FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日から中3生は修学旅行だそうです。
初日は東大寺、と言っていたので、
「東大寺の柱の1本が、大仏の鼻の穴の大きさに繰り抜いてあるんだけど、
絶対くぐろうとするなよ!だめだよ!」

と言っておいたのですが・・・
絶対誰かくぐりそうですね。

体格の小さい小学生ならスルリと通れるのですが
さすがに中3となるとあの穴は難しいかも。

でも絶対、誰かがくぐろうとして途中で詰まるはず・・・。笑


それはさておき。
高校生は軒並みテスト週間です。

塾も「高校生専用」みたいな感じになってしまっています。
(小中学生大歓迎なのですが)


ある日、英語が苦手で嫌いな高校生が、英語を勉強する前になにやらブツブツ独り言を。
「私は英語が好きだ。英語は楽しい。英語は面白い、英語は怖くない。英語を愛してる。英語は得意・・・」

そのとなりで男子高校生が、こんなことを言っていました。
「俺は数学を愛してる!数学大好き!」

・・・自分に暗示をかけていました。笑

ある程度、自分に暗示をかけてから勉強開始。

両者とも、苦手な科目を勉強しているにもかかわらず、
その日はとても集中して取り組むことができていました。


嫌いな科目、苦手な科目は誰にでもあると思います。
そういう科目から目を背けたくなる気持ちもわかります。

でも、「嫌だな」「やりたくないな」と思いながら勉強をすると、
せっかくやった内容がなかなか身につきません。
「やらされている」感があるときは、どうしても頭に入ってきませんし、
集中も続きません。

だから高校生たちは、苦手な科目を「得意だ!」「好きだ!」と
なかば無理やり(笑)思い込むことで
「嫌だ」「やりたくない」という気持ちをうまいこと抑えて、
勉強に取り組もうとしていたのです。


やらなきゃいけない、けどやりたくない・・・
そういう時に自己暗示を使うと、
意外と物事がうまく進んだりします。

勉強に、仕事に、スポーツに、
あらゆる場面で使えますので、
困ったときにうまく利用してみてくださいね。
スポンサーサイト
2016.05.19 Thu l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/422-9642110e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。