上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは!

山崎陽子です。



先日、保育士試験の一次試験を受験してきました。

保育士試験には、

一次試験(筆記)と二次試験(実技)が

あるのですが、

今回は一次試験でした。



茨城県での受験の場合、

会場が水戸の方になり、けっっこう遠いので、

今回は東京の会場を選択。



ところが、今回は運悪く、

八王子にある、首都大学東京に

あたってしまいました…



茨城からだと、距離を考慮して

23区内の受験会場を割り振ってくれると思ったのですが、

そうではなかったようです…。



ということで、片道2時間半かけて

首都大に行ってきました。


22687883_1518740908202788_2508495862849273911_n.jpg


首都大、とても敷地が広いです。

写真は正門の写真なのですが、

ここから、受験場所である校舎まで、

徒歩15分くらいかかりました。。。



こんなに敷地の広い大学は、

初めて入ったかもしれません。



なにはともあれ、保育士試験。

一次試験は全部で9科目あります。

私は、昨年受験したときに

6科目合格しているので、

今回は3科目だけ受験します。



保育士試験は、3年以内に

すべての科目に合格すれば資格が取得できますので、

比較的資格を取りやすい試験であるといえます。

(ただ、一発合格の方は10%くらいしかいません)



私は今回、

・保育の心理学

・児童家庭福祉

・子どもの食と栄養

という科目を受験しました。



受験される方の年齢は様々で、

大学生と思われる20歳前後の方から、

70代くらいの方まで、いらっしゃいました。



みなさん、今まで勉強してきたであろう

過去問や参考書をたくさん持ち込んで、

試験開始ギリギリまで勉強なさっていました。



私はと言うと、

東大卒の方が作った、保育士試験の虎の巻(無料)を

自分でwordに入力して印刷したものを

持っていっただけでしたが。。。



一次試験については、試験当日に

ユーキャンやキャリアステーションなどが

解答速報を出してくれますので、

それを参考にして自己採点をします。



自己採点の結果、

私はぎりぎり合格しているようですので、

12月に実施される二次試験に向けて

少しずつ対策を行っていきたいと思います。



来年あたりから、

介護福祉士など福祉系資格をお持ちの方は

保育士試験の一次で、

免除科目がいくつかできる予定のようです。



福祉系資格をお持ちの方にとっては、

ますます受験しやすくなったといえますね。


スポンサーサイト
2017.10.29 Sun l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/542-eb64a361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。