FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
塾HPの検索キーワードを見ていたら、タイトルにあるようなキーワードで検索をされた方がいました。
反復、何回やったら良いのか。迷いますよね。

どこが完璧か、というのは回数ではありません。
その問題集の問題を、ランダムに人に聞かれても
90%以上を正答できること。これが「完璧」のラインです。

人によって、「完璧」になるまでに何回やればよいのかは変わります。
記憶力の良い生徒さんであれば、3回もやれば覚えられるでしょう。
そうでない生徒さんは、10回やってようやく、かもしれないし、
もしかしたら20回やってもまだまだできないかもしれません。

だから、回数ではなく、
ランダムに聞かれても9割正答できる
がゴールのラインです。

これができるようになるまで、何度も何度も演習を繰り返してください。
大丈夫。日本人が平仮名・片仮名・漢字をきちんと使い分けて文章が書けるように
暗記のできない人は(脳の病気の人を除いて)いませんから。

スポンサーサイト
2013.09.23 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/158-86b156c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。