FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは!

山崎陽子です。





さて、昨日は

入試の合否をわける、わずかな差

という記事をあげました。

入試では1点が合否を分ける、

というテーマでしたね。


だから、貪欲に点を取りに行く姿勢、

とりわけ、取れるところを落とさないようにする、

そんな対策が必要だ、ということでしたね。



今日は、ケアレスミスの対策法についてです。


ケアレスミスは危険です。

特に受験においては、

1点で合否が分かれます。

1問のミスが命取りになるのです。


どうしたら

ケアレスミスを防ぐことができるのか?

3つの方法を紹介したいと思います。



ケアレスミス対策は奥が深いです。

やろうと思えば専用の勉強法があります。

それを行えば少しずつ減ってきます。

が、受験間近な今から、

ケアレスミス対策をしようとすると、

けっこうな時間がかかってしまいます。


そこで今回は、

今日・明日にでもすぐできる対策方法を

3つ、ご紹介したいと思います。


【対策1:体調管理をしっかりと】

テスト前と当日に、

少し意識するだけで、

ケアレスミスが減る秘策が3つあります。

ひとつめは体調管理です。


ケアレスミスが起こりやすいのは、

頭が冴えていないとき、

言い換えると眠いときです。

睡眠時間が少ないほど、

ケアレスミスは増えます。

しっかりと睡眠をとるようにしましょう。



【対策2:字を丁寧に書く】

ふたつめは字を丁寧に書くことです。

数学や理科の計算問題は、

比較的ケアレスミスが起こりやすいです。


特に、途中式を適当に書く子は、

ケアレスミスが起こります。

意識してほしいのが、

字を丁寧に書くということです。


途中式を丁寧に書くだけで、

計算ミスはかなり減ります。

問題用紙の裏が白紙であれば、

その部分に書くこともおすすめです。


小さなスペースに雑な字で書くと

絶対にミスが起こります。

計算は大きめに、丁寧に、を

心がけるようにしてください。



【対策3:問題文をちゃんと読む】

最後に、問題文をしっかり読むことです。

その問題では、何を問うているのか、

何を答えなければならないのかを

しっかり確認してください。


例えば、国語で

「~とはどのようなことか」

と尋ねられているのに、

「…だから」

という答えは、解答にはなっていません。

「どのようなことか」と聞かれているので

「…であること」、と答えなければなりません。

例えば、数学で、

y=ax+bについて、aとbの値を求めよ、

と問われているのに、

y=2x+3、と解答してはいけないのです。

a=2、b=3、と答えなければなりません。


試験当日に、

問題文をしっかり読むこと、

何を答えればよいか、きちんと把握すること、

これができれば、このようなミスを防ぐことができます。





せっかくのチャンスでも、

ケアレスミスで台無しになってしまうことがあります。

できる問題で失点しないようにすること、

これはとても大切なことです。


受験生の中には、

早ければあと数日で

入試本番を迎える子もいます。


入試当日に、一番良いパフォーマンスを

発揮できるようにしたいですね。

スポンサーサイト
2018.01.06 Sat l 高校受験 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kuroneko100ten.blog.fc2.com/tb.php/590-03497266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。