FC2ブログ
こんにちは!

山崎陽子です!



晴れたり雨だったり、

暑かったり寒かったり

ちょっと服装選びが面倒臭い時期ですが

みなさん風邪など引いていませんか?



これからは、風邪はもちろん、

ノロウィルスやインフルエンザなども

流行する時期になりますので、

勉強はもちろん、

体調管理もしっかりと行ってくださいね。




さて、前回の続き。

前回は、

入試問題は誰が作っとるんだ、

というお話をしました。



で、作問をする人たちは、

1 問題

2 答案用紙

3 採点マニュアル

を同時に作ってしまうんだよ、という話もしました。



今回は、いよいよ本題の、

国語って何勉強したらいいの?

というところに触れていきたいと思います。





さて、国語の問題は、大きく分けると、

たったの4種類しかありません。

①知識問題  

②筆者の主張を読む取る問題。(評論)

③主人公の心情表現を読み取る問題 (小説)

④作文

これだけ!



今回は、その中の、

①知識問題

について、少しばかりお話したいと思います。





知識問題、というのは、

漢字や語句、故事成語、四字熟語、文法、

それから古文・漢文です。



これは暗記でのりきるしかありません。

逆に言えば、暗記さえしてしまえば、

誰でもが、点数がとれる部分なのです。

配点を確認してください。



ちょっと古いのですが、

例えば、平成22年(2010年)の入試問題だと、

(手元にH22年度の入試問題がたまたまあったのです)

ここからの出題だけで

40点

あります。



びっくりですよね!

知識問題だけ押さえてしまえば、

40点取れるわけですよ。

とても大きな配点ですよね~。



言い方を変えれば、

茨城県公立高校入試の国語では

知識問題を正解すれば、

「国語で落ちた!」とは、なりません。 

テキストやワークに

すべて書かれている知識ですので

覚えればよいのです。

インプットなのです。

国語の学習時間のほとんどを

これに費やしてもかまいません。



知識問題というのは

知らなきゃ書けないものです。

でも、知っていれば満点取れる問題です。



あとは、どこで覚えるか?

授業では覚えることはできませんよ。

みなさんはこれまで使ってきた、

国語の学校ワーク、1年2年

の二冊に全部つまっています。



どうしても覚えにくい人、

なくした人は、

書店で購入してください。



国語のできない受験生の勉強方法は

漢字プリントをわたされて

入試まで時間をつぶしていくやり方です。

なんの点数にもなりません。



もったいないです。

取れる点数をみすみす捨てているようなもんです。



漢字ではなく、

言葉の意味、文法、故事成語・四字熟語、

それから古文漢文を覚えるのです。

知識問題を全問正解するんです。
スポンサーサイト
2017.10.19 Thu l 国語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/525-cf965110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)