私が看護学校・准看護学校を受験する方を指導する際に
使用する問題集をまとめてみました。

今回は、その数学編です。

・看護系大学/都立看護/国立病院機構受験
シグマトライ数学1+A (シグマベスト)


レベルはチャート式の白と黄色の中間くらいです。
例題+練習問題の構成ですが、例題のみ扱います。
例題の下に解答と解説がありますので、最初はそれを読んで理解→解説を隠して自力でやってみる、というところからスタートし、最終的には一切解説を見ることなくスラスラ解けるところまでやり込みます。

他の問題集を購入した時の参考書代わりにもなりますから、持っておいて損はない問題集です。

・看護学校受験(都立看護/国立病院機構を除く)

看護医療技術系の問題集数学―くわしい解説とレベル別問題で数学を完全征服 (シグマベスト)


いわゆる、数学の教科書レベルの問題ばかりが集められています。基礎的な問題集です。
最初に解説があり、後半が演習ページとなっています。演習問題には、それぞれ目標時間が設定されています。
最初は時間を無視して、「確実に理解すること」「確実に正答できること」を目標に解き、ある程度慣れてきたらタイマーで時間を測ってやっていきましょう。
解答解説もわりと丁寧です。


・准看護学校受験

中学数学の総復習―3年間の基本事項総チェック (くもんの高校入試数学完全攻略トレーニング 1)



中学数学の基礎問題集です。これ1冊を完璧に仕上げれば、准看護学校の入試では8割~9割の得点が見込めます。
これは、私が看護学校受験に携わってからずっと使用している問題集です。
3年制の看護学校や看護系大学を受験する方で、どうしても高校数学で得点できない・・・という場合は、この問題集に一度戻ってやってみてください。計算・方程式・関数・図形(角度の計算・辺の長さを求める問題・円周角・三平方)・確率だけ復習すれば、高校数学の理解がスムーズに進みます。(数1Aで統計が出題範囲になっている場合は、「資料の整理」の項目もやってください)

准看受験で満点を狙いたい方は、上記を終えてから、以下の2冊のどちらかをやってみてください。

高校入試合格BON!数学―参考書&問題集 (高校入試合格BON! 2)


高校入試の最重要問題 数学



この2冊は、どちらもハイレベルな問題集です。解説は詳しいので、独学でも大丈夫だと思います。
図形の作図と証明問題は、過去に出題されていなければやる必要はないでしょう。

なお、看護で頻出の「食塩水の問題」は、
高校受験 お助け講座さんがわりと詳しく解説してくれています。

独学で勉強するとき、どうしてもわからなければ参考にしてみてください。






たまに、「オリジナルのテキストはないのですか?」と聞かれますが、
市販の1冊1000円ほどの問題集で十分対策できます。

要望があれば、オリジナルテキストを作りますが、1冊5000円くらいになると思いますヨ。
スポンサーサイト
2014.11.30 Sun l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/301-22355c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)