FC2ブログ
極端な話、全教科暗記科目なのですが・・・
暗記科目の勉強法について。

定期テストの場合、範囲がきちんと決まっていますよね。
そして、範囲は限られていますよね。
中3のなると、1~2年の復習問題を出す、なんて中学校もあったりしますが・・・


暗記科目で点を取る方法は簡単なんです。
丸暗記しちゃえばいいんですから。

とは言っても、なかなか点数の取れない生徒さんの場合

・暗記が苦手
・そもそもどうやって暗記をするのかがわからない

なんていう悩みがついてまわりますよね。
暗記科目で点の取れない生徒さんは、暗記のしかたを知らないだけです。
大丈夫。きちんとやれば、ちゃんと点数アップしますよ^^


ということで、暗記の極意を紹介しますね。

①暗記はスピード勝負!
理科・社会などの暗記科目は、短時間のスピード勝負です。
覚えるためには、ダラダラ時間をかけていても無意味です。
いかに速く、集中して、1つでも多くを覚えるか、です。
テレビを見ているCMの時間、買い物に行く車の中、寝る前・・・
こんなほんの数分を使ってください。

②暗記は回数勝負!
暗記をするためには、そのスピードのほかに、回数も重要になってきます。
人間、覚えたことはどんどん忘れていく生き物です。
これは脳の仕組みで変えようがないので、その代わりに暗記につかう回数を増やして
何度も何度も繰り返します。
一説によると、人間は6回間違えると脳に記憶が残るそうです。
要はそのくらい繰り返すことによって、覚えたことが定着していきます。



スピードはともかく、回数をこなせない人・・・
暗記のための、とっておきの方法があります。
中2のKちゃんが、これで社会70点→90点、理科49点→82点と大幅アップしています。
塾では生徒さんみなさんに、平等に教えていますので、是非実践してみてください^^

スポンサーサイト
2013.06.11 Tue l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/104-b6a47d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)