今回は大学受験のおはなし。

評定平均ってなに?ってところです。


大学や専門学校(特に看護系)などに、推薦やAOを利用して入学しようと思ったとき、

切っても切れない深~い縁となるのが「評定平均値」です。

要は「通知表の平均値」なわけです。

推薦入試やAO入試で出願するとき、各大学・専門学校が

成績の条件を定めています。

A大学の推薦入試では評定平均が3.8以上、とか、

B大学では評定平均が3.5で、全ての科目の評定平均が2.5以上、とか

C専門学校では評定平均が3.0以上とか、

こんな感じです。


推薦入試を考える場合、高校入学段階から、評定平均(通知表)を

常に気にしておく必要があります。

なぜなら、この評定平均は、

高1から高3の1学期(または前期)までの成績(5段階評価)を合計し、科目数で割って算出した値

だからです。

例えば、高1で2、高2で3、高3前期で4を取っても、

評定平均に直すと(2+3+4)÷3で評定平均は「3」になってしまいます。

通知表からは「成績が上がっているな」と判断することはできるのですが、

評定平均3.5以上の大学などだと、

そもそも推薦入試には出願できなくなってしまいます。

国公立大学等では、この評定平均はだいたい4.2程度になっていたりします。



では、どうすれば良いのでしょう。

もちろん、定期テストを頑張るに限ります。

その頑張り方も、中学校のように「一夜漬け」では対応しきれません。

なぜでしょうか?
スポンサーサイト
2015.04.30 Thu l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
GWの塾は、月~金は祝日でも開けています。

時間は通常どおり、午後4時~10時です。





いよいよGWが始まりますね。

ディズニーランドに行く!と予定を立てている人、

先輩後輩同級生と遊びに行く人、

家族とちょっと遠出をしてみたり、旅行に行く人

せっかくのお休みなので、どんどん遊んでください。

部活に燃えている人、

しっかり汗流して、部活頑張ってください。

田植えのお手伝いをする人、

想像できないくらい大変なお仕事だと思いますが、

秋の実りを祈りつつ、頑張ってください。


せっかくの休みなので、普段できないことを精一杯楽しんで欲しいのですが、

中学生、高校生はGWが開けたら中間テスト期間に入ります。

せめて、4月からこれまで習ったところの学校ワークは

ひと通りやって、いつでも提出できる状態にしておきましょう。

そうしておくと、いざテスト期間になったとき

勉強がびっくりするくらい楽になりますよ。

2015.04.30 Thu l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
勉強・・・
やらなきゃいけないけど、
なんとなくやる気にならない・・・


そんなときってありますよね。

私もあります。笑

先週日曜日、取手の図書館で勉強していたのですが・・・

そこそこ暖かいし~

心地よい風が窓から入ってくるし~

昼食食べたばっかりで・・・眠い・・・

昼寝したい・・・

いや、私は何しに図書館に来たんだ、

勉強するために来たんだ・・・

やらなきゃ・・・

でも、この勉強範囲は正直つまらない・・・

やりたくない・・・

家に帰って昼寝しようかな・・・

でもやらなきゃ・・・

こんな葛藤を30分も繰り返していました。笑


人間ってこんなもんです。笑



ここで私は、ある方法を使ってみました。

1時間後には、頭が冴えてきて、

集中力も出てきたんです。

そこから、本当はやりたくない本来の勉強に取り組んで、

ちゃんと18時まで頑張ってきました。


なにをしたかというと・・・


数学!


あっ!

ページ閉じないでください!

これ、小中学生でも高校生でも大人でも、

使える手なんですよ!

別に数学が嫌いだったら

数学じゃなくてもいいんです。


勉強やる気が起きないな~というときには

あなたが一番好きな科目をやってみましょう!


国語が好きだけど、国語は急いでないからやる必要ない?

そんな場合でも大丈夫。

なんでも良いので、好きな科目を少しだけやってみます。

ただし、ひとつ注意して欲しいのが、

ちょっとだけ頭を使えば、9割くらいは正答できるレベルのもの

を選んでください。

「こんなの余裕で解けちゃうよ~」

という問題ですね。

今の学年のものにこだわる必要がありません。

2学年、3学年くらい下の問題でも構いません。

15分くらいやってみると、あら不思議。

ちょっと頭が冴えてきて、集中力も出てきます。

そうなったら、やりたくない(やらなきゃいけない)勉強にとりかかります。


運動をするときも同じなんですけど、

いきなりさあやるぞ!ってやり始めても、

怪我をしたり、うまく体が動かなかったりしますよね?

