FC2ブログ
そうおっしゃる生徒さん、保護者様、とても多いんですよ。
もう本当に、びっくりするほど多いです。
そういった生徒さんの多くの学力は下位です。よくても中位。
上位の生徒さんにはほとんどいません。


で、そういう生徒さんに
じゃあ、何を勉強したら成績が伸びると思う?と聞くと
テスト範囲の教科書を覚える、とか、単語を覚える、とか
いろいろ出てくるわけですよ。

さらに、
じゃあどうやったら教科書を覚えられる?とか
どうやったら単語を覚えられる?と聞くと
教科書を何度も読むとか、単語を10回書くとか
これまた具体例がいろいろ出てくるわけですよ。

勉強の仕方、あなた知ってるでしょ、って思いますよね。
それが効率の良い方法かどうかは別として。

こういう生徒さんが、本当に「勉強の仕方がわからない」はずがないんです。
ただ勉強をしたくない、その言い訳として
勉強をしたくないがための、ただの逃げ口上として
勉強の仕方がわからない、と言っています。


成績が中位の生徒さんになると、自力でなんとか勉強している子もいます。
こういった生徒さんで、思うように成績が伸びない場合は、
確かに「勉強の仕方がわからない」のです。

・・・こちらも正しくは
「正しい勉強の方法がわからない」といったところですが。






いまブログを読んでくれている生徒さんは
果たしてどちらですか?

「勉強のやりかたがわからない」を
ただ勉強から逃げるための言い訳に使っていませんか?
スポンサーサイト
2013.07.29 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/131-1cd7c3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)