FC2ブログ
私立単願の生徒さんの場合、そろそろこれに苦しむ季節ですね。
中学校推薦の場合は、さらに中学校に提出する文面もあるので大変だと思います。。

さて、今日はそんな志望理由書等の書き方について。


1.志望理由書
これは「どうしてその学校を志望したのか」を書くものです。
女の子によくある「制服が可愛いから」なんてのは、もちろんNGですよ!

また、「自分の学力に合っているから」「家から近いから」なども避けたほうが良いです。
そのような理由の場合、じゃあ学力に合ってさえいれば、別の高校でもいいんでしょ、という突込みが入りますから。

だから、志望動機については
・学校の校風や校訓が自分の目指すものと同じである
・学校の施設・設備が気にいった
・学校行事や制度(留学等)に参加したい
・他では学べない専門分野がある
などを理由にあげると良いでしょう。

「他の高校でもいいじゃん」というような理由は避けて書くことが大切です。



2.自己推薦書
ここでは、中学校生活で頑張ったこと、そしてそこから何が得られたのか。
得られた経験を高校生活にどう生かすか、ということを書いていきましょう。
中学校生活だけにとどまらず、幼少から続けている習い事等について書いても良いです。

何が得られたかというのは、例えば「努力の大切さ」とか「協調性」、「忍耐力」、「感謝する気持ち」などが良いと思います。
もちろん、他のことでも大丈夫です。
あとは、その得られたことを、その先の生活でどう生かすか、です。


だいたい書きたいことが決まったら、用紙をコピーして、コピーしたものに鉛筆で書いていきます。(下書き)
最後の行ギリギリまで埋めるのがベストですが、最低限8割以上は書くようにしましょう。
下書きが書けたら、先生や親御さんに見てもらって、誤字・脱字、そのほかの訂正をしてもらいます。
ここまでできたら、きちんと用紙に写していきましょう。
スポンサーサイト
2013.12.19 Thu l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/184-160c1fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)