思うところがあり、教員免許を取得しました。

小学校の教員免許は、実は大学に行く必要はなく、
高卒以上、20歳以上の方なら誰でも受験することのできる
「教員資格認定試験」を利用して取得することができます。

試験は年1回、9月~11月の3ヶ月に渡って実施され、
すべての試験に合格し、教員免許状発行の手続きを経て、
教員免許を手に入れることができます。

理論上は、学歴が高卒以上であれば、
この試験によって、誰でも教員免許を取得できる可能性がある、
ということです。

ただこの試験、合格率は10%程度・・・。
保育士試験の合格率もその程度なので、同じくらいの難易度なのですが、
保育士試験の場合、合格科目は3年間持ち越しができるのに対し、
この試験は合格科目の持ち越しがありません。

つまり、一次試験で不合格になっても、三次試験で不合格になっても、
翌年はまた一次試験からのスタートなのです・・・。

2015年に受験したときは、二次試験の論述で敗退、
2016年の受験は、無事に三次試験まで進むことが出来、
昨日、教員免許が届きました。

IMG_20170301_235151.jpg



もう、感無量です。

ということで、当塾は、(小学校ですが)教員免許を持っている私が指導にあたりますので、安心してくださいね。

スポンサーサイト
2017.03.02 Thu l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/475-b92e72f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)