そのために準備体操や軽い運動をして

「これから身体を動かすよ~」「筋肉を使うよ~」

って、身体に教えてあげてから運動をすると、

身体もスムーズに動くし、怪我も少なくなりますよね。

勉強も同じで、「これから勉強するんだよー」ということを

脳に教えてあげる(=最初に不可の軽い勉強をする)ことで

エンジンがかかって、本来やるべき勉強もはかどりますよ。



・・・ちなみに私が日曜日にやっていたのは、

センター試験の数学1A。

そのまま60分で解いても面白く無いので、

50分で全部解ききる!と目標にやりました。

89点でした。

点数はイマイチですが、楽しかったし集中できたので

良かったな、と思います。
2015.04.29 Wed l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やってまいりました第4回!
今回は「単位制ってなあに?」です。

単位制の高校だと、塾の近隣では牛久栄進や取手第一がそうですね。

1年生、2年生、3年生で学ぶことがきっちり決まっているのが「学年制」です。こちらは、成績が悪かったりすると「留年」・・・要は2年生をもう1回やりましょう、なんてことになる場合があります。

単位制とは、この「学年制」に対する制度です。
単位制は自分で自由にカリキュラムを組むことができます。(すべてが自由ではありません。様々な制約もあります)。

単位制では留年がありません。たとえば1年生のときに30単位をとるべきところ、20単位しかとれなかった、という場合、普通の学校(学年制)では、留年してもう一度1年生をやり直します。単位制の場合はとった20単位を活かし、とれなかった10単位とプラス新しい年度で10単位とることができるのです。留年するととった20単位が無駄になりますが、単位制だと活かしてその上に単位を積み重ねていくことができます。

ただ、全てが自由に選択できるわけではありません。高校を卒業するためには、「必修科目」を必ず取得しなければなりません。つまり、数学が嫌いだから数学を1年から3年で全くやらない、ということはできません。
大学の履修方法も単位制高校のそれと似ていますが、高校の場合、6時間×5日間は出席しなければなりません。大学なら月曜の3限は休み、水曜の1限も授業を入れない、ということが可能ですが、高校ではそうはいきません。
さらに、高校を卒業するのに必要な単位数は決まっています。興味ある科目がなくても,高校を卒業するためには必要な単位数分は勉強をしないと、卒業ができません。
留年はありませんが、卒業に必要な単位数がそろわなかったり、必須科目の単位がとれなければ「卒業延期」となり、3年では卒業できません。
2015.04.27 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第3回は、全日制の学科の紹介をしたいと思います。

茨城県内の高校にある学科を主に紹介していきますね。

学科は、大きく分けると「普通科」「専門学科」「総合学科」の3種類があります。
このうち、「専門学科」は、さらに細かく分かれていきます。

◎普通科
いわゆる、小中学校の学習のような感じです。国数理社英といった、「普通の科目」を学ぶ学科です。
だいたい高校2年生になると、「文系」「理系」に分かれます。文系の生徒は国英社をメインに(数理も少しやりますが)勉強し、理系の生徒は数英理をメインに(国社も少しやります)勉強します。

メリットは、いわゆる5教科を幅広く総合的に学べるので、進路選択の幅が広いことです。上位校だと大学入試に特化していて、高3の授業はほぼ受験対策・・・なんてこともあります。

◎専門学科
専門学科には様々な種類があります。職業学科とそうでない学科に分かれます。
前者は、農業や工業、商業等で、「実業系」の学科です。
後者は理数、音楽、英語などの、専門学科と言いつつ、普通科とほぼ同じくくりに入れられるものです。
普通科スポーツコースなどもこれに入れても良いかもしれません。

・農業
農業経営者や農業技術者、農業関連産業の従事者となる人を養成する学科です。
農業に関する専門的な知識や技術、経営技術などを学びます。
一言で農業と行っても、野菜を生産するだけが農業ではありません。森林の管理等に携わる林業、牛や豚等の家畜について学ぶ畜産、庭などをつくる造園、草花の生産に携わる園芸などがあります。

