勉強はしているけど、なかなか覚えられない!というあなたへ。

今日は「記憶」についての記事を書いていきますね。

人間の「記憶」には、大きく分けて2種類があります。

一つは「短期記憶」という、文字通り短時間だけ覚えていられるもの。

もう一つは「長期記憶」という、長時間(場合によっては永遠に)覚えていられるもの。

短期記憶は、例えば、

今から電話をかける相手の電話番号を覚える、とか

小テスト3分前にあわてて詰め込んで覚えてしまう(笑)とか

大雑把に言ってしまえば、やることをやったらきれいさっぱり忘れてしまう記憶です。

長期記憶は、自分の自宅の住所とか、自分の誕生日とかが該当します。


脳には「海馬」という部分があります。

そこで記憶のコントロールをしています。

一旦脳に入った情報は海馬に届いて、

ひとまずは短期記憶にとどまります。

その後、重要な情報だけが選別されて

長期記憶となっていきます。

勉強に短期記憶は不便だ!長期記憶だけあればいいじゃない!

・・・もちろん、そういう考え方も出ますよね。

でも、もしも短期記憶がなくて長期記憶だけでしか覚えられなかったなら、

例えば

・生まれてから今までの3食の食事をすべて覚えている

・今まで町ですれ違った人の顔をすべて覚えている

などなど、情報量がとんでもないことになってしまいます。

だから脳は、記憶を意図的に選別して

重要な情報だけを長期記憶として残します。


短期記憶は容量がとても少なく、覚えていられる時間も短時間です。

「勉強を頑張っているのに覚えられない」というのは

短期記憶から長期記憶への移行がうまくできていないか、

長期記憶に保存されていたとしても、どこに仕舞ったかわからない
(脳の情報を検索して、正しい情報を取り出せない)

という状態にあるか、なのです。

クローゼットの中に服を収納していますよね?

よく着る服は、取り出しやすいところにありますが

あまり来ない服は、奥の方とか隅っことか、

もしかしたら箱に入れっぱなしかも知れません。

結構長時間探して、やっと見つけた!(あるいは見つからない・・・)

という経験は誰もがあるのではないでしょうか。

脳の記憶も同じなんですね。使わないと、どこにしまったか忘れる。


では、勉強をする上で、効率よく覚えていく方法は・・・?

といいますと、

・短期間で何度も繰り返すこと

が大切です。

最初に書いたとおり、脳は毎日膨大な情報を処理しています。

だから、「忘れること」が得意なのです。

忘れてしまっては勉強ができませんから、

何度も繰り返し反復をして(これを心理学用語で”リハーサル”といいます)

短期記憶から長期記憶へと結びつけます。


長期記憶へとスムーズに移行させるには

・空腹時

・感情を利用する

・語呂合わせなど

ことも有効だと言われています。


私の場合、例えば単語帳1冊(2000語程度)を覚えるときは、

最初の1周は1週間で終わらせます。

当然、短期記憶にしか入っておらず、ヘタすればほとんど忘れている状態なので

その後の3週間は、1日で1冊の半分ずつを復習し、

1ヶ月で1冊の単語帳を12周ほどやってしまいます。

記憶を繰り返して呼び出すこと、

覚えていないものは何度も何度も覚えなおすこと

これで、長期記憶へと移行していきますし

その後はあまり忘れることはありません。

勉強のヒントにしていただければと思います。
スポンサーサイト
2015.10.26 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
光合成:光エネルギーと二酸化炭素と水を利用して、有機物を生成

◎C3植物・・・植物の9割程度がこれ。
<光化学系><カルビン・ベンソン回路>によってグルコース生成

◎C4植物・・・熱帯地域の植物に多い。(例:トウモロコシ・サトウキビ
強光・高温・低CO2濃度の環境に適するために特化した光合成方式。

◎CAM植物・・・乾燥地域の植物に多い(例:サボテンの仲間、パイナップル
夜間にCO2を吸収し、リンゴ酸などの形で蓄え、
昼間にそれを分解してできる二酸化炭素を利用する方式。
(気孔を昼間に開けるによって水分不足になることを防ぐ光合成方式)
2015.10.22 Thu l 理科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
呼吸:必要なエネルギーを作り出す(ATPを生成する)仕組み。

◎好気呼吸・・・酸素が必要。3段階に分類
<解糖系>
グルコース→ピルビン酸
ATP2分子生成

<クエン酸回路>
マトリックスで行われる
ATP2分子生成


<電子伝達系>
ミトコンドリア内膜
ATP34分子生成



◎嫌気呼吸・・・酸素不要。解糖系のみ

乳酸発酵・・・主に乳酸菌
グルコース→ピルビン酸→乳酸
解糖系は好気呼吸と同じのため、2ATP生成

アルコール発酵・・・主に酵母菌
グルコース→ピルビン酸→エタノール
解糖系は好気呼吸と同じのため、2ATP生成
2015.10.22 Thu l 理科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はオリオン座流星群が見られる日ですね。
夜、雲が少ないと良いのですが。

