FC2ブログ
さて、中学生向けのメッセージです。


・中学3年生
私立高校受験まで、あと2週間程度です。
茨城県の私立高校を単願で受験する人の場合、もう1週間を切っていますが^^;

この時期に行うことは
1.体調管理を万全に
2.過去問を使って、苦手分野の把握→手持ちの問題集で克服

の2点です。

この私立高校受験が、生まれて初めての受験の人も多いはず。
あと少し、最後まで粘ってくださいね。



・中学2年生
2学期に引き続き、数学と理科は難しい単元をやります。
数学なら図形の性質と証明問題。今まで出てきた図形の性質をフルに使うのが証明ですから
例えば同位角・錯角・対頂角の性質や、三角形の合同条件などは最低限頭に入れておく必要があります。

数学で60点以上を目指す人は、証明問題は穴埋め形式のものは解けるようにしておきましょう。
80点以上を目指す人は、一から証明問題を記述できるようにする力が必要です。

理科は、電気の範囲と天気の範囲が3学期です。
電気の問題は、オームの法則を用いて抵抗を求めること(並列回路は逆数の和になります・・・ここが鬼門)ができれば大丈夫です。また、右ネジの法則や電磁誘導、フレミングの左手(は今は習ってないのかな)なども出てきますので
大変ですが計算がしっかりできること、きちんと覚えることを目標にしてください。

天気の範囲でも、計算問題が少し出てきます。こちらの計算は易しいので、天気の問題を習う頃に教えます。


・中学1年生
数学は図形に入ってますね。立体の体積や表面積を求める問題は頻出ですので、きちんとできるようにしましょう。
正負の数が怪しくても、ここの範囲は負の数の計算が出てきませんので安心して計算に取り組みましょう。
スポンサーサイト
2014.01.04 Sat l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/188-9b61bf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)