FC2ブログ
塾さんは、今週いっぱい休みのところも多いようですが
くろねこ満点塾は水曜日まで塾を開けています。

木・金はお休みです。


さて、7月末に実施した模擬試験、
結果は既に生徒さんに返しています。

模擬試験、受けたら受けっぱなしでは成績が伸びません。
ちゃんと志望校判定と偏差値と点数の確認をしているから大丈夫?
残念。それだけでは伸びません。

新教研さんの模試の場合、志望校判定の裏面に
各問題の正答率と、自分の正誤が載っていますよね。
そこを必ず見てください。

正答率の数字が、80を超えているものは、「解けて当然、解けないほうがおかしい」という易しい問題です。
自分の正誤と見比べてみて、正答率が80を超えているのに、自分が間違っている問題・単元は必ず復習してください。
復習は、その単元の内容が含まれる問題集で大丈夫です。問題集は、学校のワークでも大丈夫ですよ。

正答率が20~80のものは、生徒さんの現在の学力によって、解けて欲しいところの基準が変わります。
例えば、偏差値60程度の学校を目指している生徒さんであれば、正答率30以上の問題は全て復習しましょう。

正答率が20を切っている問題については、トップレベル・準トップレベルの学校を受験する生徒さん向けです。
かなり難しい内容も含まれます。



模試や学校のテストになると、皆さん点数や志望校判定ばかりを気にしています。
ただ、それだけでは本当に成績は上がりません。
定期テストも模試も、自分の苦手なところや、理解が浅いところを見つけるための大切な手段です。

結果をきちんと確認して、苦手なところを把握し、苦手なところを一つずつ無くしていくことが
志望校合格に向けての最短ルートになりますよ。
スポンサーサイト
2013.08.12 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/143-d363f05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)