「生物知識ゼロからの、千葉大学園芸別科受験」
前回のお話・・・生物知識ゼロからの、千葉大園芸別科受験 その1




正直なところ、勝算はほとんどなかった。

高校ですら、生物の単位を落としたTさん。

学力は、ほぼないに等しかった。

過去問を1年分だけ見て、対策を立てた。

生物の範囲は中学で学習するレベルから開始。

中学範囲は2週間で仕上げて、高校の生物へと進む。

テキストは、中学生用の塾用問題集と、大学入試向けの市販参考書兼問題集。

高校の授業で使うような生物の資料集も購入してもらった。


週1回の授業では、用語の解説や仕組みの説明と、基本問題の演習を実施。

時には動画を見せながら、

時には図を見て口頭で、

たくさんの基礎知識をTさんに身につけてもらった。

正直、この時ほど自分が農学部にいたことを感謝したことはない。

Tさんは、家事に育児にと忙しい中、とても頑張った。

自宅で習った範囲の復習をしてもらった。

授業でやったことは、次の授業までにきちんと覚えてきた。

どうしてもできないところは、できない、と正直に申告してくれた。


私は過去問から、出題されやすいであろう範囲を予測し、

おそらく出題されないだろうというところは容赦なく切り捨てた。

切り捨てたのは生物で学ぶ範囲の半分以上。

切り捨てた半分以上の中から出題されれば、不合格は確実だ。


でも、3ヶ月しか時間がなかった。

重視するところを厳選し、そこだけ勉強してもらった。


入試は生物と面接だ。

データが少ないため、個別面接か集団面接かすらわからなかった。

予想される質問と、その回答例をTさんと一緒に作った。


「本当に大丈夫でしょうか?」

何度も聞かれ、私はその度に

「大丈夫です!何とかなりますから(笑)」

と言った。


生物をゼロから始めたTさんは、

12月には、私立大学の過去問で5~6割取れるところまで伸ばしてきた。

センター試験の過去問も解いた。

できないところは何度も基本に戻った。


1月の試験。

たった1年分の過去問から出題の予測を立てるのは難しかった。

それでも、私が「今年はここが出そう」と言ったところは出題された。

Tさんから受験後の報告が来たとき、やはり合格は五分五分だと感じていた。


でも、生物をゼロから始めて、たった3ヶ月で

「五分五分」と言えるところまではきたのだ。

どうしても園芸を学びたい、夢を叶えたい。

その気持ちが面接官にきちんと伝わるかどうかで合否は決まると思った。




そして、今日。

Tさんから合格の報告が届いた。

千葉大学 園芸別科 合格。

彼女と私の、3ヶ月間の戦いは終った。



私の塾では、大人になってから夢を叶えたい人の支援も行っています。

看護学校や准看護学校を受験される方が多いですが、

過去には大学の薬学部を受験し、合格した方もいました。


大人を指導してくれる塾はそう多くありません。

もし大人で、勉強したいけれど教えてくれる人がいない、

などという方がいらっしゃれば、ぜひご相談ください。


できるかぎり、サポートしたいと思っています。
スポンサーサイト
2015.01.31 Sat l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
園芸を学びたい。だから、千葉大学の園芸別科に進学したい。

