高校入試とは異なり、大学入試の場合は全国どこの大学でも受験できます。
関東在住でも北海道の大学へ行くこともできます。

本当は全ての大学を紹介したいのですが、
全国には約800校の大学があり、その全てを紹介することは不可能です。

そこで、茨城県内にはこんな大学が有るよ、というのを複数回にわたって紹介しますね。


茨城キリスト教大学(日立市)
文学部/生活科学部/看護学部/経営学部

1949年開学の大学で、就職率96.8%(県内1位)と就職に強い大学として知られています。
また、教員採用試験の合格者も多い(特に小学校)ことも特徴です。
看護学部の場合、病院から条件を満たせば返済不要の奨学金を受けることができます。

取得できる資格や免許
・教員免許状(幼、小、中社、中英、中家、高地歴、高英、高公、高福祉、高家、特支、栄養、養護、司書)
・保育士
国家試験受験資格
・社会福祉士、管理栄養士、看護師、保健師

オープンキャンパス日程
5/23(月)~5/27(金) 12:30~(オープンクラス)
6/11(土)14:00~16:30(入試説明会)
7/18(月)10:00~14:00(キャンパス見学)
8/11(木)10:00~14:00(キャンパス見学)
10/8(土)14:00~16:30(入試対策講座)


筑波学院大学(つくば市)
経営情報学部

1990年に短大として開学し、2005年に4年制大学に生まれ変わりました。
経営情報学部のみの単科大学ですが、ビジネスマネジメント、ビジネスコミュニケーション、
メディアデザイン、情報システムの4つのコースがあります。

取得可能な資格・免許
高校(情報)、学芸員、上級情報処理士、ウェブデザイン実務士、上級ビジネス実務士、観光ビジネス実務士など。
取得可能な資格は多岐にわたります。

就職は茨城県内の一般企業が多く、東大・筑波大・首都大などの大学院に進学する人もいます。

オープンキャンパス日程
5/29(日)体験授業
6/26(日)体験授業
7/24(日)体験授業
7/25(月)授業公開
7/26(火)授業公開
8/7(日)体験授業
8/28(日)体験授業
9/25(日)体験授業
10/22(土)学園祭
10/23(日)学園祭
12/11(日)体験授業
1/22(日)入試相談会
2/26(日)入試相談会
3/26(日)体験授業


スポンサーサイト
2016.04.26 Tue l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月から、日曜日に専門学校生向けの勉強会を行うことにしました。
今年医療系の学校に進学した方が、勉強に不安を抱えているようですので、
できる範囲でサポートしていこうと思っています。

*専門学校生向け勉強会*
次回開催日は4月17日(日)午後1時~4時。

山崎が指導できるのは、主に数学(多少なら統計学もOK)、英語、理科(主に化学・生物分野)などです。
中高生の通塾と同じように、みなさんバラバラの内容を勉強なさっています。

駐車場の確保が難しいため、できるだけ公共の交通機関等を利用してお越しください。

お問い合わせは
090-2013-0413(山崎)
LINE ID:kuroneko100ten

-------------------------

4月に高校2年生になったKちゃん。

中学時代は、勉強は「わりとできる」タイプでした。
高校に進学して、高校生活がとても楽しかったらしく、塾をお休み。。。

あっという間に成績がガタ落ちし、春休みから再び通塾することになりました。

春休み中は三角比に焦点をあてての指導。
三角比に関しては、中3の「三平方の定理」を使うと、簡単に解くことのできる問題が多いんですね。

どうやらそれが、彼女にとっては目から鱗が落ちる解き方だったようで
「なんで学校の先生はこれを教えてくれなかったんだろう・・・」
と言いつつ、問題に取り組みました。

学年末の試験では、数学7点という笑えない数字を叩きだしていたKちゃんでしたが
春休み明けの試験では、59点でした。

59点は、決して良い数字とはいえませんが、
最初の点数と、たった10日ほどの指導だったことを考えると
かなり良い結果だと思います。

数学は基本的に「例外がない」ので、
英語の文法など例外が山程ある学問に比べると、
パターン演習が本当に大きな効果を発揮しますね。


そんなKちゃん、英語もかなり大きな穴が開いてしまっています。
進行形のところでは、knowを現在進行形にして私に(ノ∀`)アチャーと言われ、
受動態や完了形もいまいちよくわかっていないようです。

