FC2ブログ
看護学校受験を目指す大人の方。
働きながら保育士や介護福祉士、ケアマネなどの資格を取得しようとしている方。
そして、働きながら通信制大学等で学んでいる方。

働きながら勉強をするというのは、本当に大変なことです。
私自身が通信制の大学で学び、試験を経て保育士と教員免許を取得しようと
目論んでいるのですが・・・

働きながらの勉強は、なかなか進まず、
ついどうしても、
今日はつかれたから明日にしよう・・・
などと後回しにしてしまいがちです。


今回紹介する本の著者は、
塾のある茨城県取手市の私立学校を卒業し、大学医学部に進学。
医師として働きながら英語を勉強して渡米し、
ハーバード大でさらに新たに学ばれた方です。

医師はとても忙しい職業の一つです。
そんな医師が、自分の目標を達成するために
忙しい時間の中で、どのように学習を進めていったのか、
そのようなことが書かれてあります。

普段、私はこのような”自己啓発”のたぐいの本は読まないのですが、
現在通っている画塾の先生に勧められ、
読んでみることにしたのでした。


私の中でとても新鮮に映ったのは、
「履歴書を定期的に更新する」という記事。

だいたい半年を目安に更新する、ということなのですが、
前に履歴書を書いてから半年後に履歴書を書いたとき、
「全く同じ」では、この半年で自分は何も変わっていない、ということがわかります。

逆に、何らかの資格を取得したり、職務経歴書に書けるような新たな仕事をしていれば、
半年間で自分が成長した、と主観的にも客観的にもわかります。

ですから、「半年」を目安に履歴書を書き直しながら、
その半年間の自分の進歩を振り返ろう、というものです。


具体的な目標設定、スキマ時間の有効活用、
夜に勉強できないなら朝1時間早く起きて勉強する・・・などなど

忙しい人がどのように勉強し、さらなるステップアップをしていくのか・・・
そのヒントが山のように載っています。

仕事に家事にと忙しくしながら受験を目指す大人の方には、
是非一度読んでいただきたいですし、

「知識は複利だ!」という考え方は、
もちろん中学生や高校生にも読んでもらいたいです。



ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法




医師でハーバード大で勉強した”スゴイ人”だからできるんでしょ?
ではありません。
自分の目標を達成するためにはどのようにモチベーションを保ち、
勉強を続けていくか、
時間管理や優先順位の付け方、勉強の方法が書かれている本です。

スポンサーサイト
2016.05.27 Fri l 山崎オススメ本紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/424-e9970095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)