FC2ブログ
今年も大きく傾向は変わりませんでしたね。
ただ、難化すると思われた今年の入試問題、それほど難しくはなかったかと思います。

数学は、大問1~3は例年通り、大問4は茨城らしい二次関数と反比例の融合問題、大問5もやや複雑な動点問題、大問6はちゃんとチェックしてませんが・・・大問7は資料の整理、8が三平方を利用した問題、ですね。
ここ10年ほど、大問としては出てこなかった「資料の整理」が、大問でドーンと出てきました。びっくりされた方も多いと思います。
でも、ちゃんと予兆はあったんですよ。
2年前の二次募集で資料の整理が出題。昨年は大問3の(1)で出題されていましたね。当塾では、「資料の整理は今年も出る」と踏んで対策をしていたので、みんなよく解けていました。

英語は例年通りでしたが、最後の英作文の傾向が少し変わっていましたね。

国語は易しめだったようで、当塾の生徒は7割8割取れています。傾向は例年通りでした。

理科については、今年になってようやく地震の問題が1問だけ出題されました。ここ5年ほど出ていなかったので、「そろそろ来るはずだ」と準備をしていた方はおめでとうございます。笑

社会は少々難しかったようですね。歴史年表の問題は、例年日本史からの出題でした。実は昨夜、中3が「まさか世界史から年表出ないですよね」なんて言っていて、私が「いやー。さすがに出ないでしょ」と言っていたらドンピシャで出てしまいました。実は2年前も「クーリングオフなんて簡単すぎて出ないでしょ」と入試前日に言ったら出題されたので、私が社会に関して「ここはまさか出ないでしょ」と言ったら、そこは出題されるようです。笑
そして、間宮林蔵は予想外でした。

当塾の生徒が、最後の最後に粘りを見せてくれたこともありますが、今年の問題はそれほど難しくないように感じました。
スポンサーサイト
2015.03.04 Wed l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/332-25a6f74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)