もう学校が始まってしまったので、学校の宿題の量を見ながら、
ゴールデンウィークか夏休みに、英語は中学英語からの特訓をする予定です。
2016.04.15 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月から、日曜日に専門学校生向けの勉強会を行うことにしました。
今年医療系の学校に進学した方が、勉強に不安を抱えているようですので、
できる範囲でサポートしていこうと思っています。

*専門学校生向け勉強会*
次回開催日は4月17日(日)午後1時~4時
山崎が指導できるのは、主に数学(多少なら統計学もOK)、英語、理科(主に化学・生物分野)などです。
中高生の通塾と同じように、みなさんバラバラの内容を勉強なさっています。

駐車場の確保が難しいため、できるだけ公共の交通機関等を利用してお越しください。

お問い合わせは
090-2013-0413(山崎)
LINE ID:kuroneko100ten

-------------------------

昨日は、看護医療系専門学校に進学した2人が
「勉強が不安だから見て欲しい」
と塾にやってきました。

ひとりは社会人の方で、勉強のブランクが長いことと、
同級生にわからないところを聞いても「私もわかんなーい」と返され、途方に暮れていると・・・。

もうひとりは現役生ですが、
授業が始まって3日目にして、すでに勉強が難しくて辛い、ということで。

理由を聞いてみると、レジュメとプロジェクターを使っての講義に慣れないこと、
学校のワークのような問題集がないので、何をどう勉強したらよいかわからないこと、
講義を受けても、どこが大事なのかの区別ができないこと。
などなど、たくさんありました。


勉強の方法って人それぞれだと思うんです。
万人に通用する勉強方法って、あまりありません。

私の場合は、授業の間に理解と復習を同時にこなし、
更に帰宅後に頭のなかだけで復習を再度して定着させるので、
基本的にテキストを読むだけ、授業を聞くだけで頭に入るのですが・・・

それじゃあムリ!という人も大勢いらっしゃいますので・・・
それぞれに合った勉強方法を探して見つけるのはなかなか大変なことです。

今回は、私はこうやって復習しています、というのをお伝えしますね。


私の場合、字が汚いのでノートを取ることはあまりありません。
ガンガン板書をする先生だと別ですが、基本的に講義中はほとんど「聞いている」だけです。
(記憶のヒントになる要点のみメモを取ることはあります)
逆に言うと、とにかく集中して聞くことに全力を傾けているので、
どんなにつまらない授業でも、寝ることはありません。
なぜなら、寝てしまったら復習ができないんですよ。(復習方法は後述)

例として、こちらの講義メモを挙げますね。
こちらは大学スクーリングの「国語」の講義のメモです。
(クリックで大きくなります)

IMG_20160411_162218.jpg

90分の講義で書くのはこのくらいの量です。

板書は蛍光ペンで引っ張っているところくらいで、
あとはほとんどが自分の記憶を定着させるためのメモです。

講義は「聞いてその場で理解する」ことを重視しますので、
一生懸命板書に明け暮れて、板書だけでいっぱいいっぱいになってしまい、
結局先生が何を言いたかったのかがわからない・・・ということはありません。

講義がおわり、帰宅したら復習をします。
復習をするときは、このノートを見ながら、
この講義を聞いていない人に理解させられるように、
頭のなかで自分が先生になったつもりで講義を再現していきます。

時間に余裕があるなら、メモを取りながら同時進行で
講義中にも頭のなかでどんどん講義を再現していきます。

例えばこんな感じで。

物語を「読む」というのは簡単に言うと2通りあるのね。
一つは、みんなが知っているような「ストーリーを読む」ということ。
ストーリーを読むっていうのは、物語の意味を読むこと。また、出来事を読むこと・・・つまり、いつどこで誰が何をどうした、というのをつかむこと。これで登場人物の心情がつかめるよね。
ストーリー、出来事を正しく読むには、最低5回は子どもに物語を読ませる必要があるし、読み聞かせる必要もある。
読み聞かせるっていうのは子どもには必要なことで、読み聞かせることによって、聞き手は意味と意味をイメージをわかせようとするから、物語の世界へと自然に入っていけるのね。
ただ、単に「面白かった」だけじゃだめで、これは国語の授業だから、わからない言葉は辞書を引かせて、引いた言葉にはふせんをつけておく。意味調べはこの「ストーリーを読む」段階でやっておいたほうがいい。辞書は、中学年まではみんな同じ辞書を使うほうがいいけど、高学年になると辞書による表現の違いなんかも授業で取り上げたいから、いろんな辞書を家から持ってきてもらうといい。学習に遅れが見られる子の場合は、教えてやってもいい。

