FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
園芸を学びたい。だから、千葉大学の園芸別科に進学したい。

そういっていらっしゃったのは、30代の主婦のTさん。

当塾から看護専門学校に合格した社会人さんの紹介でした。

高校ではひたすら遊んでいたそうです。

よりによって、生物は単位を落としてしまい、大検(現在の高認)で生物の単位を取得し

ギリギリのところで高校を卒業できた方でした。

結婚して、子どもも大きくなって、どうしても、園芸を学びたい。

夢を叶えたい。

そのために見つけた道が、千葉大学の園芸別科でした。

募集人数は40名。そのうち、20名が推薦、20名が一般入試。

調べてみると、推薦入試は現役生のみ。

となると、Tさんは一般入試で受験をするしかなく。

入試科目は生物。入試日は1月上旬。

とりあえず、「生物基礎」の問題集を買って、中を開いてみたものの

さっぱりわからず、途方にくれていました。


塾に来られたのは10月上旬。入試まで残り3ヶ月。

千葉大の園芸別科。別科は大学の正規の過程ではないにしても、国立大学。

入試の難易度も比較的高い。


平日昼間しか時間が取れないとのことで、私と曜日時間の調整がつくのは週1回だけ。

ムリだろう。

でも、わざわざ千葉県から1時間かけて来てくださっている。

一生懸命勉強するという熱意や姿勢は見て取れる。



「どうしても合格したいんです。園芸を学びたいんです」



学力を考えると、正直、厳しい。

別科とはいえ、国立大だ。

勉強はまともにやったこともなかったはず。

でも、どうしても園芸を学びたい。

そのために、生物を勉強したい。



そんなTさんに、私は言っちゃいました。

「生物なら、何とかなりますから!」




続きは・・・

生物知識ゼロからの、千葉大園芸別科受験 その2(1/31アップ♪)
スポンサーサイト
2015.01.30 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/317-c8f8e4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。