どの中学校でも、夏休みの課題として出されていますね。
一部の高校でも、出されているようですが・・・汗

読書感想文や作文の添削もやっていますので
下書きをしたら、是非一度見せてくださいね。

論理構成のおかしなところや、原稿用紙の使い方の間違い、
誤字・脱字などを点検します。
こういう言い回しの方が、言いたいことが伝わるかな、なんて場合も
朱を入れますので。

私が添削をすると、結構たくさん赤で書き直されます。
ただ、書き直されたからといって、恥ずかしいと思ったり
やっぱり文章書くの下手だなーと思ったりはしないでくださいね。

文章を書くことって、とても難しいのです。
そして、赤で書き直されるということは
まだまだ伸びしろが残っているよ、ということですから。


次のブログでは、読書感想文向けの本をいくつか挙げます。
スポンサーサイト
2013.08.01 Thu l 国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/134-ac6b84d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)