そういっていらっしゃったのは、30代の主婦のTさん。

当塾から看護専門学校に合格した社会人さんの紹介でした。

高校ではひたすら遊んでいたそうです。

よりによって、生物は単位を落としてしまい、大検(現在の高認)で生物の単位を取得し

ギリギリのところで高校を卒業できた方でした。

結婚して、子どもも大きくなって、どうしても、園芸を学びたい。

夢を叶えたい。

そのために見つけた道が、千葉大学の園芸別科でした。

募集人数は40名。そのうち、20名が推薦、20名が一般入試。

調べてみると、推薦入試は現役生のみ。

となると、Tさんは一般入試で受験をするしかなく。

入試科目は生物。入試日は1月上旬。

とりあえず、「生物基礎」の問題集を買って、中を開いてみたものの

さっぱりわからず、途方にくれていました。


塾に来られたのは10月上旬。入試まで残り3ヶ月。

千葉大の園芸別科。別科は大学の正規の過程ではないにしても、国立大学。

入試の難易度も比較的高い。


平日昼間しか時間が取れないとのことで、私と曜日時間の調整がつくのは週1回だけ。

ムリだろう。

でも、わざわざ千葉県から1時間かけて来てくださっている。

一生懸命勉強するという熱意や姿勢は見て取れる。



「どうしても合格したいんです。園芸を学びたいんです」



学力を考えると、正直、厳しい。

別科とはいえ、国立大だ。

勉強はまともにやったこともなかったはず。

でも、どうしても園芸を学びたい。

そのために、生物を勉強したい。



そんなTさんに、私は言っちゃいました。

「生物なら、何とかなりますから!」




続きは・・・

生物知識ゼロからの、千葉大園芸別科受験 その2(1/31アップ♪)
2015.01.30 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
公立入試まで残り35日です。

そろそろ願書を中学校に提出する時期ですね。3年生の内申は1月末時点のものを利用するため、中学校の先生はてんやわんやではないでしょうか。

さて、茨城県の入試制度ですが、こうなっています。

合否は、A群、B群での選抜によって行われます。
学力検査の順位が募集人員の上位80%以内かつ、内申点の順位が募集人員の人数以内・・・原則合格(A群)
②それ以外の受験生・・・学力検査か内申書のどちらかを重視する方法で選抜(B群)

A群で合格の人は、当日点・内申点ともに申し分ない人ですね。

一方、B群はというと、提出物を出さず内申が他の受験生と比べて悪い、という人や、真面目だけどどうしても点数が取れない(泣)という人ですね。中には、内申も当日点も足りない、なんて人もいるかもしれませんが。

で、B群に入ってしまった場合、各学校によって当日点と内申点の配分割合が決まっています。
以下は茨城県南部に位置する高校の、学力:内申の割合です。


学力:調査書=8:2
土浦第一、土浦第二、土浦第三、土浦湖北、石岡第一(普通)、中央、竜ヶ崎第一、取手第一、藤代、牛久、牛久栄進、竹園、下館第一、下妻第一、下妻第二、鬼怒商業、水海道第一、水海道第二、古河第一、古河第三、境、岩井、伊奈

学力:調査書=7:3
土浦工業、石岡第二、石岡商業、竜ヶ崎第二、取手第二、取手松陽、藤代紫水、つくば工科、岩瀬、下館第二、下館工業、結城第一、八千代、古河第二、総和工業、坂東総合

学力:調査書=6:4
筑波

学力:調査書=5:5
石岡第一(園芸・造園)、真壁、守谷

学力:調査書=4:6
明野、石下紫峰、三和

学力:調査書=3:7
竜ヶ崎南

学力:調査書=2:8
江戸崎総合


<定時制>
学力:調査書=5:5
土浦第一(5科目受験+面接)、石岡第一(3科目受験+面接)、竜ヶ崎第一(5科目受験+面接)、茎崎(3科目受験+面接+作文)

学力:調査書=4:6
結城第二(3科目受験+面接+作文)、古河第一(3科目受験+面接)


8:2、あるいは7:3で学力(当日点)重視の学校が多いですが、中には4:6、3:7、2:8などの調査書重視の学校もあります。
学力重視の学校の場合は、内申が少々悪くても、当日点で高得点をたたき出すことができれば合格できる見込みは高いでしょう。一方、内申重視の学校の場合は、素行や評定は問題ないが、当日点がイマイチ・・・という人であれば合格できるかもしれません。

高校に願書を出したはいいものの、まだ志願先を迷っている・・・という場合は、こういうデータを参考にして受験する高校を決めるのもひとつかな、と思います。
2015.01.28 Wed l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1月入試分がひと通り出揃いました。

<茨城県 私立高校>
◎東洋大牛久高校 
◎常総学院高校(β7) 2名
◎つくば秀英高校
◎霞ヶ浦高校
◎つくば国際高校(家政)


<千葉県 私立高校>
◎中央学院高校(S特進)
◎二松學舍柏高校
◎柏日体高校
◎我孫子二階堂高校 


おめでとうございます!


