前回の記事はこちら⇒誰でも不安を抱えています(1)

前回は、
受験生はみんな、不安を抱えている、
というお話をしました。

で、最後に、
不安と戦える、克服できる人と
できない人がいる、
というお話もしました。


では、不安と戦える、克服できる人は、
いったいどうやって克服しているのか?

今回は、そんなお話です。

------------------

不安や恐怖に
どうやって立ち向かえばいいのか?

恐怖心を克服するためには
どうしたらいいのか?


それは、
「恐怖」という感情と向き合う、
ということです。


「あ、いま自分ビビってるな」
ということを認識すること。

みんな何かにビビってるし。
私もビビります。


不安なのはしょうがない。
だって、いま戦ってるんだから。


そうやって、
自分が「不安」を抱えていることを
自分で認めてあげる。


もちろん、認めたところで
恐怖心がなくなる、なんてことはありません。


恐怖心はずっと残り続けますよ。
残念ながら。


でも、それを消そうとしても
しょうがないのです。


大事なことは、
怖がっている自分を認識し、
その恐怖を認めた上で


「で、自分はどうするの?」を
考えること。


「で、どうするの?」


やるのか?
やらないのか?


今できることは何か?
もう何もできないのか?


誰かに相談するのか?
もっと勉強するのか?

諦めて後悔しないか?
別の進路を探すか?


そうやって、
別の行動に移していくこと。
これがとっても大切です。


恐怖は誰にでもあるし、
誰でもビビる。


怖いのはよくわかった。
で、それで?どうすんの?

ってことです。



私もそうですが、
不安や恐怖を抱くことは日常茶飯事です。

それはしゃーない。
みんなそうだから。


じゃあ、不安や恐怖を克服するために
自分に何ができるか?
それとも、諦めるのか?

考えることが大事。

スポンサーサイト
2017.07.28 Fri l 大学受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/498-a84d2623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)