FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は梅雨らしく雨ですね。

山崎は午前中、いつもの東京の予備校で仕事をしていました。
本日は百分率と割合のところ。それから一次方程式を。
数学ができる方には、高校数学の集合と論理のところを。

講義をしていて思うのは、
大人の方はとっても真面目だ、ということです。

数学が苦手なクラスでは、小学校4年生くらいまでさかのぼって、
そこから地道に積み上げます。

おとなになると、プライドもあるでしょうから、
小学校の計算問題からのスタート、となると
抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

でも、数学や英語は「積み重ね」がモノを言う科目です。
土台となる、小学校の算数がしっかり固まっていないと、
上になにを積み上げようとしても、崩れてしまいます。

だから、基礎から。
こうすれば効率よく、速く正確に計算できるという方法まで
実際にやってみせて、指導します。

数学が苦手な方は、授業に食らいついてきて、
これでもか!というほど質問を投げかけ、
納得いくまで何度も問題を解き直して、納得してから帰られます。

3ヶ月もすれば、
計算が危うく、こちらが見ていてハラハラするような人も、
丁寧に、正確に、速く計算ができるようになります。

もちろん、これは授業だけではなく、
生徒さんご自身が、自宅などで何度も何度も繰り返し練習して、
時には涙を流しながら、頑張った結果ではあります。

子どもの勉強も一緒で、
基礎基本を、しっかり積み上げること。
ひとつひとつ、あきらめないで、丁寧に粘り強く取り組むこと。

これができれば、
今はできなくても、
必ずできるようになります。

塾に来ている子どもたちも、
勉強面倒だー!とか
数学苦手だー!とか
様々なことを言いながら、
毎日少しずつ頑張っています。

毎日、コツコツ、というのが勉強のコツであり
勉強ができるようになるための、唯一の手段だと私は思っています。

勉強は面倒かもしれません。
勉強は、ほんとうはやりたくないかもしれません。
でも、未来の自分のために、
少しだけ頑張ってみませんか。

少しだけ頑張りたい人を、
応援します。
スポンサーサイト
2015.06.26 Fri l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/364-95483481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。