FC2ブログ
苦手なものってありますよね。誰にでも。

例えば、私なら運動。お菓子作り。笑

走らせたらビリ。ソフトボールのフライ球なんて捕れません。笑

お菓子作りは、材料をきっちり量って、小麦粉を丁寧にふるって・・・そんなきっちりした作業が苦手です。


人にはさまざまな「苦手」があって、その「苦手」は人によって違いますよね。

私は運動が苦手だけど、元塾生のNくんは得意でした。

お菓子づくりがとっても得意で、毎週末になるとクッキーとかケーキとか焼くような人もいますよね。



勉強も同じです。

苦手なものが「勉強」だっただけです。あるいは、「数学」とか「英語」とか「理科」だっただけです。

「苦手」でも、特に問題はありません。

私の運動もそうなのですが、勉強も、

やり方次第でどうにでもすることができます。

かつての私は数学が苦手でした。

今は数学メインで指導をしていますが、

学生時代は、本当に数学は苦手で、できませんでした。

苦手でも大丈夫。

こうやって数学を教えられるようになりました。



問題なのは、「苦手なものから目をそらすこと」です。

「苦手だからやらない」・・・というのはちょっと違います。

そこを、「苦手だけど挑戦してみる」に変えてみましょうよ。

勉強がわからない・・・どこからできなくなってしまったのかもわからない・・・

大丈夫。私にそこを見つけさせてください。

勉強のやり方がわからない・・・

大丈夫。それを私に指導させてください。

ひとりだと勉強できない・・・

大丈夫。私と一緒に勉強しましょうよ。


苦手なものと向き合うのは、とってもとっても辛いことです。

どうしてこれをやらなきゃいけないのか・・・

やらない理由を探すのはとっても簡単です。

でも、そんな苦手なものとひとりで向き合うのではなく、

一緒に向き合ってくれる人がいれば・・・

少しだけ、あなた自身が変わるかもしれません。


苦手な勉強と向き合うということ。

そこを私と一緒にやらせてください。




スポンサーサイト



2015.06.17 Wed l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/361-d3c822d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)