FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これまで千葉県公立受験をする生徒さんがいなかったので、茨城の入試問題ばかり見てきたのですが・・・
今年千葉県の入試問題にマトモに目を通して・・・びっくりしました。

難しい難しい。茨城の比ではないです。こりゃ点数取れません。特に数学。

大問1の計算から、茨城より難易度高めです。
大問2の作図は、垂直二等分線や角の二等分線を作図する知識だけでは解けません。
今年の問題だと、相似比と面積比との関係、そして三平方の定理、円の性質が頭に入っていないと作図できない問題です。

関数は一次関数が出ていて、なーんだ簡単♪なんて思っていたら、関数を原点Oを基準に、反時計回りに回転移動させる問題が出ていました。
これまたなかなかハードな問題です。そして三平方の知識も使います。結構難問ですね。


でもびっくりしないでください。無理かもーなんて思う必要はないんです。
というのは、千葉県の場合は
大問1の計算問題だけで30点分の配点があるんです。
大問2の、教科書レベルの問題で25点。今回は作図が難しいので、仮に作図を落としても20点分あります。

つまり、大問1と大問2だけで55点分の配点があるんですよね。

進学校でない、普通の高校を目指すのであれば、この大問1と2だけ取れれば充分です。
あとは証明問題の穴埋めとか、関数の易しい問題でちょこちょこ正解を稼げば、65点~70点くらいまでは取れます。


現在中2の生徒さん、とにかく計算を正確にできるようにしてください。
計算ができないと、どんな応用問題の解き方が分かっていたとしても、マルはもらえませんから。
スポンサーサイト
2014.02.23 Sun l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/211-e5b89eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。