FC2ブログ
夏休みまであとわずかですね。
準備はぼちぼち進んでいますか?

今日は、夏休みを充実させるために必要な
「2つの準備」について書きます。

準備がまだだ!というお母さん・お子さんも、
この週末、できるところから始めましょう。

この週末に取り組む「2つの準備」とは、

1.集中力の下地づくり
ひとつめの準備が、これ。

午前・午後・夜。
それぞれ、どこで(場所)、何をするか(内容)を
ざっくり決めておきます。

2.苦手分野をリスト化する
2つ目の準備が、これ。

この夏、重点的に取り組みたい苦手分野を
書き出して、優先順位をつけます。

苦手分野を見つける方法は2つあります。

(1)過去に受けたテストを参照する
今年に入って受けたテストを、この週末に見直してください。
特に注目しないといけないのは、以下ようなところです。

<国語>
・読解問題の出来(どのタイプの問題に弱いか)
・漢字、語彙に関する問題でのミスが多いかどうか
<数学>
・基本的な計算でミスをしていないか
・とくに失点が多い分野はないか
<英語>
・どのような種類の問題でまちがえているか
<理科>
・特に計算や実験を含む分野でのミスが多くないか

これらを、テストの成績表や解答用紙、
問題用紙(途中計算やメモのあと)
を見ながら見つけて、紙に1つ1つ書き出していきます。


(2)問題集の「章末問題」を使う
テスト?そんなの捨てちゃったよー。
なんて、困った人(笑)の場合はこちら。
手持ちの問題集を使って、苦手分野を見つけましょう。

問題集にはたいてい、
各章の最後にまとめの問題(章末問題)が
用意されています。

これを利用して、苦手分野を見つけていきます。

章末問題を全て解くのは負担が大きいので、
ある程度「あたり」をつけて、苦手であろう分野を
いくつか選び、取り組んでください。

問題を解かせ、マル付けをすれば、現時点での本当の実力
(どの程度の理解力なのか)が分かります。

この結果をもとに、苦手分野を見つけ、
紙に書き出していきます。


(1)(2)の方法で、苦手分野を書き出したら、
次は、優先順位をつけていきます。

この夏、どの分野を優先して学習するかを決めます。
優先順位の付け方は、深く悩む必要はありません。

迷ったら、
・より基礎的な分野
・先にに学んだもの
から順位をつけていけばOK。

勉強は、基礎を土台として積み上げていくもの。
だから迷ったら、基礎的なもの、前に学んだものから
順に選ぶんです。


■まとめ

最後に、この週末に取り組んでもらいたい事柄を
まとめます。

1.集中力の下地をつくる。
夏休み中の1日のスケジュール(流れ)を
ざっくり決めます。

2.苦手分野のリスト化。
苦手分野を見つけ、紙に書き出し、
優先順位をつけておきます。


夏休み前の今は、
ここまでやっておけば大丈夫です。

より良い夏休みにする為に、
少しずつ準備を進めていきましょう!

お子さんの夏休み、応援しています。

スポンサーサイト



2014.07.04 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/274-79df949c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)