・工業
産業界で技術者として働く人を養成する学科です。工業に関する専門的な知識や技術を学びます。
機械について基礎から最先端技術までを学び、機械技術者を養成する機械科、自動車工業で、製造・設計・販売、技術サービスなどに従事する機械技術者を養成する自動車科、電気機器製造や電気事業分野で、安全・技術サービスなどに従事する技術者を養成する電気科、電子機器の設計・製作・保守・管理などの業務に従事する人を養成する電子科、建築技術者を養成する建築科、建築業や土木業・土木を学ぶ土木科、化学工業等に従事する人を養成する工業化学科などがあります。

・商業
企業の経理(会社のお小遣い帳をつける)を行う人を養成したり、パソコンの扱いに長けた人を養成します。
商業では簿記(お金の収支の付け方)を学んだり、情報処理ではワードやエクセルをはじめ、PCに関する技術が学べます。

・水産
漁業を始めとした水産業に携わる人を養成するための学科です。遠洋漁業や養殖漁業などの漁業のほか航海訓練などに関する教育が行われています。

・家庭
「家政科」と呼ばれています。料理や被服、保育等について学ぶ学科です。
被服ではファッションの基礎を学習します。卒業制作として自分でデザインしたドレスを着てファッションショーをする学校もあります。料理では、和食の他に、様々な国の食事を作ったりします。保育では、子どもとうまく関わるための知識を学びます。幼稚園等で実習をすることもあります。

・看護
5年制の看護科では、卒業をすることで看護師国家試験受験資格が得られます。通常は高校3年→専門学校・大学(3~4年)という課程で看護師を目指しますが、5年一貫の看護科高校では、最短で看護師を目指すことが出来ます。

・福祉
介護福祉士を養成する学科です。卒業すると介護福祉士試験の受験資格を得ることができます。

・理数
大学の理系学部(医療系や理学部、工学部等)を目指す人のために、数学や理科の科目を学ぶ時間が多い学科です。

・音楽
音楽大学等を目指す人のために、楽典やソルフェージュ、音楽史等、音楽に関する科目を学ぶ時間が多い学科です。

・美術
美術大学を目指す人のために、デッサンや彫刻、絵画、美術史など、美術に関する科目を学ぶ学科です。

・国際
英語の授業時間数が多い学科です。中には英語以外の外国語を学べるところもあります。

職業学科でも普通科目を学びますが、扱いはとても軽いものです。ある程度のレベルの大学進学を目指すのであれば、塾通いが必要となるでしょう。職業学科でもそこでの成績が良ければ、大学の指定校推薦枠を使って進学をすることもできます。

◎総合学科
普通の教育と専門教育を総合的に学ぶ学科です。

基本的には「単位制」です。そのため、必修の科目以外は自分で選択して学ぶことが出来ます。
商業や工業などの専門科目を中心に学んで就職を目指すこともできれば、普通科目を中心に学んで進学を目指すこともできます。

やりたいことがまだ決まっていないなら、個人的には普通科や総合学科をお勧めします。高校卒業後は就職をする、という場合は何らかの職業科に進んでも良いかもしれません。

2015.04.26 Sun l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『進路について考える』シリーズ第2回のお時間がやってまいりました。
こんにちは。山崎です。

前回は主に公立と私立のお話をしましたね。国立も流す程度に説明をしました。

今回は、「全日制」「定時制」「通信制」の違いについてのお話です。

一般的に皆さんが想像している学校は「全日制」の学校です。
そのほかに、「定時制」「通信制」というスタイルの学校もあるんですね~。

全日制学校は公立・私立問わずにあります。
定時制の学校は、私立では少ないです。茨城には確か無かったと思います。
通信制の学校は、私立に多く、公立には少ないです。茨城では水戸南高校が通信制課程を持っています。

①全日制
小学校や中学校のように、朝から夕方まで6時間程度の授業を行う教育課程です。
高校によっては、7時間授業や、朝8時から30分間の「0時間目」が存在するような学校もあったりします。
高校の場合は、卒業までに3年かかります。

学習環境は高校によって様々です。もちろん例外もありますが、おおむね上位校ほど環境は良く、下位校ほど悪くなります。また、校則についても上位校ほど緩く、下位校ほど厳しくなる傾向があります。

