FC2ブログ
【新大学生のみなさんへ】
4/10(日)午後2時~4時頃
大学の科目履修相談会を行います。(無料)
卒塾生以外の方も参加OKです。
持ち物:大学から配布されている履修要項や時間割、シラバスなど、筆記用具

時間割がうまく作れない、何を履修したらいいのかわからない
そもそもシラバスってなに??
という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
※連絡なかったらやりません。

TEL:090-2013-0413 山崎
LINE:kuroneko100ten
Screenshot_2016-04-08-18-06-18.png



----------------------




昨日は花散らしの雨でしたね。
入学式を無事に迎えられた方はおめでとうございます。
慣れない新生活が始まりますが、普段どおり頑張っていきましょうね。

さて、昨日は大学に進学した元塾生がやってきました。
「大学の履修方法がよくわかりません」
とのことで、相談に来たのです。

確かに大学の履修方法は、ちょっと難しいです。
高校までは、1年でこれをやる、2年でこれをやる・・・と
決まっていることが多かったですよね。

一方大学は、履修科目のほとんどが選択科目なので
何をどう選ぶかは自分で考えなければならないんです。

とはいえ、必修科目を取りこぼすと大変なことになりますので、
山崎なりの選択の仕方をここでお伝えしますね。

<大学の科目について>
例として、私が在籍している大学を挙げますね。
通信制大学ですが、基本は同じなんです。
IMG_20160408_154407.jpg
全学共通科目のうち、必修15単位、選択8~17単位。
学科必修科目が25単位。学科選択科目が67~76単位必要です。

IMG_20160408_154425.jpg
次に履修上限単位数を確認します。
私の在籍している教育学コースの場合は、1年で41単位、2年38単位・・・合計134単位が上限となっています。
この上限を超えての履修はできませんので、1年の時間割を組む際は、前期21単位、後期20単位で計画を立てることにします。

IMG_20160408_154637.jpg
こちらは履修モデル表ですね。このように履修すれば資格をとって卒業できますよ、という例です。
このような例がある場合は例にそって履修を考えても良いでしょう。

IMG_20160408_154608.jpg
学科選択科目はこのようになっています。
この中からが67~76単位を取っていくような感じですね。


で、肝心の時間割の作り方です。
何曜日の何限にどの科目の講義がある、という時間割表があるはずですので、それを用意しましょう。
(通信制のため、時間割表の用意ができませんので、以下は一例です)

次に、エクセルで小学校~高校で使ってきたような時間割表を作っていきます。
PCが苦手な場合は、手書きでももちろんOK。
大学の時間割冊子の中から、該当学年の必修科目を探して、
エクセル(又は手書き)の時間割に入力していきます。

必修科目は取りこぼすと留年になったり、卒業できなくなったりしますから、
必ず取りこぼさないように最初に入力してしまいます。

時間割1

このような感じで、取りこぼさず時間割に入れていきます。
必修は落とすとまずいので、赤字にしています。
また、わかりやすいように共通科目、学科必修科目、学科選択科目の背景を着色しています。
カッコ内の数字は単位数ですね。

気をつけないといけないことがたくさんありますが、
とりあえず必修は全部入れてしまいます。

すると必修だけで15単位になりました。
履修上限まであと6単位ありますので、ここに3科目ほど追加したいと思います。

時間割3

火曜3限、木曜2限の空きが気になりますよね。
だからそこに何か入れられないかシラバスを確認してみます。

金曜も1科目のためだけに大学に行く、というのは大変ですので、
ついでに3限で何か取れないか見てみましょう。

5限の終了時刻は午後6時頃になりますので、
アルバイトをする場合はなるべく空けておいたほうがいいです。
同様に、遠方から通学する学生さんの場合、1限に講義を入れると
早起きが辛くなりますから、こういうことも考えながら組んでいきます。

今回は、オレンジ色のところに入れられそうな講義を探します。

時間割完成
共通科目から統計学と生物学、学科選択科目から社会を選んでみました。

水木は早起きが必要ですが、月火金は朝少しゆっくりできます。
5限は月曜しかないので、火~金は夕方以降アルバイトもできますね。

1年生の間は、なるべく全学共通科目を取っていきましょう。
これを後回しにしてしまうと、後々大変なことになります。

エクセルには、残り3年半で取るべき単位数も記してあります。
こうしておくと、1年後期の選択で共通科目を最低8単位取れば、
共通科目の取得ノルマは1年でクリアできるとわかりますよね。

何か資格を習得する場合は、その資格取得に必要な講義を取らなければなりません。
その場合は、資格取得に必要な講義も「必修」とカウントしつつ、
うまく時間割を作ってみてくださいね。

もしも一人でうまく時間割を組めない、という方がいればご相談ください。

スポンサーサイト
2016.04.08 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/416-75a40963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)