何件か、LINE指導に関するお問い合わせがありましたのでここで記載しておきます。

◎体験授業について
通塾生の場合は体験指導を実施しておりますが、
LINEでの指導に関しては、原則として体験授業等はいたしておりません。

どうしても希望したい!という場合は
1問のみ解説を作ってお送りしますのでご相談ください。

◎授業のシステムについて
ご自身で勉強いただき、わからないところのみ質問対応を受けるける、というスタイルです。

◎テキストの購入について
こちらから指導に必要なテキストをお送りする、などは行っておりませんが、
ご相談いただければいくつか書店やアマゾン等で購入できる問題集をご紹介いたします。

数学に関しては、
オススメ独学教材一覧
にも載せています。


で、実際どんな解説を作るんだー!という話になりますので
LINE指導での一例の画像を添付します。

・数学「確率」分野の指導
確率

スポンサーサイト
2016.07.30 Sat l 看護学校受験 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ご訪問ありがとうございます。

関東鉄道常総線 ゆめみ野駅・新取手駅近くの学習塾 くろねこ満点塾 講師の山崎陽子です。

お子様の定期テスト対策から、高校受験・大学受験、大人の看護学校受験まで、
年代にとらわれず幅広く指導を行っています。

-----------

先日、千葉県流山市在住のカメラマンさんにお願いして

プロフィール写真を撮影していただきました。

こう見えて上がり症な私。

でも、スタジオは一戸建て住宅の一室で、

カメラマンさんも女性で、

あれこれ気さくに話しかけてくださったので

ビビリな私も比較的自然に近い状態で

写真撮影に臨むことができました。

facebookの個人ページについては

既に写真を差し替えたのですが、

今後、他のwebサイトについても

徐々に写真を差し替えていきます。

今回、撮影をお願いしたのはこちら

おうちスタジオ 大塚さま

小さな子どもの写真撮影を得意としている

カメラマンさんですが、

私が撮影を依頼したプロフィール写真や、

成人式、家族写真なども撮影していただけます。

-----------

近くの取手市、守谷市、龍ケ崎市、柏市、我孫子市などはもちろん、
水戸市や鉾田市、栃木県真岡市、千葉県印旛郡栄町、東京都23区内、などなど
遠方から通われる生徒さんもいます。

※小さな学習塾で、山崎がひとりで指導できる人数しか受け入れることができません。
今年度はすべてのクラスが満席となっております。

募集再開の予定は、
・社会人:11月頃から2名前後
・お子様:2017年2月頃~
です。

空席が出ましたら、事前予約いただいた方から順にお知らせいたしますので、
事前予約は下記メールアドレス、または電話番号まで
ご連絡くださいませ。

お問い合わせ
メール:kango@kuroneko100ten.com
電話:090-2013-0413
留守電にメッセージをお願いします。折り返しお電話いたします。
2016.07.22 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ご訪問ありがとうございます。

関東鉄道常総線 ゆめみ野駅・新取手駅近くの学習塾 くろねこ満点塾 講師の山崎陽子です。

お子様の定期テスト対策から、高校受験・大学受験、大人の看護学校受験まで、
年代にとらわれず幅広く指導を行っています。

-----------

今年は、4月から多くの新しい生徒さんとの出会いがあり、

授業の空き時間がなくなってしまいました。

たいへん感謝しております。

これからも良い指導ができますよう、

私自身、更に学んでいこうと思っております。



申し訳ございませんが、体験入塾はしばらくお待ちください。

もしもご希望がおありでしたら、ご予約をお願いします。

看護学校受験の方は、11月以降、

子どもの入塾につきましては、来年3月以降に

新たに募集をする予定です。

よろしくお願いいたします。



-----------

近くの取手市、守谷市、龍ケ崎市、柏市、我孫子市などはもちろん、
水戸市や鉾田市、栃木県真岡市、千葉県印旛郡栄町、東京都23区内、などなど
遠方から通われる生徒さんもいます。

お問い合わせ
メール:kango@kuroneko100ten.com
電話:090-2013-0413
留守電にメッセージをお願いします。折り返しお電話いたします。
2016.07.12 Tue l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週の土曜日は、東京都府中市で開催された
算数指導法研修に参加してきました。

学校現場における算数の指導法の研修だったので
塾での指導法とは少々異なるのですが・・・

模擬授業(45分)を2つも見せていただくことができ、
発問の大切さを実感しました。

教師の発問の良し悪しによって、
子どもの学びは大きく変わります。

発問が悪いと、子どもたちは混乱してしまったり、
その時間内の学びや考えが止まってしまいます。

良い発問をすると、
子どもはとても生き生きし、
自ら考え、試行錯誤し、友達と話し合って
学びを深めていくことが出来ます。


学校での指導方法と、塾での指導方法は
学習の目的が異なるので、「全く同じ」とは行きません。

でも、学校での指導法の中で
良い点はどんどん取り入れていけたらと思っています。


写真はミニ講座。
算数の「授業に使える小ネタ」の講座です。

13557704_1049131585163725_3537497733592861964_n.jpg

2016.07.07 Thu l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top