FC2ブログ
小論文がどうしても書けない!
そもそも書き出しから何を書けばいいのかわからない!

という方が多いので、記事にすることにしました。

そんなときは、とにかく小論文用の問題集・参考書を1冊買ってください。
模範解答がついているものを買ってください。

例えばこれ

まるまる使える医療看護福祉系小論文(樋口裕一)


この本の場合、例題の次に考え方の手引きが詳しく書かれており、
その後、模範解答が載っています。
例題と考え方の手引きの部分をきちんと読んでから、

・模範解答を3回音読し、
・原稿用紙に模範解答を写す


ということをやってください。
模範解答を写す際は、できるだけ「作業」にならないよう、
一つ一つの言葉の意味や、漢字、文の構造に気をつけながら写してください。

原稿用紙に書くのが面倒だ!という人で、
パソコンをお持ちの方でしたら、
wordなどに入力していってもいいと思います。

言葉の意味がわからないときは、辞書で調べてください。
辞書なんて持ってないよ!という場合は、スマートフォンを使ってください。
LINEで連絡取り合ったり、SNSをしているだけの使い方だともったいないです。笑

仮に、「資質」という意味が出てきて、
いまいちよくわからない言葉だな、と思ったら、

「資質 意味」とか「資質とは」などのキーワードで
ウェブ検索してみてください。

無料で使えるネット上の辞書がヒットしますので、
ちゃんと意味を調べることができます。



ここまで終えたら、模範解答でどのように書かれているのかを
ある程度把握できていると思います。

そうしたら、同じ例題を使って、自分の言葉で、
小論文を書いてみてください。

書き方に迷ったら、
手引きや模範解答を参考にしながら書いてもOKです。


最初のうちは、時間は気にしなくてかまいません。
小論文を音読したり写したり書いたりすることで、
あなたの頭のなかに

・語彙や言葉の使い方
・問題に対する知識
・文章構成の方法


などが、徐々にストックされていきます。



ある程度ストックがたまると、初見の問題でも

「これは以前書いた○○に似ているな」
「以前の△△の言い回しが使えるな」

とわかってきますので、どんどん書きやすくなります。


ということで、
どうしても文章を書けない!という人は、

・模範解答を音読する
・模範解答を写す
・わからない言葉を辞書で引く

というところから始めてみてください。


スポンサーサイト
2017.09.01 Fri l 看護学校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/499-0bd218cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)