FC2ブログ
すでにご存じの方も多いと思いますが、
塾・予備校業界で衝撃のニュースが報道されましたね。

大手予備校のひとつ、代々木ゼミナールが全国27校舎のうち、
20校を閉鎖。生徒募集を停止するとのことです。
代ゼミのセンター模試やセンターリサーチも今年度で最後とのことです。

昔、私が現役高校生の頃は、
予備校と言えば代ゼミか駿台!と言われていて
文系の生徒は代ゼミに、理系の生徒は駿台に通うケースが多かったんです。

私は超小規模・少人数の現役予備校に通っていたので、
代ゼミ・駿台などの大手予備校に
通わせて貰える家の子を少々うらやましく思っていたこともあります。

でも、代ゼミの予備校事業縮小の話は
ずっと前、7年ほど前からささやかれていたようです。

その頃から、すでに代ゼミ講師には通達が行っていたようで、
リストラにあう可能性のある講師は、早い段階で自発的に
他の予備校に移っていたようです。

代ゼミは中学受験最大手のSAPIXを持っていますし
なにより不動産で利益を確保しているようなので、
代ゼミという企業そのものがなくなるわけではありません。


・少子化&超高齢化
・大学受験生の現役志向化
・国公立大志向
・理系志向

といった、時代の移り変わりによって、
代ゼミが業態転換を目指し、ホテルやレンタル会議室の運営に
力をいれていくようです。

大きな教室に生徒をたくさん入れて、
一斉授業を行うというスタイルはもはや存続が危うく
個別指導や5人程度の少人数集団指導へと、
塾のスタイルも移行していくでしょう。
スポンサーサイト



2014.08.27 Wed l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/278-d6c44a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)