FC2ブログ
高校生の英語を指導していて不定詞をとる動詞と
動名詞をとる動詞が出てきたので、メモ。

いちいち覚えるの、大変ですよね。

動名詞の場合は
「メガフェップスだ!」
なんて覚え方もありますが

そんなもん覚えなくても
「単語の持つイメージ」でつかめます。



(1)不定詞を取る動詞
不定詞をとる動詞はたくさんあります。

want(~したい)
decide(~しようと決心する)
promise(~すると約束する)
hope (~することを望む)

が、上記の単語をよく見てみてください。
できれば日本語の意味に注目しましょう。

どれも「やりたい・やろうとする」系の単語ですね。
まだやってなくて、「勉強したい」「勉強しようと決心する」「勉強すると約束する」
と、「このあとやります!」系の単語ですよね。

そう、不定詞をとる動詞は「未来志向」といって、
「このあとやります」という意味を持つ単語が多いんです。


じゃあ、動名詞を取る単語はというと・・・想像できますよね。


(2)動名詞をとる動詞
動名詞を取る動詞には、いくつかのグループがあります。

A.「終わった・やめた」系
stop(やめる),finish(終える),complete(終える),quit(やめる)

B.「やりたくない」系
avoid(避ける),postpone(延期する),put off(延期する)

C.「何度も繰り返します」系
practice(練習する),enjoy(楽しむ)
enjoyについては少々強引ですが、
好きなことって何度でもやりたくなりますよね。
歌うことが好きならカラオケに頻繁に行くように。


このように分けると、
不定詞をとる動詞は「前向き(やるぞ!)」な語が多く
動名詞をとる動詞は「後ろ向き(やりたくない・・・)」な語が
多いと思いませんか?

不定詞は「前向き」、動名詞は「後ろ向き」
これを覚えておくと、いざ試験になって
「あぁ、これってどっちだっけ・・・」となることが減ります。


頭の片隅にでも入れておいてくださいね。

スポンサーサイト

2014.05.01 Thu l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/248-73503004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)