オリオン座と言えば、冬の代表的な星座です。
10月の今の時期なら、南東の空に見られます。
大きな長方形と、その真ん中に斜めに3つに並ぶ星を見つけてみましょう。
ちょうど砂時計のような形をしているので、
比較的見つけやすい星座です。

pics2157.jpg


日本では古くから「鼓星(つづみぼし)」と呼ばれ、親しまれてきました。
鼓とは、日本の和楽器で、手で打ち鳴らす太鼓のことです。

オリオン座には2つの1等星(明るい星)があります。
一つはベテルギウスという、長方形の左上にある赤い星。
もう一つはリゲルという、長方形の右下にある青い星です。
一般的に、赤い星は年齢が高い星で、青い星はまだ若い星です。

オリオンはギリシャ神話に出てくる猟師です。
「自分が倒せない獲物はこの世にはいない!」と鼻を高くしていたオリオンは
地中から現れたサソリに刺し殺されてしまいます。

そう、サソリ座は夏の南の空に浮かぶ星座です。
冬に現れるオリオンは、夏のサソリから逃げている、と言われています。

オリオン座の左側にはこいぬ座、左下にはおおいぬ座という二つの星座があります。
オリオンは2匹の猟犬を連れているのですね。

こいぬ座の1等星、プロキオンと、
おおいぬ座の1等星、シリウス
そしてオリオン座のベテルギウスとを
繋いでできる正三角形は、「冬の大三角」と呼ばれています。


今回の「オリオン座流星群」は、オリオン座の左上にある
ふたご座(カストル・ポルックスという2つの明るい星が目印)
の近くから見られます。
流れる速度が速く、明るい流星が多いため、裸眼でも観測がしやすいことが特徴です。

10月とは言え、夜間はとても冷え込みます。
風邪などを引かないよう、暖かくして是非流星を楽しんでくださいね。
2015.10.21 Wed l 理科 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年に続き、今年度も
アール医療福祉専門学校 社会人入試合格!


この方は高校卒業後、仙台でずっと働いていて、
プラーベートなご事情から水戸に引っ越されてきました。

高卒後、ずっと働いてためた貯蓄を、
自分のために使いたい・・・
結婚してからも、母になってからも変わらず働きたい・・・

そういう思いから、看護学校受験を決意なさりました。

また、実家のあるいわき市で被災し、
家族の方とボランティア活動をしたときに
災害看護を知って「これだ!」と思ったのもきっかけだったそうです。


毎週、水戸から約2時間かけて通ってくださいました。
最初は准看護学校を希望なさっていましたが
話し合いの結果、
大学と3年制の看護学校にターゲットを絞って
受験することになりました。

大学や専門学校のオープンキャンパスに足を運び
最終的に彼女が「ここで学びたいです!」と言ったのは

アール医療福祉専門学校でした。

決め手となったのは、社会人学生の多さ。
そして、何よりも学校の明るく活発な雰囲気に魅了されたそうです。

志望校が決まってからは、受験科目を決定しました。
アール医療福祉専門学校の場合、
社会人入試は小論文と面接。
一般の単願入試なら英数国から2科目。

英数は習得に時間を要するため、
小論文一本に絞りました。

当塾から、昨年この学校を受験し、
社会人入試で合格なさった方がいます。
その方の情報をもとに、小論文の対策を行いました。

はじめは、原稿用紙の使い方も怪しい、
600字書くのに悩んで悩んで2時間が経過・・・

そんなところから小論文対策を開始し、
入試直前の段階では、800字を50分でスラスラ書けるようになりました。

そして入試。
小論文は日頃の対策と同じような問題が出題されました。
志望動機も予めしっかり練ってあったので、
面接では試験官に褒められたそうです。

合格おめでとうございます!
3年間の勉強は、時に苦しい時もあるでしょうが
頑張って、ステキな看護師になってくださいね。


2015.10.20 Tue l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
准看護学校や看護学校の一般常識問題。
ちょうど良い問題集がなかなかありません。

今日、本屋を覗いてみたら、こんな本があるではありませんか!
算数数学の指導者としては、ちょうどこんな本が欲しかったんです。

痒いところに手が届くとはまさにこのこと。
良い本を見つけました。

来週から塾で使います。笑

首都圏模試受験生の2人に1人が解ける基本問題 算数 (中学入試 首都圏模試で実力判定)


