塾の中学生も、高校生もやってます。
反復学習。

学校のワークに、解答を見ながら答えを書き込んでいく。
これで1周。

お母さん、自力でやりなさい!って思うのも、もちろんわかりますけど
本当に「勉強をしたことがない」「成績のふるわない」お子さんの場合は
そもそもワークの問題、自力で解けないんですよ。

答えを見ながらやっていっても、なにかしら覚えているもんです。

1周だけでいい。
というか、1周やって、もういっぱいいっぱいのお子さんも多いです。

お子さんがひとりで、自宅でワーク1周やるのも、効率が悪いんです。
効率の悪いやり方でやってるんです。

お子さんに抜けている知識、わからない問題
ずっと考え込んでいる場合がありますよね。

知らなきゃ書けないんですよ。

勉強っていうのは 
書けない問題をかけるようにすることです。
解けない問題をとけるようにすることです。
頭に空欄の語句・用語が浮かんでこなかったら 浮かぶようにすることなんですよ。

だから、
解答解説集の答えを見なきゃだめなんです。

頭に知識が入っていないのに
教科書やノートを使って、一時間、二時間も調べ学習をして
やっと答え合わせをして、提出用のワークを作ってハイ満足。

違うんです。
勉強って、ワークの書けない部分を覚えることなんですよ。


調べ学習をして、
全て空欄を埋められるくらいまで、覚えているなら別なんですけど、
そんな神業ができるお子さんは、ほとんどいません。


調べてワークに書き込んで、ワークを仕上げた。

ところで、
覚える時間はどこにいったの? 覚えることをしたの?
ってとこなんです。

一番大事なことをしてないんですよ。

それで
「勉強はしているのに、成績が・・・」
「時間をかけてるのに、成績が・・・」

当たり前なんです。
勉強をしている、と言いながらも、
勉強してないからです。

勉強っていうのは、調べ学習をすることでもなく、
わからない問題を前にぼーっとすることでもないんですよ。

ワークに書き込まれた解答を、紙で隠して、
もう一度解けるかどうか。正解がいえるかどうか。

言えなければ、紙をずらして、答えを見て、
すぐに紙でまた隠して、言えますか?

すぐに答えが出てこなかった問題は、
問題番号のところに、印をつけます。

2周目は、印をつけたところだけ、
同じように、紙で隠してやっていく。
答えられなかったら、また印をつける。

2周目は○印、3周目は1周目の○の中に
もう1つ○を書いて◎にすればよいですよね。

で、4周目は、◎の問題をやっていく。
それでも正解できなかったら、塗りつぶして●にしてしまう。

●の問題は、
その子どもにとって、とっても大事な問題。
まだ覚えられていない問題。

だから、ここでどうしてもわからない問題は
先生に聞く、ノートに解答ごと書いて覚える、
など工夫すれば良いんです。


調べ学習も、ある意味では悪くないんですよ。
でも、テストでは、1つでも多く知識を頭に入れた人が、
点数をがっぽり稼ぐことができるんです。

だから、1問に時間をかけるのは効率が悪い。
こうやって、反復の回数を増やさなきゃだめなんです。


塾に来ている子は、1周目は解答を見ながらさくさく終え、
終わった子から、どんどん2周目、3周目をやっています。

高校生も、学校で配られたプリント類、
教科の先生に「自宅で勉強したいのでもう1枚ください」って言って、
提出用の1枚、自宅用の1枚の2枚もらって、
自宅用のは何度もコピーしてやってます。

塾のコピー機は生徒が自由に使えるようにしているので
子どもは自由に学校のワークをコピーし、
どんどん問題を解いていきます。
テスト前には、2週間で1000枚くらいコピー用紙を使うかな。
そのくらい、みんなやってます。

頑張っている子で7周くらいしているんじゃないかな。
7周までいくと、問題を見た瞬間に答えが浮かんで
「ああ、コレが答えでしょ?」っていうように
サクサク問題を進めていけます。

今では学年で一桁の成績です。



勉強のやり方は、学校では教えてくれません。
「ワークしっかりやりなさい」と先生はおっしゃるけど、
こうして覚えていくんだよ、ワークはこうやって使うんだよ、
というのは教えてくれません。
なぜなら、勉強はお子さんが自分でやるものだからです。


くろねこ満点塾
個人別、志望校別で指導しています。
塾の場所はゆめみ野駅より徒歩15分、ツタヤ新取手より徒歩8分です。

のぼりがたっています。
わかりにくいので、道に迷ったらお電話ください。

メール⇒ こちらからどうぞ!
LINE⇒ @kuroneko100ten.com 「お店トーク」からご相談ください
お電話⇒ 090-2013-0413 山崎 です。
(「くろねこ満点塾」ではなく「山崎」で出ますので、びっくりしないでくださいね)


スポンサーサイト

2014.06.21 Sat l 定期テスト l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/269-9d77918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)