FC2ブログ
7月に入ってから、大学受験英語のリハビリを始めました。
当面はセンター試験で筆記160点を目標にしていますが
受験生とは違い、1日1~2時間しか自分の学習時間を確保できないため
実際は120~140点あたりが今年は限度かな、と思っていますが・・・^^;


高校生のときは、英語は正直ロクに勉強していなかったため
基礎向けの問題集を使用しています。
単語は全て勘で意味を類推しながらの作業です。

・・・日頃から中学生に
「単語覚えろ!!」
なんてしつこく言ってはいますが、いざ自分が単語を覚えようとすると
なかなか難しいものです。


そして、リハビリを始めて改めて思うこと。
身につけるために必要なことは
質の良い授業ではなく
どれだけ復習を行うか
ということ。

私のリハビリの流れは

予習(問題演習・わからなくてもとりあえずやれるだけ自力でやる)

授業・その場で理解を心がける

復習その1(予習の問題を最低2回解き直し、わからないところはノートを見直して理解)

復習その2(授業の問題と同じレベルの問題集をやって理解を深め、定着させる)

こんな感じです。

予習には時間をかけません。
1授業あたり30問程度なので、15分くらいでぱぱっとやってしまいます。

授業は1回1時間。文法説明を聞き、予習した問題の解説を聞き
単に丸付けで終わらせるだけではなく、先生が板書しなかった情報なども
ノートの余白にどんどん書き込みます。

1回目の復習は、授業終了後20分以内に行います。
エビングハウスの忘却曲線によると、
せっかく覚えたものも復習をしなければ
たった20分で
覚えた内容の40%を忘れてしまうからです。

そしてその日の夜にも、もう一度復習をしておきます。

2回目の復習は、授業の翌日~3日後までに。
これで、せっかく覚えたものを忘れてしまうことは
だいぶ防げるようになります。


勉強をする上で大事なのは
授業を受けたらすぐ復習!
これに尽きます。


最後に、私の英語ノートを。
ノート左側は、予習した問題を貼り付け。右側は授業内容などを書き込み。
復習のときも、見開きで行えるので便利です。

NEC_0372.jpg


ノートの横にはインデックスをつけて、
見返したいときに「どこに書いたかな」と探す時間を省けるようにしています。
NEC_0373.jpg

スポンサーサイト
2013.07.17 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/122-c910fdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)