学校にいる時間が長くなるので、悪い環境だと逃げ場が少なくなります。そうなってしまうとその後が大変ですから、進路を選ぶ際は慎重に選択しましょう。


②定時制
1日のうち一部の時間だけ(主に夜間)4時間程度の授業を行う教育課程です。昔は夜間制とか夜間学校とか言われていました。
現在では午前中のみ、又は昼からのみ、といったところもあります。茎先高校が3部制(午前・昼・夜間)の定時制です。

定時制高校では、1日4時間が一般的です。ですので卒業までに4年かかります。
3部制を採用している定時制高校の場合は、例えば午前部の4時間+午後部の2時間を履修して6時間とし、3年で卒業できるスタイルの学校もあります。

定時制は元々、働きながら通う人が主流でした。ですが今では、全日制に入れない(学力・不登校・家庭の事情等)生徒の受け皿となっている麺があります。校則は緩く、本当に様々な人が学んでいます。
年齢層は、東京都の学校における平成13年度の調査では、10代の生徒が80%、20代が15%、30代以上が5%程度の割合のようです。10年以上前のデータですので、現在では10代の割合がもっと増えているかもしれません。

③通信制
基本的には、教科書や問題集で自宅学習をし、レポートを提出。その後試験に合格すれば単位認定・・・を繰り返して学ぶタイプの教育課程です。スクーリングは必須ですから、1年のうちに何日間かだけは学校に通います。
不登校の生徒や、何らかの事情で高校を中退してしまった生徒が多いです。

私立の通信制では、「週5日通える」「制服がある」など、全日制高校と一見変わらないようなスタイルをもつ通信制学校も増えてきました。また、専門学校と連携協力して、通信制高校と専門学校のダブルスクールで美容師免許などの資格を取得できるような学校もあります。

週5日通えるタイプは別にして、自宅学習でコツコツ進めていく通信制学校は、入学しても勉強が続かず退学してしまう人も多いです。計画をきちんと立てて、その計画通りに学習を進めていく強い意志のある方なら、卒業できるかもしれません。


◎学費
学費は全日制が高く、ついで定時制、通信制と続きます。(公立の場合)
私立の場合は、週5日通える通信制高校は、年間の学費が100~150万円程度と全日制私立高校よりも高くなることもあります。

以下は公立高校の課程による学費の違いですが(金額は概算)
全日制:17万円程度
定時制:10万円程度
通信制:2万円程度
です。

県立高校の授業料は、平成26年度から、所得制限のある「就学支援金」制度が始まり、一定の所得以上の世帯の生徒については授業料を徴収することとなりました。
ただ、多くの方は授業料不徴収の世帯に入るかと思いますので、必要なのは入学金、修学旅行等積立金、実習費、部活動費、保護者会費や教科書代等ですね。
2015.04.25 Sat l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中3はいよいよ進路を本格的に気にしなければならなくなってきましたね。
私立・公立を問わず、さまざまな高校があります。様々な学科もあります。
どんなことを勉強するの?という不安もあるでしょう。
ですので、今日からしばらくは、高校の制度・仕組みや学科についてご紹介したいと思います。

今回は、公立と私立の違いについて。

手っ取り早く言えば、
公立・・・都道府県や市町村が運営している学校
私立・・・法人(いわゆる会社や宗教団体など)が運営している学校

です。

この他に、高等専門学校(いわゆる高専)の場合は
国立・・・日本国が運営している学校
だったりします。

国立、公立、私立の違いは、国や地方公共団体が運営しているか、そうでないかの違いですね。


数が少ないので、国立は省略するとして、
では公立と私立でどんなところが違うのか?です。

①学費
公立の学校は、基本的には「大人から徴収した税金」で運営されています。
そのため、学費はとっても安いですね。
平成27年度のデータでは、受験料が全日制で2200円、定時制で950円となっています。
私立高校の受験料は、学校により多少差はありますが・・・だいたい15000円から20000円くらいです。

入学金についても同様に、公立高校では全日制が5,650円、定時制が2,100円、通信制は500円です。
私立高校では、入学金はだいたい15~30万円程度です。
他にも、私立高校では施設・設備費などが徴収されます。

②施設環境
私立高校の場合、学校施設が綺麗で整っているところが多いです。
冷暖房完備はもちろん、野球やサッカー専用のグラウンドがあったりします。
二松学舎さんの場合はスクールバスが(今のところ)無料で利用できます。
柏日体さんだと、学内にトレーニングジムや酸素カプセルなどが整備されていますね。
修学旅行では多くの私立高校が海外に行きます。

