前回の記事はこちら⇒誰でも不安を抱えています(1)

前回は、
受験生はみんな、不安を抱えている、
というお話をしました。

で、最後に、
不安と戦える、克服できる人と
できない人がいる、
というお話もしました。


では、不安と戦える、克服できる人は、
いったいどうやって克服しているのか?

今回は、そんなお話です。

------------------

不安や恐怖に
どうやって立ち向かえばいいのか?

恐怖心を克服するためには
どうしたらいいのか?


それは、
「恐怖」という感情と向き合う、
ということです。


「あ、いま自分ビビってるな」
ということを認識すること。

みんな何かにビビってるし。
私もビビります。


不安なのはしょうがない。
だって、いま戦ってるんだから。


そうやって、
自分が「不安」を抱えていることを
自分で認めてあげる。


もちろん、認めたところで
恐怖心がなくなる、なんてことはありません。


恐怖心はずっと残り続けますよ。
残念ながら。


でも、それを消そうとしても
しょうがないのです。


大事なことは、
怖がっている自分を認識し、
その恐怖を認めた上で


「で、自分はどうするの?」を
考えること。


「で、どうするの?」


やるのか?
やらないのか?


今できることは何か?
もう何もできないのか?


誰かに相談するのか?
もっと勉強するのか?

諦めて後悔しないか?
別の進路を探すか?


そうやって、
別の行動に移していくこと。
これがとっても大切です。


恐怖は誰にでもあるし、
誰でもビビる。


怖いのはよくわかった。
で、それで?どうすんの?

ってことです。



私もそうですが、
不安や恐怖を抱くことは日常茶飯事です。

それはしゃーない。
みんなそうだから。


じゃあ、不安や恐怖を克服するために
自分に何ができるか?
それとも、諦めるのか?

考えることが大事。

スポンサーサイト
2017.07.28 Fri l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top
受験って、
本当に苦しい戦いだと思います。


私自身も経験しましたが、
「楽しい!」と感じる期間よりも
「苦しい」と感じる期間のほうが長かった。


私の場合、親から

「大学は自宅から通える国公立しかだめ!」
「大学落ちたら即就職!」

と、強く言われていたので、
そりゃあもう、受験は辛かった。笑

だって落ちたら自分の望まなかった
「高卒で就職」が待っていますからね。

国公立一本に絞ったので、
滑り止めなんて当然ナシ。

センター試験をしくじったら、
その時点でアウト確定なわけです。
挽回不可能。

いやー、怖かった!笑



いま、受験指導をしていても、
「苦しみとの戦い」をしている子の方が多いです。


受験生はみんな、不安を抱えています。


不安とは、恐怖のことです。

未来に、「自分の望まない結果」が
起こることを予想し、怖くなってしまうこと。
これが「不安」です。


みんな一緒です。


恐怖を抱えていない人なんか
世の中にはいないはずです。


みんな一緒です。
何かにチャレンジしている人なら。


どんなに優れたスポーツ選手でも、
不安な感情に襲われることはあるはずです。

不安がなければ、
「練習しなきゃ」って思いません。


営業マンでも、職人でも、社長でも、教師でも、
誰でも「恐怖」は常に抱えています。


私だって、いろんなことが怖いです。
怖いことはたくさんありますよ。
24時間、年中無休で、不安や恐怖と戦ってます。


安心してください。笑


みんな一緒です。


ところが、不安や恐怖と戦える人もいれば、
なかなか戦えない人もいる。

その違いはどこにあるのか?


不安や恐怖と戦える人は、
どうやって克服しているのか?

2017.07.28 Fri l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top