次は茨城県立の入試です。あと36日、頑張りましょう。


2015.01.27 Tue l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
塾生たちが、ひとまず1月の入試を終えました。
出来た人、出来なかった人、ビミョーな人、さまざまいますが、
塾生にかぎらず、全員に良い結果が出ることを祈っています。

塾のアクセス解析を見てみると、
1月15日~16日にかけて、「常総学院」のキーワードで検索して当塾のサイト辿り着いた方が多かったです。
1月18日には、「霞ヶ浦」「常総学院」「柏日体」「麗澤」「茗渓学園」などのキーワードがありました。

引き続き、公立高校受験をする人は、
気を抜かずに勉強を続けてくださいね。


私立入試で数学ができなかった人、計算で躓いていませんか?
分数や小数の計算は、きちんとできていますか?
英語ができなかった人、単語と文法は大丈夫ですか?

私立入試を踏まえて、どこができていてどこができていないか
自分でしっかり把握するようにしましょう。
その上で、対策をしていかないと、
ただ闇雲に勉強するだけでは、点数は伸びません。
2015.01.19 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
数学・英語はニガテだけど、国語なら何とかなりそう・・・
だって「日本語」だし・・・

本当にそうでしょうか?
国語は意外と難しいですよ。ナメてかかると、20点30点しか得点できません。

インターネットの質問サイトなどを見ていると

「看護学校に受験しようと思っています」
などの書き込みをとてもよく見かけます。

とーっても心配です。

正しい日本語を書くならば
「看護学校『を』受験しようと思っています」
です。

助詞の使い方すらきちんとできない方が
「国語なら大丈夫」
・・・本当に大丈夫ですか???

心配しています。


准看護学校では、国語は現代文がメインで出題されます。
長文は様々なところから引用されています。新聞の社説やエッセー、医療関係の記事や書籍。
それから、漢字の読み書きと文法。文法は敬語の問題が多いですね。
たまに古文や漢文、短歌・俳句を出題する学校もあります。

「漢字の読み書きは大丈夫です」

本当に大丈夫ですか???

ききいっぱつ」「ごりむちゅう」「ちくじ報告する」
漢字で正しく書けますか?

「雰囲気」「出納」「境内」
正しく読みを書けますか?

これらは全て、中3の教科書に出てくる読み書きです。


3年制の看護学校では
「コーヒー」「おおみそか」「よだれ」「まむし」
などを漢字で書く問題が出題されている学校があります。

「捨て問だ!」と言えばそれまでですけど、
ここの学校の場合、漢字の配点が30点程度と高いため、
漢字を捨て問とするならば、読解が完璧にできないかぎり、社会人での合格は難しいでしょう。

さらに、ある看護学校では、14000字もの長文を読ませた上で
問いに答える、という問題が出題されています。

日本人の平均の読解速度は、1分に500文字程度と言われています。
問題文を読むだけで30分程度かかってしまう計算です。

試験時間は50分ですから、設問を読んで考えて、
答える時間はたった20分しかない、ということです。
読解速度の遅い人などでは、1分で300文字程度しか目を通せません。
問題文を読むだけで45分ほど要してしまいます。
つまり、解答にかけられる時間はたったの5分しかありません。

評論文の場合、難しい言葉もでてきます。
アイデンティティ、コンセンサス、ドクトリン・・・。どんな意味かわかりますか?
大学入試では、難しい語彙が出てきた時は注釈をつけてくれる場合があります。
ところが、看護学校の試験問題では(試験作成者が面倒なのか)注釈がありません。
つまり、このような難しい語彙をすんなり理解できないと、そもそも設問に答えることすら困難、という状況になることもあります。


看護学校を目指す社会人の方には、ぜひ合格していただきたいと思っています。
同時に、上記のようなことを、とても心配しています。
2015.01.08 Thu l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログでバラバラになってしまっているので、一旦ここでまとめておこうと思います。
こちらのページは随時更新していきます。


<数学オススメ問題集>
看護学校受験のための数学問題集

<国語>


<一般常識オススメ問題集>
看護学校受験のための一般常識問題集


2015.01.07 Wed l おすすめ問題集<准看護学校> l コメント (0) トラックバック (0) l top