FC2ブログ
Ankidroid

という単語帳アプリがあります。

今年の2月3月に、うちの塾生が1人だけ使っていたようです。笑
私も今は、自分の勉強で覚えるべきところを入れて使っています。

これね、すっごくいいんですよ。
英単語はもちろん、理科や社会、国語の漢字、数学の公式暗記、何にでも使えます。

使い方はこちらのサイトを見ていただければわかりますが・・・

自分で覚えたいものの問題と答えを入力します。
次に、1日に暗記するカードの数を決めます。(初期は20になっています)
で、暗記スタート。

問題が表示されます。1回タップすると、答えが表示されます。
(画像はPCでの表示です)
新しいビットマップ イメージ

解答をクリック(タップ)して、解答をみます。
下に、「もう1回」「普通」「簡単」と出てきますので、それをタップして、次の問題をやります。
この場合、「簡単」を押すと、同じ問題は4日後に再び出題されます。
「もう1回」なら1分後、「普通」なら10分後に出題されますので、
同じように頭のなかで解答を思い浮かべて、解答を見て、
自己判断で「できる」「できない」を判断していきます。
新しいビットマップ イメージ2

「簡単」な問題はやる度に、次の復習日程が延びていきます。
逆に、難しいと感じた「もう1回」「普通」などを選ぶと、翌日などに再度問題が出題されます。
これをアプリが自動的にやってくれるので、「覚えていない問題」は毎日のように出題され、
「ほぼ大丈夫」な問題はどんどん遠くの日程に設定されていきます。

欠点は、単語帳を自分で入力しなければならないことです。
中学生用に私が大本の単語帳をつくることもできますが・・・結構たいへんな作業なので^^;

面倒ですが、この中間テストに向けて、少し頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト
2015.05.08 Fri l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/349-6bec518d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)