塾に来ている子どもたちは、
毎日、とてもたくさんの話を持ってきます。

学校での出来事、家での出来事、恋愛話などなど。

嬉しかったこと、面白かったこともあれば、
嫌だったこと、悲しかったことなどの話もあります。


あなたのお子さんは、毎日話をしてきますか?



話というのは、

・学校で起きた楽しかったこと
・友達や勉強に関する悩み相談
・好きな人(彼氏、彼女)の話
・将来の夢や趣味の話

などのことです。


もし、このような話をしてこないなら、

・親子関係が良好でない
・コミュニケーション方法が悪い

のどちらかが原因です。


もちろん、
思春期には、身体も心も変化があるので、
恥ずかしがって話をしなくなる、という傾向もあります。


親子関係が良好で、
子どもが喜ぶコミュニケーション法を実践できれば、
子どもは相談するようになります。


そのレベルに達するまで、

・親子関係を良好にする
・コミュニケーション方法を磨く

ということをしていきましょう。



子どもとコミュニケーションが取れない
保護者様は、ある失敗をしてしまいます。


「子どもの話を聞く前に、親が話してしまう」
という失敗です。



例えばこんな感じです。

子ども「今日、学校行きたくないの」
親「なにバカなことを言ってるの!早く準備しなさい!」


子どもは、
「親に話を聞いてもらいたい」
と思って、話しかけます。


にもかかわらず、
この例の保護者さんは、
いきなり「アドバイス」「指導」
をしてしまっていますよね?


これがよくありません。


子どもの気持ちは、
「話を聞いてもらいたい」なのに、

いきなり「アドバイス」「指導」されたら、
そんなこと言ってほしいわけではない!
って思いますよね?


だから子どもは二度とあなたに、
話をしようって思わなくなるんです。


もちろん、朝の忙しい時間帯に
そんなことを言われても・・・
って思うこともあると思いますが、

子どもが何か「困ったこと」を抱えているときは、
それが重いものであれ、軽いものであれ、
少し時間をとって聞いてあげてください。



子どもと
上手にコミュニケーションを取る上で大事なことは、


「まずは子どもの話を聞いてあげる」
ということです。


これさえしっかりできれば、
お子さんは、今よりも話をするようになります。



次に、
「共通の話題を増やす」ということも
じつは大切なことなのです。


当たり前ですが、
あなたが生きている時代と、
お子さんが生きている時代って、
20くらいは違うと思います。


だからあなたの趣味の話をしても、
お子さんは楽しくないのです。

私も、自分の父が好きな演歌歌手の話をされたり、
麻雀の話をされたりしても、
正直、楽しくはありません。笑



では、どうしたら良いのか?


子どもの趣味に合わせた
会話をしてあげれば良いのです。



例えばお子さんが、
youtuberの「はじめしゃちょー」が好きだとしたら、
あなたもその動画を見て、
食事の時にその話題を出せばいいんです。

お子さんが毎週欠かさず見ているドラマがあったら、
あなたもそれを録画してチェックし、
その話題で話をすればいいんです。


必ずしも、一緒に見る必要はありません。


もちろん、一緒に見ることができたら、
時間も共有できるのでさらに良いです。

ただ、仕事が忙しく、
それはなかなかできないと思います。



そういうとは、
お子さんが塾に行っている間などにチェックして、
翌日、会話をすれば良いのです。


共通の話題で会話ができることも
子どもにとっては嬉しいのですが、

何よりお父さんやお母さんが、
自分のために努力をしてくれた、
という姿勢が子どもは嬉しいのです。


だからこそ、
常にお子さんが好きなものを調べ、
それを学習するようにしてみてください。


塾でも、
私の知らない俳優さんや芸人さんの名前が
飛び交うことがあります。

そんなとき、私は
「その人ってどんな人?もっと詳しく教えて」
「どんな番組に出てるの?」
と言ってみます。


そうすると、子どもたちは
「先生、そんなことも知らないの~?」
なんて言いながら、教えてくれます。


教えてくれたら、
ネットで検索したり、動画を見たりして調べて、
次に塾に来たときに、話を出してみます。

すると、子どもたちは嬉しそうにしてくれます。


最近の話だと、私は
「ブルゾンちえみ」を知らなくて、
子どもたちに教えてもらいました。

※ただ、子どもの興味は日ごとに変わるので、
せっかく調べても
「先生、そのネタはもう古いです(飽きました)」
と言われることもしばしばありますが・・・笑

だから、調べたりしたら、
その情報がなるべく新鮮なうちに
話をするようにしてくださいね。

スポンサーサイト
2017.04.17 Mon l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/486-b486018a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)