FC2ブログ
英単語の覚え方。なかなか苦労している人も多いはず。
高校受験では、1000~1500語程度の英単語を覚えないといけません。

高校生になると、単語は「意味」だけ分かればなんとか戦える場合が多いのですが
中学生の単語は基本中の基本。「意味が分かる」「単語が書ける」の2点を
きちんとできなければいけません。

そこで、今回は単語の覚え方を少しご紹介。


例えば、単語50個を覚えるとします。
どうやって覚えればよいでしょうか?


まずはキッチンタイマーを用意してください。
なければ、スマートフォンの無料アプリを利用しても良いです。


一気に覚えると、誰でもくじけてしまう量です。
そこで、単語を細分化します。例えば1回に覚える単語を5個としましょう。

その5個を、超短時間で覚えます。2分で覚えましょう。
書いて覚えます。


2分経過したら、自分でテストします。
いくつか書けない単語があると思いますので、全問正解しなければ
もういちど2分だけ時間を取って、覚えて、テストします。

全問正解できたら、次の5個を同じように覚えます。
全問正解できたら、最初に覚えた5個とあわせて、
合計10個のテストをしてみましょう。

できたら次の5個を覚え、15問でテスト。

・・・この繰り返しです。


こうやって、暗記を必要とする場合は

1.覚えるものを細分化し、1回あたりに覚える量を減らす

2.超短時間暗記(1~2分)をする。これは書いて覚える
  ※社会などであれば、音読でも良い

3.暗記後すぐテスト。全問正解できるまで、何度も暗記→テストを繰り返す

4.有る程度まとまった量を暗記できたら(10個とか20個とか)
  そこまで全部をテスト。


こんな感じでやっていくと、短時間で集中して、覚えられますよ。

スポンサーサイト
2013.11.06 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/169-fed92eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)