上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは!

山崎陽子です。

最近、私は万年筆にハマっておりまして…

現在3本ほどの万年筆を持っています。

最近だと、安いものなら

100円ショップでも手に入りますし、

1000円も出せば、とても書きやすい

入門用の万年筆(パイロットの”カクノ”など)を

入手することができます。



で、3本ある万年筆のうち、

2本には「コンバーター」という、

インクを瓶から吸い上げるための

器具を取り付けています。

が、インク瓶は1つしか持っていなかったので、

せっかくだから、買い足したいなということで

ジョイフルホンダさんに行ってきました。



見つけたのはこれ。

IMG_20171023_153403.jpg

パイロットが出している、

色彩雫(いろしずく)というインクシリーズの中の

「冬柿」という色です。



メイン使用の万年筆には、

同じく色彩雫の「孔雀」を入れています。

「孔雀」は青緑でとても綺麗で気に入っているのですが、

通信制大学の勉強などで、一色でノートをとるのも

味気ないような気がして・・・。



「冬柿」は、とても綺麗な朱色のインクですので、

普段使用は「孔雀」、ときどき「冬柿」を使えば

ちょうどいいかな、と思い購入。



万年筆の利点は、

・お手入れをすればずっと長く使えること

・インクを入れ替えられること

・筆圧がほぼ不要であること

などが挙げられます。



高いものでは10万円ほどのものもありますが、

エントリーモデルなら3000円以内で手に入りますので、

「人とは違う文房具を持ちたい」

という人にはおすすめかもしれません。

スポンサーサイト
2017.10.30 Mon l プライベート l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/543-71d9fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。