FC2ブログ
今朝、とあるメルマガにこんなことが書いてありました。

メルマガ著者は
「受験はマラソンと似ている」
というんです。

どんなところが?というと

・長丁場である
・最初から飛ばしすぎても、逆に怠けてもうまくいかない
・出場するからには勝ちたい(タイムを良くしたい)

などというところが、です。

確かに勉強も、
最初に飛ばしすぎて、息切れしてしまっては意味がありませんし、
「合格者定員」に入れなければ不合格です。

どれだけ長く、集中して、継続して取り組めるか・・・というところも似ていますね。

当塾在籍の高校生、KさんとAくんは、
高1のこの時期から大学受験を意識した対策を徐々に始めています。

私の実体験から言ってもそうなのですが、
「高3になってから」だと間に合いません。(高校受験もわりとそうなのですが)
受験学年ではない時期に、受験を意識した勉強をどれだけ頑張れるか・・・

これで、受験学年になったとき、良いスタートダッシュをきることができますよ。

下はKさんの定期テスト結果です。
4月の入学後テストでは、240人中199番(198番かも?)という
惨憺たる結果でしたが(国語に至っては230番で・・・本人もびっくりを通り越して笑っていました^^;)

今回のテストでは、約140人のゴボウ抜きを達成しました。
1回の試験で140人ゴボウ抜きは、私が教えてきた生徒たちの中で
1番の結果かもしれません。笑

進学校に入学したKさん。4月最初のテストでは240人中199番という成績でしたが、5月のテストでは約140人ゴボウ抜きを達成しました。

Posted by くろねこ満点塾 on 2015年6月3日
スポンサーサイト



2015.06.04 Thu l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/354-37225589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)