③学習環境
私立高校の場合は、少人数指導に適した少人数教室がある学校があります。
予備校の衛生授業を利用して、放課後に学習できたり(塾予備校に通わなくてすむということです)、先生方が放課後に個別指導という形で補習を行ってくれるような学校もあります。
土曜日等に予備校講師を招き、大学受験向けの課外講座を開講しているような高校も、私立にはあります。
他には・・・制服がカワイイ学校が多い、というのも私立の特徴でしょう。笑

④教育理念
私立高校は、その高校独自の『建学の精神』『独自の教育理念』を持っています。
教育の理念としては、「伝道や布教」「宗教的使命」「著名な教育学者(モンテッソーリなど)の理論に基づいたもの」などがあります。誰かが、「私はこういう教育をするんだ!」と立ち上がり、それに賛同する人がいて、そこに子どもを預けたい人がいて、学校ができあがります。
ですから、私立高校の中には「宗教」「聖書」等の授業があるところもあります。これは私立高校ならではです。

⑤教員の異動
公立高校は教員の異動がありますね。その度に離任式や着任式が行われます。私立の場合は基本的に異動がありません。先生が退職していなければ、卒業して5年後に母校に行っても10年後に行っても、先生がいます。


昔は、私立=滑り止め、公立に落ちた生徒が行く学校、というイメージがあったのは事実でしょう。でも、現在では私立高校の特色から学校を選び、自らすすんで私立に進学する方が増えてきています。
私自身は小中高大と全て公立だったので、いまの私立学校の施設設備や学習環境の良さにはただただ憧れるばかりですが・・・。笑

6月頃から様々な学校で、学校見学や説明会が開催されていきます。「ここはどうだろう」と思った学校があれば、受験する・しないに関わらず、ぜひ足を運んでみてください。
2015.04.24 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「とにかく繰り返しやりなさい!」と、多くの先生はおっしゃいます。
が、意外や意外
「繰り返せって言われても・・・」
「どうやったらいいのかわかんない・・・」

こんな生徒さん、結構多いんですよね。中学生から大人まで、年齢を問わず。

でも、勉強の基本は、いつでもどこでもどんなときでも一緒です。

どれだけ反復をしたか。
どれだけインプットしたか。

もちろん、アウトプットができなければ、インプットが完璧でも答案が作れないことってありますから、アウトプットの練習も大事ですよ。
でも、アウトプットの前にインプット、これをちゃんとやらないと、そもそも勉強になりません。

ではどうやってインプットをするのか。

例えば・・・私の場合はこうやってます。
当塾の塾生にも、これに近いことをやってもらっています。

<インプット作業>
1.暗記の作業
NEC_0266.jpg
図は問題集の用語暗記の作業中です。解答をすぐ横に置いて、1つ1つ答えを頭のなかに思い浮かべたら、すぐに解答を見て正誤を確認します。解答は、次の問題の答えが見えないように、白い紙で隠して、ずらしながら見ていきます。
これを1ページ毎に2回繰り返します。書かないので、たかだか30問位なら5分もあれば2回できます。
コツは集中してなるべく速く終わらせること。暗記は時間勝負です。集中力がモノをいいます。ダラダラやっても覚えません。
2回じゃ覚えられないよ!という方は、暗記作業の回数をもう少し増やしてください。ただし、なるべく速く終わらせてください。

2.思い出して書き出す作業
NEC_0268.jpg
「9割くらい覚えられたかな?」と思ったら、実際に紙に解答を書いていきます。この時は解答を一旦手元から離して、何も見ずに書いていきます。
丸付けをして、間違えた所があれば、問題集の番号のところに斜線を入れます。
まさかのデューイの著書を間違えてしまいました。これは大失態です^^;

今回は問題集の218ページをやっています。翌日など、次に勉強するときは、同じ所を「1」の方法でざっと復習してから、次のページへと進みます。

私の場合は、暗記作業2回、筆記1回で8割から9割程度は覚えられます。この問題集の場合、1ページあたりの問題はだいたい20問程度なので、1ページ10分以内に終わります。
こんな感じでざーっと問題集を1周したら、2周目に入ります。2周めは、1周目でチェックの入った箇所のみをひと通り行います。

