。)
2. I know that ~. (私は~ということを知っている。)
3. I hope that ~. (私は~と思う。/私は~を望む。)

think と hope は日本語訳が似ていますが

hopeは「望む・希望する」という意味があるので、「~して欲しいな、~したらいいな」
みたいな意味を含んでいます。
明日晴れることを望む、のように、例文や問題では天気について述べられていることが多いです。


think は、よく作文で「私は~だと思います。」なんて書きますが
このニュアンスです。


接続詞”that”は、訳しません。
ちょっと英語が得意な人なら、「that=あれ」というイメージがあるでしょうから
ここで混乱してしまう人もいますね。

この接続詞”that”は、思っている(望んでいる)内容はここから後に書くよ!という
目印なんです。
だから訳さない。ただの目印です。

例えば

I think that English is difficult. という文があります。

これなら、that より後に書かれているのが、「私」が思ったことです。

that以下は、”English is difficult.” だから、

私は、『英語は難しい』と思う。

が、訳になりますね。



ついでにいうと、この”that”、英文によっては
書かれず省略されてしまうこともあります。

I think English is difficult.

といった感じです。

この場合、動詞"think" "know" "hope" の後ろが
思う(知る・望む)内容になります。

目印 "that" があってもなくても、
きちんと訳ができるようにしておきましょう。

2013.11.06 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
英単語の覚え方。なかなか苦労している人も多いはず。
高校受験では、1000~1500語程度の英単語を覚えないといけません。

高校生になると、単語は「意味」だけ分かればなんとか戦える場合が多いのですが
中学生の単語は基本中の基本。「意味が分かる」「単語が書ける」の2点を
きちんとできなければいけません。

そこで、今回は単語の覚え方を少しご紹介。


例えば、単語50個を覚えるとします。
どうやって覚えればよいでしょうか?


まずはキッチンタイマーを用意してください。
なければ、スマートフォンの無料アプリを利用しても良いです。


一気に覚えると、誰でもくじけてしまう量です。
そこで、単語を細分化します。例えば1回に覚える単語を5個としましょう。

その5個を、超短時間で覚えます。2分で覚えましょう。
書いて覚えます。


2分経過したら、自分でテストします。
いくつか書けない単語があると思いますので、全問正解しなければ
もういちど2分だけ時間を取って、覚えて、テストします。

全問正解できたら、次の5個を同じように覚えます。
全問正解できたら、最初に覚えた5個とあわせて、
合計10個のテストをしてみましょう。

できたら次の5個を覚え、15問でテスト。

・・・この繰り返しです。


こうやって、暗記を必要とする場合は

1.覚えるものを細分化し、1回あたりに覚える量を減らす

2.超短時間暗記(1~2分)をする。これは書いて覚える
  ※社会などであれば、音読でも良い

3.暗記後すぐテスト。全問正解できるまで、何度も暗記→テストを繰り返す

4.有る程度まとまった量を暗記できたら(10個とか20個とか)
  そこまで全部をテスト。


こんな感じでやっていくと、短時間で集中して、覚えられますよ。

2013.11.06 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top