オススメポイント その1
紙面が見やすい&適度な問題量

1単元で見開き2ページの問題構成。
書き込み式の問題集なので(書き込んで使うのはオススメしませんが)
量も文字の間隔も適度で見やすいつくりになっています。

オススメポイント その2
全問題に解説がついています&解答は別冊式

別冊式の解答なので、取り外して問題集の横に置き、
わからない問題にぶつかったらすぐに解答を参照できます。
学研の問題集は基本的にすべての問題に解説を付けてくれており、
比較的”独学”でも勉強がしやすい作りになっています。

オススメポイント その3
ほどよい難易度

准看護学校の一般常識の場合、
計算や易しい図形問題、食塩水や速さなどの文章題の出題が多いです。
計算のみを出すところもありますが、
渋谷准看のように毎年毎年文章題しか出さない学校もあります。

本誌の問題は、ちょうど准看護学校の一般常識問題に
”出やすい”問題が多く掲載されています。
難しすぎず、簡単すぎずで、入試対策にはちょうどよい1冊です。

オススメポイント その4
正答率付きで、”絶対に落とせない問題”がわかりやすい

中学受験を目指す小学生の正答率ですが・・・
それでも正答率80%90%の問題を落としてしまうのは
大人の沽券に関わる問題ですし(笑)
逆に、ちらちら見かける正答率30%程度の問題は、
わからなければ”後回し”にできるという利点がありますね。
1周目は80%以上の問題のみ、2周目は60%以上のみ、
3周目は40%以上のみ・・・と工夫して使っても良いと思います。

デメリット
すべて”算数”での解き方であること

場合によっては(特に食塩水や速さ、鶴亀算など・・・)
算数で解くよりも、方程式等を用いて解いたほうが
速く楽に解ける問題もあります。

算数の解き方で頑張るのも一つの手ですが、
方程式等を使える方なら、解答解説の解き方は無視して
方程式で解く”文章題特訓問題集”として使うと良いでしょう。

2015.10.09 Fri l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10-08@19-40-14-951.jpg

高校3年生と小論文&志望動機の対策。

小論文は同じお題で3回目なので、比較的スラスラやりましたが
志望動機にとても時間がかかりました。

1回目、とりあえず自力で書いた志望動機は
高校の担当教諭から”話にならないレベル”と書かれていました。

そこで、今日は自力で書いてくれたものをベースにして、
もっと踏み込んだことを書けるようにしてみました。

志望動機については、
まずは試験官に伝えたい事や書きたいことを項目別に箇条書きにして、頭のなかを整理します。
これが段落ごとの着地点(結論部分)となるので、大切な作業です。

次に、着地点を意識しながら、段落ごとに肉付けをしていきます。
基本的には小論文と同様に、言いたいこと、理由、具体例の3つで構成します。

この作業がなかなか大変で、”なぜその大学のその学科でなければならないのか”とか
教員志望の生徒なので”なぜ小学校でも中学校でもなく高校教諭なのか”とか
”なぜその科目を志望しているのか”とか
そのあたりにも言及しながら書いていきます。

こうやって考えを深めていくうちに、この生徒はあることに気づきました。
”先生、きっかけって正直言って不要じゃないですか?”

そうなんです。きっかけそのものを書くこと自体は悪くありませんが
試験官は別にきっかけなんて聞いてませんから。
どうしてその職業を目指しているのか、
どうしてその大学でないとダメなのか、
どうしてその学部学科でないとダメなのか
そこで何を学びたいのか
こういうことに重点を置いて書いていくことがわかれば、
”きっかけ”の話はほんの少ししか必要なくなるんです。

彼女の場合もまた、400字程度書いていたきっかけの部分を
省略して200字程度まで減らしました。

また、志望動機は深いところまで考えが及んでいないと、鉛筆が進みません。
詰まったときは参考書(大学の教科書)や私がパソコンで打ち出す資料、大学のパンフレットなどを
熟読し、自分の考えを踏まえた上で言葉を整理します。

一緒に考えながら書き進めていて思いました。
志望動機は自分を見つめ直す絶好の機会だなと。
書けば書くほど自分の考えの至らなさに呆れ、
語彙の少なさに嘆息し、
”本当にその職業でいいのか?”と自問自答し、
悩みながら1文字1文字書いていきます。

彼女の口からも「もう志望動機は書きたくない」という言葉が出ましたが(笑)
ちゃんとしたものを書こうと思えば思うほど
書けなくなるのはある程度しかたのないことです。

でも、志望動機に関しては
それで合否が決まると言っても過言ではないほど大切なものなので
ぜひ産みの苦しみを味わってください。

逆に言えば、しっかりした志望動機を書くことができれば
多少試験の点数が奮わなかったとしても
合格できるチャンスはあります。


今日指導した生徒さんの志望動機も
今回の指導で「完成」というわけにはいきません。
あと3回ほど練りなおした上で、自他共に納得のいくものにしていきます。
2015.10.08 Thu l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top