2周終われば、3周目も同様に行います。回数をこなすほど、問題量が少なくなっていくので楽になっていきます。


◎間違い箇所のチェックの付け方
NEC_0269.jpg
画像が横ですね。すみません。orz

こんな感じでチェックを入れていくと、自分自身の苦手箇所が、問題集をみた瞬間にわかります。
3回やってもまだ間違うのは、明らかに覚えていない証拠です。ここだけ重点的に勉強していく印になるので、わざと蛍光ペンを使って目立つようにします。

<アウトプット作業>
本当に知識が定着したか、アウトプット用問題集(今回は過去問)で演習を行います。
NEC_0271.jpg

また横だ・・・すみません。orz
問題集の隅には日付を、問題番号の横にはチェックを入れています。2回間違えた問題です。
こうして、問題をやって丸付けをして、間違えたところはチェックを入れます。
そして、苦手なところを把握したら、再度インプット用の問題集に戻って、できないところを重点的につぶしていきます。
2015.04.23 Thu l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
◎学校説明会、及び学校見学の日程について

平成27年7月30日(木曜日)
平成27年10月3日(土曜日) 予定。
※個別での学校見学は随時

きぬ看護学校は、推薦入試と一般入試を実施しています。
推薦入試では現役高校生のほか、現役大学生、社会人(同一職場で2年以上の勤務が条件)も受験できます。
推薦入試の科目は小論文と面接。
小論文には小学校から中学校程度の計算問題が数問と、1000字以内の論述の両方が含まれています。

一般入試は1月中旬、科目は国・英・小論文です。
国語は現代文のみ。選択問題が多い傾向です。漢字や四字熟語等の知識問題も多く出題されています。
英語は文法問題はほぼ中学レベル。長文の単語はやや難しいですが、中学英語から高校英語の基礎までを対策できれば十分でしょう。
小論文は推薦と同様です。
2015.04.18 Sat l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
近隣中学校だと、英数国理社・・・社会は地理と歴史とか、歴史と公民とか分かれていたりもしますが・・・の問題集がそろそろ配布されましたよね。配布されていない中学校もあると思いますが、ゴールデンウィークの前くらいまでには配布されると思います。
それから、このへんの中学校だと、語句ノート。要は漢字練習帳のようなものですよね。これもありますよね。

中1の生徒さんはさておき、中2・中3の生徒さんは、いつどんな感じでどのくらいの量の宿題が出されるか・・・もうわかってますよね?
早めに仕上げるんですよ。
今から提出物はやっつけてしまうんですよ。

なぜか?
4月は行事だの健康診断だので授業時間が潰れるので学習の進度も遅いし、ゴールデンウィークでまた1週間くらい休みがありますよね?
中間テストは5月の半ばですよね?
ということは、出題範囲が狭い!んですよ。中間テストって。

習ったところはその日のうちにワークをやってしまう、
復習をしてしまうことで、
忘れにくくなりますし、何より提出課題が少なく済みますし(笑)
そうすると、その分テスト対策に時間をかけられるんですよ。

語句ノート。
近隣中学校の先生方、ごめんなさい・・・
私、あのノート大嫌いです。
だって、あれを書かせたところで、漢字をちゃんと覚えてくる生徒ってどれだけいるんですか?って話です。
私が中学生なら、ただの作業になりますよ。漢字をひたすら書き写すだけの単純作業。
そりゃもう無心で写しますけど、無心故になーんにも覚えない(笑)
実際、そうなってしまっている中学生、多いと思います。

それならいっそのこと、この4月、授業の進度が遅くてヒマな時期に、
語句ノート、進められるところまで先に進めちゃったほうが楽ですよ。

特に中学3年生。
受験間際になっても「語句ノート提出しなさい!」って言われちゃいます。
受験間際にそんなことやってる暇があるなら、1問でも理科社会の知識を詰め込んだり、
1問でも計算問題を多くやったほうが、絶対にいいです。

だから、語句ノートは、早め早めにやっつけてしまってくださいね。


学校のワークは、直接書き込んで使うものではないですよ。
提出用のワーク専用ノートをつくって、それにやっていきます。

そうすると、テスト前にもう一度解き直せるでしょう?

