FC2ブログ
だいたいの中学校・高校では、そろそろ試験範囲が発表された頃ですよね。
理科なんか、前の学年の範囲までちゃっかり試験範囲に入っていて
半泣きになっている子がいたりしますね(笑)


範囲が発表された子は、もう社会や理科のワークはコピー終えましたか?
ちゃんとオレンジのペンで、解答を書き終えてますか?

数学は、テスト範囲のワーク、1周目は終わりましたか?
習ったところの2周目・3周目に入ってますか?

ここから始めないと、いつまでたっても10点・20点の
オンパレードから抜け出せませんよ。



勉強は「量より質だ!」なんて人もいますが
それを言ってよいのは「既に満点近い点数が取れている人」であって
10点・20点・30点の人なんかは、特に「質」ではなく「量」を重視しないと
伸びるもんも伸びませんからね。

満点近く取る人は、「量」を確保した上で「質」の向上に取り組んでいるわけです。
「量」をこなしてないのに「質」を語るのは、ちゃんちゃらおかしい話です。


間違えないでくださいね。



「質」については、塾の生徒さんには
各教科の勉強方法をお伝えしています。

それを忠実に守っている生徒さんは、きちんと結果を出していますよ。

勉強方法と言うのは至ってシンプルで
とにかく「反復」!
という、たったこれだけのことなんですけどね。


1回やったら頭に入るような人はほぼいませんので
毎日毎日、同じことを反復して反復して、
そうやって身につけていくんですよ。

「繰り返しやるの、メンドクサイ」
なんて言ってるうちは、成績は伸びません。

できる人は、意識しないうちに
何度も繰り返しやってますから。


スポンサーサイト
2014.05.09 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/250-e67c1c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)