塾のある取手はわりと田舎なので、
塾には虫やら動物やらがわりとやってきます。

今日はなにやら、外で鳥が
ピーチクパーチクうるさく鳴いているなぁ、
と思っていたら、

塾のガラス戸がガタン!と鳴り・・・
鳥がぶつかったかな?と思って見てみたら・・・
お客さんはヘビでした。

18447206_1368710169872530_8898326621448187827_n.jpg

調べてみると、アオダイショウでした。

アオダイショウは人が暮らしている野山によく住み、木登りが得意なヘビです。
毒はなく、人を怖がりませんが、基本的には臆病でおとなしい性格だそうです。
カエルや鳥、鳥の卵、ネズミ等を食べ、イヌワシやイノシシ、タヌキなどに食べられます。

かつては「家の守り神」とも呼ばれ(ネズミを食べるので)大事にされてきたヘビです。

毒はなく、人に危害を与えないということなので、
この爬虫類のお客さんは、追い出さないことにしました。


スポンサーサイト
2017.05.12 Fri l 塾あれこれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/492-7f9af6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)