くろねこ満点塾に在籍している高校生。

真面目な努力家タイプの生徒さん。
人見知りで大人しいけど、友達思いで優しい子です。
そして、高校受験のときに、惜しくも点数が届かず涙を飲んだ子でもあります。

高校1年のときは、学年50位くらいの成績でした。

「受験までまだ時間があるから、思いっきり遊んでいいけど、テストだけはしっかり頑張りな」
なんて声をかけ続けていました。

成績は上がったり、少し下がったりを繰り返しながら、クラスメイトが遊びまくっているのを尻目に
彼女は息抜きをしながらも、勉強を続けています。

で、高校2年生になって、順位が急上昇してきました。

S__19677241.jpg

こちらは、9月の試験結果です。
数学99点。総合2位。

校内偏差値は87。
平均点がとても低いので、難しい試験だったと思います。
そんな試験でも、きちんと得点できています。

ちなみに1学期の試験では、彼女は数学で満点を取っていました。



高校の試験で、90点台後半を叩き出すのって、
想像以上に難しいんです。

中学校のテストで取る90点台後半とは、重さが違います。
もちろん、高校の場合は、進学校かそうでないかで問題の質は変わります。

それでも、100点や99点って、なかなか出せない数字です。

なぜなら、高校の場合は、いわゆる「5教科」がさらに細分化されて
科目数が増えるからです。
「5教科」だけで考えても、高校1年生で学ぶ科目数は8科目~10科目まで増えます。

1科目にかけられる勉強の時間が、中学校よりも少なくなるので
「どの科目も満遍なく高得点を取る」というのはとても難しくなるんです。


「まだ納得行かないところがあるので、後期はもっと頑張ります」
と彼女は言っていました。

この調子で勉強を続けて、ぜひ志望している大学への切符を手に入れて欲しいと思います。
スポンサーサイト
2014.09.28 Sun l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/283-ace16cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)