看護学校受験者さんの志望動機添削をしていて思うこと。


志望理由が薄い!
具体性に欠ける!


この2点が多いように思います。
中学生・高校生にも多いことですが・・・^^;


志望動機で、身内が入院したときに対応してくれた看護師の姿に心を打たれた、
なんてエピソードは悪くないと思うんです。ありきたりではありますが。
ただ、そのエピソードを通して、自分が何を思い、どう感じたかを具体的に書くことで
「看護師になりたい」という気持ちをもっと強く押し出すことができると思います。

また、そのエピソードも、なるべく具体的に書きましょう。


例えば

病院でボランティア体験をしたとき、看護師は患者の苦痛に対して、迅速に、適切な処置を行っていた。
私はそれを見て、看護の知識や技術が必要だと改めて感じた。

と書くよりも

私は病院のボランティア体験に参加した。
私は担当の看護師の後について患者のもとを回るなかで、看護師が痛みを訴える患者に対し、
鎮痛剤を用いたり、冷やしたりなど、痛みの状態に応じて迅速かつ適切に対応を変える場面を見た。
このとき、私は看護の知識や技術が必要だと改めて感じた。

と書くほうが、より説得力が増しますよね。
スポンサーサイト
2013.12.19 Thu l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/185-e3a86a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)