物語を「読む」ことの2つめは、「意味を読む」つまり因果を読む、ということ。矛盾が焦点化されている箇所・・・結節点(=印象点)に着目すると、「なぜ?」を焦点化できる。これが大事。これは物語にもよるけど、教科書に出てくる文だと、だいたい2箇所程度ある、と知っておくと、教材研究が楽だよね。

ついでに言えば、読み聞かせのときの話し方。これは自分の耳で確認できるスピードが良い。声の大きさにも注意すること。子どもに音読させる場合は、自分が聞こえる程度の小さな声で、ばらばらに読ませて良い。


90分の講義があっても、本当に大事なことはたかだか10分程度でまとめられるんです。
だから、授業終了後直ぐに、あるいは帰宅中の電車の中とか帰宅後とかに、
こうやって「今日の講義を人に語るように再現する」
これが私の復習です。

1回90分の講義が5限分毎日あったとしても、復習は50分あれば全部できます。

余裕があれば、週末に講義の再現をその週の講義全て分をやってしまいます。
これができれば、授業直後、帰宅後、1週間後の3回復習できますね。
書かないので時間もかかりません。ノートを見ながら頭のなかで授業を自分なりに再現するだけですから。
これも1週間分まとめてやっても、たかだか4時間ほどあれば終わります。

うまく講義できないところは、自分の理解がいまいちなところなので、
教科書やレジュメ、資料などを使ってノートに付け加えていきます。

今回のノートの場合は、タイトル下に書かれてある「読み聞かせに適している」という部分、
なぜ「モチモチの木」が読み聞かせに適しているのか自分でうまく説明できませんでした。
こういう部分は調べる、次の講義のときまでに先生に確認する、などしておきます。

うまく講義ができるところは、ちゃんと理解ができているところなので、
あとは何度もノートを見返して、何度も授業を再現して、アウトプットできるように繰り返します。


なお、板書のスピードが早過ぎる、あるいは先生の字が汚すぎて解読不可能、
といった場合は、板書を写すのは早々に諦めて、
講義後に友人のノートの写真を撮らせてもらう、ということもあります。

必要なら帰宅してからそれを写せばいい話ですし。
だから、授業は「板書を取る」ことに命を掛けても、
ちっとも頭はよくなりません。
そんなもの、あとで友達のノートを写せばいいんです。

ノートが試験をうけるわけではありません。
受けるのは人間です。
ノートに覚えさせるのは意味が無いことです。

「きれいなノートをつくる」ことが大事なのではなく、
「きれいにノートにまとめる」ことが大事なのでのなく、
「まじめに板書を写す」ことが大事なのでもありません。
自分がきちんと覚えて、きちんとアウトプットできれば、
極端な話、ノートなんて一切必要ないんです。

話を聞いてその場で理解すること、
記憶のとっかかりになる程度のメモだけとっておくこと、
これが本当に大切だと、私は思います。

2016.04.11 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【新大学生のみなさんへ】
4/10(日)午後2時~4時頃
大学の科目履修相談会を行います。(無料)
卒塾生以外の方も参加OKです。
持ち物:大学から配布されている履修要項や時間割、シラバスなど、筆記用具

時間割がうまく作れない、何を履修したらいいのかわからない
そもそもシラバスってなに??
という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
※連絡なかったらやりません。

TEL:090-2013-0413 山崎
LINE:kuroneko100ten
Screenshot_2016-04-08-18-06-18.png



----------------------




昨日は花散らしの雨でしたね。
入学式を無事に迎えられた方はおめでとうございます。
慣れない新生活が始まりますが、普段どおり頑張っていきましょうね。

さて、昨日は大学に進学した元塾生がやってきました。
「大学の履修方法がよくわかりません」
とのことで、相談に来たのです。

確かに大学の履修方法は、ちょっと難しいです。
高校までは、1年でこれをやる、2年でこれをやる・・・と
決まっていることが多かったですよね。

一方大学は、履修科目のほとんどが選択科目なので
何をどう選ぶかは自分で考えなければならないんです。

とはいえ、必修科目を取りこぼすと大変なことになりますので、
山崎なりの選択の仕方をここでお伝えしますね。

<大学の科目について>
例として、私が在籍している大学を挙げますね。
通信制大学ですが、基本は同じなんです。
IMG_20160408_154407.jpg
全学共通科目のうち、必修15単位、選択8~17単位。
学科必修科目が25単位。学科選択科目が67~76単位必要です。

IMG_20160408_154425.jpg
次に履修上限単位数を確認します。
私の在籍している教育学コースの場合は、1年で41単位、2年38単位・・・合計134単位が上限となっています。
この上限を超えての履修はできませんので、1年の時間割を組む際は、前期21単位、後期20単位で計画を立てることにします。

