FC2ブログ
日曜日は、専門学校生や大学生の勉強をお手伝いしています。

といっても、専門学校や大学まで行ってしまうと
教えられることは本当に限られてしまいますが・・・。

きのうは、医療系の学校に通っている生徒さんに、

時間管理と優先順位の付け方

についてレクチャー。





医療系の学校は、課題が結構多いですし、
小テストに期末テストと、6月は盛り沢山です。

「どこから手をつけてよいかわからない・・・」
とのことだったので、
優先順位の付け方の話をしました。





私の場合は、第一に
終わらせるまでに時間がほとんどかからないもの
をやってしまいます。

例えば、勉強で言えば、
漢字プリントや計算プリント、
5分程度で終わりそうなどうでもいい宿題
(どうでもいいなんて言っちゃダメか・・・)
などです。

こうしたものを最初にやることで、
「これから勉強するぞー!」という意欲を高めます。

スポーツで言えば、準備運動代わりですね。

そして、「すぐに終わるもの」を一通り片付けた後は、
下の表を利用して、優先順位を決めていきます。

20140405232734.jpg

上に行くほど大切なもの、
右に行くほど急ぎのものを表しますね。

付箋を用意して、やるべきことと期限を書き、
それをこの表に貼り付けていきます。

すると、あら不思議。
「何からやるべきか」というのが、はっきりわかるようになりますね。


昨日の学生さんに、この表を教えて、
付箋を書き、相談しながら貼り付けていきました。

すると、「やるべきこと」が見えてきたので、
優先順位をつけ、勉強することができました。

勉強の終わった科目は付箋を剥がし、捨てます。

新たな課題がでたときには、
新しい付箋に書いて、貼り付けていくだけです。


④の「重要でも急ぎでもない」ところに入ったものは、
夏休み等の期間や、空き時間を利用して少しずつやる、
ということになりました。


この表、
元々は仕事をする上での優先順位をつけるためのものです。

でも、仕事だけではなく、
普段の学習にも使えますから、
「やることが多くて困った!」という時には
ぜひ、使ってみてくださいね。



スポンサーサイト
2016.06.06 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/427-f226819b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)