狭山医師会准看護学校webサイトより

平成29年度入学案内

募集人員 40名
受験日 平成29年1月7日(土)
受験会場 狭山准看護学校
試験科目 小論文・国語・数学・面接
合格発表 平成29年1月13日(金)
出願期間 平成28年12月5日(月)~12月9日(金)
受験料 15,000円


学科試験(国語及び数学)はそこまで難しい問題はありません。
朝霞や葛飾のように、やたらレベルの高い計算を要求することもありません。
高校入試用の基本的な問題集(当塾おすすめなのはくもんの『中学数学の総復習』ですが・・・)で十分対策が可能です。

ただ、問題の難易度が易しいぶん、比較的高得点争いになりやすい気もします。
学力の低い方の場合、数学は前半の計算問題を確実に解き(ここで失点するのはイタイ。全問正解できるように)、
後半の図形や関数の問題は解けるところだけ拾っていく形が良いかと思います。


数学の図形問題で時々「∠R」という表現が出てきます。
通常あまり使わない(私自身はここの問題以外で見たことがない)とのではないかと思うのですが、∠Rは直角、90度のことを指しています。
図に直角記号が書かれてあるので問題ないとは思いますが、一応念のために記しておきます。
スポンサーサイト
2016.10.31 Mon l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
急ぎの仕事が入ったので、大慌てで作業中です。

ちょうど高校生からのリクエストで、
午後から塾を開けて欲しいと言われたので、

高校生の数学を見ながらの作業でした。

IMG_20161030_174051.jpg



まだ完成していませんが、
進捗状況としては、3/4ほど作業が終わっています。

2016.10.30 Sun l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
もしもし模試!

今回も模試についてのお話です。

さて、前回のおわりに、


何のために模試をやるのか?


という問いかけをしました。

みなさんの答えは、どうでしょうか?

・志望校に入れるかどうかの目安を知るため

確かに、これは正しいです。

でも、これだけではないんです。

これだけだったら、志望校の欄に書かれた

B判定とかC判定とかの判定を見て

喜んだり、悲しんだり、諦めたり・・・

で終わってしまいますよね。


それだけではもったいない!


模試の一番大切な役割とは、

・自分の弱点を知ること

だと、私は考えています。



そして、同時に

・自分の強みを知ること

もできますし、

弱点を知ることで

・今後、どのような勉強方針を立てたらいいか?

自分自身で分析する(ココ大事!テストに出ます!)ことができます。


a0960_006018.jpg



つまり模試とは、

自分の弱点(あるいは強み)を知って

将来の受験や今の勉強に反映させるためにやるもの。

だから、模試のために勉強をする、というのは、

模試に対する姿勢としては正しいとは言えません。



仮に、

それでも模試のための勉強をしたいならば、

受ける模試の試験分析から始めることが必要です。



高校受験でも私はしつこく言ってますよね。

英語はリスニングの配点が30点。

数学は、易しい教科書レベルの計算だけで40点。

国語は、最後の作文で10点。

それだけ点数がもらえるんだから、

そこをきちんと落とさないようにすることが大切だ、って。



社会なら大問が4つあって、地理、歴史、公民、それから総合問題で構成されているとか、

そういう分析からはじめて、

「自分にとって点の取れそうなところ」

を探し出して、

徹底的に学習していく、

という方法が、最も効率的かつ効果的だと思います。



次回は、

模試を受けてからのこと(自分自身で分析すること)についてのお話です。


2016.10.26 Wed l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
高校生を指導していると、ときどきこんなことを言われます。

「明日、模試があるのでその対策をしてください!」

・・・

・・・

無理です!(きっぱり)



中学校の「実力テスト」ならまだ百歩譲ってわかるんです。

あれは学校の先生が


「実力テストも成績に入れるからな~」


なんて、本当か冗談かわからないことを言うので・・・




でも、本来、

模試ってそうやって使うものではないと思うんですよね。



一夜漬けでなんとかなる、と思っていることそのものがおかしいと

私は考えていますし、



そういう使い方しかできないのは

もったいない!とすら思います。


せっかく受けるのだから、

どうせだったら、効率よく上手に使いたい!

そう思いませんか??


a0960_007008.jpg




高校生になると、最近はスタディサポートを高1~高2でやり、

追加で高2からは進研模試をやる学校が多いようです。

河合の模試は大学進学率の高い高校だと、

高1から定期的にやっていますね。



進研模試は、現役生のための模試なので比較的偏差値が高く出ますが、

河合の模試は、浪人生を含むので、偏差値が低めに出やすかったりします。

(浪人生だと現役生より1~2年勉強を長くしているので、

その分わりと学力の高い方が多いのでしょうね・・・)



そんなことはともかくとして、

じゃあ、模試ってなんのためにやっているのでしょうか?

何のためにやっていると思いますか?




私なりの回答は、次回。

2016.10.25 Tue l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
11月からスタートの

准看護学校入試対策講座

で使う、会議室の下見をしてきました。

福祉会館1階には、飲食可能な小さなパン屋さんがあります。
その向かいが事務局となっており、事務局の端っこには掲示板があります。

14581352_1141808909229325_5103225216009434185_n.jpg

当日はこちらに載せていただきますので、
建物に着いてからは迷わずに会場までお越しいただけます。
(会議室Cは2階、会議室Eは3階です。エレベーターあり。)

この日は会議室Eに空き時間があったので、
事務局の方に無理を言って、少し中を見せていただきました。

14563447_1141808919229324_8987100555685773730_n.jpg

20~25名収容の会議室です。
古い建物ですので、ちょっと暗いです。

14591588_1141808899229326_4806318163608681733_n.jpg

机とホワイトボードをセットすると、こんな感じです。


准看護学校入試対策講座

は、まだまだ人数に空きがございますので、
ぜひお申し込みください(^^)


ちなみに初回の「計算特訓講座」では、
300問を超える基本の計算問題を扱います。

とはいえ、
2時間半で300問以上をこなすのは
さすがに無理がありますので、

講座ではみなさんの進度を確認しながら
「つまみぐい」という形で進行し、
残りは「おみやげ」として持って帰っていただこうと思っています。

もちろん、ひとりでも学習が進められるよう、
ほとんどすべての問題に途中式をつけています。
(明らかにいらんやろ、というやつだけは途中式がありませんが・・・)


授業の司会・進行・解説は全て山崎が行いますが、
人数によってはアシスタントさんを1~2名導入いたしますので、

「ついていけない!」
「質問したいけど先生が質問対応に追われて質問できない」

ということがないよう、なるべく配慮します。


2016.10.10 Mon l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top