FC2ブログ
こんにちは!

山崎陽子です!



中間テストが終了し、

ほっと一息ついている時期かもしれませんが、

もうすぐ、期末テストがやってきますよ~。



終わったばっかりなのに

またテスト?

なんて声が聞こえてきそうですが、

次のテストも頑張りましょうね。



さて、今回は、

「テストの点を逃す」理由についてです。

点数の伸びない子には、

こんな理由があるのです。



あなたはどうですか?

このような特徴に、当てはまっていませんか?

当てはまっていたら、

今日からすぐに

改善していきましょうね。



その前にひとつだけ注意点。

わかりやすくするために

少し極端に書きます。





【範囲を知らない】

多くの中学校では、

テストの2週間前に

テスト範囲が発表されていると思います。



それにも関わらず、

今回の範囲を把握していない。

このような人は、点数が逃げてしまいます。



範囲表をなくしたり、

範囲表はちゃんと持っているけど、全然見ていない、

というケースもあります。





【全部やらない(できない)】

子ども自身にとって、

テスト範囲があまりに広いことが原因です。



特に2学期制を導入している地域や

学期に1回しかテストを実施しない学校などだと、

定期テストの範囲がかなり広くなってしまいます。



そうなると…

例えば英語。

最初は「がんばるぞー!」と意気込んで、

単語の暗記や訳などを丁寧に勉強していきますが、

妙に時間がかかってしまうんです。



そして結局、

テスト範囲を半分程度終わったくらいのところで

テスト当日を迎えてしまうことになります。



試験範囲の前半部分は

かなり詳しく勉強しているけど、

後半の範囲の勉強がおろそかになるわけです。



他にも挙げると、

好きな単元や得意な単元の勉強は

頑張ってやるものの、

嫌いな単元、面倒な単元の勉強は

手付かず…といったタイプはこれに属します。



この傾向のある生徒さんは

比較的サバサバした性格ですから、

あきらめも非常によかったりします。

「今回はしょうがないか!自分なりに頑張ったし!」

みたいな。



だいたい、テスト3日前ぐらいに

このような状況に陥ります。

これでは、時すでに遅しですよね。





【一発勝負】

問題演習もせずに、テストに臨むタイプです。

このタイプのテスト勉強は、

教科書のにらめっこ。

問題集も模範解答とにらめっこ。



本人は「この問題わかったぞ~!」と満足気。

早合点タイプもここに属します。

でも、これでは当然ながらイイ点数は取れません。



なぜなら、自分の力を正確に、的確に把握していないから。



この「一発勝負」勉強をやっていると、

テストでケアレスミスをやります。

そして、試験が終わったときに言うのです。



「この問題、わかっていたんだけど、ミスしちゃった!」



こんな発言をお子さんがしているようなら要注意です。

この勉強方法を繰り返している間は、

いつまでたってもケアレスミスは減りません。





【答え合わせをしない】

意外なことに、

頑張り屋さんがこれに属することが多いです。



テスト勉強として、学校のワークを一通りやります。

でも、やることだけに一生懸命で

答え合わせをしないんです。

自分では合っていると思い込んでいます。



また、答え合わせをするけれど、

○×をつけて、

間違ったところの正解を書き写して終わり。

案外多いので注意が必要です。



答え合わせをしないことで、

やり方自体を間違っていたなんていうのは、

実にもったいない話ですし、

間違ったところを勉強せずにテストに臨めば、

テストでもやっぱり間違ってしまうわけです。

ミスだって大いにするでしょう。



「私はちゃんと頑張っているのにイイ点数が取れない」

という生徒によく見られます。



これらの4つを退治するだけでも、

・テスト勉強をどうやったらいいかわからない

・試験週間に勉強をしていない

・テストでミスがかなり多い

・机に座っている割にテストの点数が上がらない

・好きな単元しか勉強しない

・テスト勉強に取り掛かるのがいつも遅い



というような問題は、

・テスト勉強はこれとこれをやる!

・試験週間の計画はバッチリ!

・テストでミスを最小限にする!

・机に座っている時間の成果がテストの点数に表れる!

・好きな単元以外も満遍なく勉強する!

・テスト勉強は普段からやっている!


へと改善されると思います。

スポンサーサイト
2017.10.16 Mon l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/522-9afd9a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)