IMG_20160408_154637.jpg
こちらは履修モデル表ですね。このように履修すれば資格をとって卒業できますよ、という例です。
このような例がある場合は例にそって履修を考えても良いでしょう。

IMG_20160408_154608.jpg
学科選択科目はこのようになっています。
この中からが67~76単位を取っていくような感じですね。


で、肝心の時間割の作り方です。
何曜日の何限にどの科目の講義がある、という時間割表があるはずですので、それを用意しましょう。
(通信制のため、時間割表の用意ができませんので、以下は一例です)

次に、エクセルで小学校~高校で使ってきたような時間割表を作っていきます。
PCが苦手な場合は、手書きでももちろんOK。
大学の時間割冊子の中から、該当学年の必修科目を探して、
エクセル(又は手書き)の時間割に入力していきます。

必修科目は取りこぼすと留年になったり、卒業できなくなったりしますから、
必ず取りこぼさないように最初に入力してしまいます。

時間割1

このような感じで、取りこぼさず時間割に入れていきます。
必修は落とすとまずいので、赤字にしています。
また、わかりやすいように共通科目、学科必修科目、学科選択科目の背景を着色しています。
カッコ内の数字は単位数ですね。

気をつけないといけないことがたくさんありますが、
とりあえず必修は全部入れてしまいます。

すると必修だけで15単位になりました。
履修上限まであと6単位ありますので、ここに3科目ほど追加したいと思います。

時間割3

火曜3限、木曜2限の空きが気になりますよね。
だからそこに何か入れられないかシラバスを確認してみます。

金曜も1科目のためだけに大学に行く、というのは大変ですので、
ついでに3限で何か取れないか見てみましょう。

5限の終了時刻は午後6時頃になりますので、
アルバイトをする場合はなるべく空けておいたほうがいいです。
同様に、遠方から通学する学生さんの場合、1限に講義を入れると
早起きが辛くなりますから、こういうことも考えながら組んでいきます。

今回は、オレンジ色のところに入れられそうな講義を探します。

時間割完成
共通科目から統計学と生物学、学科選択科目から社会を選んでみました。

水木は早起きが必要ですが、月火金は朝少しゆっくりできます。
5限は月曜しかないので、火~金は夕方以降アルバイトもできますね。

1年生の間は、なるべく全学共通科目を取っていきましょう。
これを後回しにしてしまうと、後々大変なことになります。

エクセルには、残り3年半で取るべき単位数も記してあります。
こうしておくと、1年後期の選択で共通科目を最低8単位取れば、
共通科目の取得ノルマは1年でクリアできるとわかりますよね。

何か資格を習得する場合は、その資格取得に必要な講義を取らなければなりません。
その場合は、資格取得に必要な講義も「必修」とカウントしつつ、
うまく時間割を作ってみてくださいね。

もしも一人でうまく時間割を組めない、という方がいればご相談ください。

2016.04.08 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年は入試で一般常識が課される学校を受験する生徒さんが複数おりますので、
一般常識のカリキュラムは以下のようにする予定です。

◎一般常識対策
<1クール半年が目安>
・1ヶ月目
社会:地理/歴史
国語:漢字の読み書き

・2ヶ月目
社会:公民(憲法、政治経済)、
国語:同音異義語、対義語/類義語

・3ヶ月目
社会:公民(国際関係、思想/文化)、
国語:四字熟語、ことわざ/慣用句、
数学:計算

・4ヶ月目
国語:日本文学、世界文学
数学:方程式と不等式
理科:物理/化学/生物/地学

・5ヶ月目
数学:図形、確率
英語:英単語、英文法、ことわざ、略語

・6ヶ月目
まとめ

6ヶ月以降受講を継続する方は、苦手分野の克服を行います。



2016.04.06 Wed l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自宅の飼い猫の調子が悪いので
(大きな病気で闘病中です)
朝から流山市まででかけていたのですが、
途中のサクラ並木がのきなみ満開でした。

淡い桃色の薄い花が一斉に咲く様子は、
何度見ても綺麗ですね。

キャリーケースの中の猫にも
ほら、今年もサクラが満開だよ~
なんて声を掛けてみたりして。


さて、新学期・新学年が始まりますね。
無事に進学するみなさん、まずは新しい学校に馴染むことからはじめましょうね。
進級するみなさんは、気持ちも新たに、勉強に向かいましょうね。

2016.04.01 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top