理科社会は、ワーク付属の解答専用ノートがありますよね。50円くらいの。
学校専用教材って、本当にお値段安くていいですね。
話がそれましたが、解答専用ノートがある場合は、それにどんどん習ったところをやっていってください。
ワーク本体に書き込みはダメ!絶対!です。

本体は、テスト範囲発表後に、90点以上を取る生徒が多い「例の方法」で丸暗記してしまいます。
大丈夫。人間って丸暗記できるんですよ。
えーっ、暗記って苦手!って生徒さん。
ひらがな、カタカナ、漢字使えますよね?
数字を1から100まで数えられますよね?
だったら大丈夫。丸暗記できますから。笑


2015.04.17 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
専門実践教育訓練の給付金について。

看護師になりたい!栄養士になりたい!介護福祉士になりたい!と思っていらっしゃる社会人の方は、入学する学校によっては国から給付金を貰える場合があります。
最大で年間32万円ですから、例えば看護師になりたい場合は32万円×3年=96万円を国から貰って看護師を目指すことができます。

詳細は厚生労働省のサイトをご覧いただけるとわかりますが・・・

上記サイトから一部を抜粋します。

◎給付を受けることができる方
・初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
・平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者を有している方

◎給付の額
受講者が支払った教育訓練経費のうち、40%を支給(年間上限32万円)。
受講修了日から一年以内に資格取得し、被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合には20%を追加支給(合計60%、年間上限48万円)。
給付期間は原則2年(資格の取得につながる場合は最大3年)

◎専門実践教育訓練指定講座一覧(茨城県)
※注:年度によって変わる可能性がありますので、詳細は各学校等にお問い合わせくださいね。

【看護師】
茨城県立中央看護専門学校 看護学科2年課程
茨城県立中央看護専門学校 看護学科3年課程
茨城県結城看護専門学校 看護学科
土浦協同病院附属看護専門学校 看護学科
茨城北西看護専門学校 看護学科

【准看護師】
日立メディカルセンター看護専門学校 准看護学科
土浦市医師会附属准看護学院 准看護師学科

【助産師】
茨城県立中央看護専門学校 助産学科

【救急救命士】
晃陽看護栄養専門学校 救急救命学科 通学 24ヵ月

【介護福祉士】
アール医療福祉専門学校 介護福祉学科 通学 24ヵ月

【歯科技工士】
茨城歯科専門学校 歯科技工士科 通学 24ヵ月

【調理師】
つくば栄養調理製菓専門学校 調理師学科 通学 12ヵ月
晃陽看護栄養専門学校 調理師学科 通学 12ヵ月

【栄養士】
晃陽看護栄養専門学校 栄養士学科 通学 24ヵ月

【建築士】
専門学校文化デザイナー学院 インテリアデザイン学科 通学 24ヵ月

【職業実践専門課程(動物)】
アジア動物専門学校 動物総合学科ペットスタイリストコース 通学 24ヵ月
アジア動物専門学校 動物総合学科ベテリナリ-テクニシャンコース 通学 24ヵ月
アジア動物専門学校 動物総合学科ドッグトレーナーコース 通学 24ヵ月
アジア動物専門学校 動物総合学科アニマルケアコース 通学 24ヵ月

2015.04.02 Thu l 進路について考える l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年度は、中1~中3、合計5名前後の新入塾生を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。


新高1生は、もう高校からの課題は終わりましたか?
当塾の生徒は、昨日までに学校の課題を終わらせています。
今日からは、高校内容の先取りをやっていきますよ。

中学生は、これまでならったところの復習をしていきましょう。
特に英語と数学は、しっかり復習しましょう。
これまで習ったところで「わからない」部分があると、上の学年に上がった時に
どんどん勉強に遅れをとってしまいますから。

数学なら計算だけ、図形問題だけ、どこか苦手なところ1つでもかまいません。
この春のうちに復習をして、「できる」ところを増やしてくださいね。


今年度、山崎はある資格試験にチャレンジしようと思っています。
合格率10%程度の試験なので、今年合格できるかどうかは未知数ですが・・・
「仕事をしているから」「忙しいから」は勉強から逃げる言い訳にしてはいけません。
どんなに忙しくても、寝る前の10分、通勤電車の中の15分、必ず勉強できる時間は有りますから。
看護学校を受験される方は、そういう「隙間時間」を有効活用して、勉強を進めていきましょうね。
2015.04.01 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top